ぎっくり腰

  • 今出ている強い痛みをなくしたい
  • 痛みがきつくてしゃがめない
  • 何回もぎっくり腰になっている
  • 痛みが再発しない身体作りがしたい
  • 長時間痛みなく座っていられる身体になりたい

もともとは突然痛みが発生することから「びっくり腰」と呼ばれており、それが「ぎっくり」に訛ったと言われています。

海外でも「ぎっくり腰」はポピュラーな症状では

ドイツでは「魔女の一撃」と言われております。

慢性的な痛みを放っておくと

「椎間板ヘルニア」

「脊柱管狭窄症」

「腰椎分離症」

「腰椎すべり症」

などの疾患へ進行する事もぎっくり腰の特徴の1つに挙げれらます。
ただのぎっくり腰と甘く見てはいけません。

 

ぎっくり腰の主な原因

 

ぎっくり腰の要因は様々ですが、主な原因をあげると・・・

生活習慣からくる不良姿勢、骨盤の歪み

例えば長時間デスクワークをしたり、座る際に足を組む癖があると筋肉の疲労や緊張の左右差により骨盤が片側に傾いたり背中が丸くなって「猫背」の姿勢になってしまいます。

こうした不良姿勢はぎっくり腰になる大きな原因の1つです。

運動不足による体幹深層筋(インナーマッスル)の機能低下

運動不足により身体の奥深くにある本来身体を支える役割をしている

体幹深層筋(インナーマッスル)が上手く使えない状態に陥る事で

腰椎に過剰な負担がかかり、ぎっくり腰になるリスクを増大させます。

腰椎に急激ながかかる事による腰椎捻挫

ふと何か物を持ち上げ様とした際や予期せぬ事が起こり急に身体を捻った時等、

瞬間的に腰の筋肉に負担がかかる事で起こるケースです。

垂水坂口鍼灸整骨院、独自の3つの施術

坂口鍼灸整骨院では、

ぎっくり腰の症状に対しての施術として

・ハイボルト療法

・楽トレ(インナーマッスルトレーニング)

MPF療法(深層筋調整)

をメインとした施術をおこない、

根本を改善していくために、除痛だけでなく再発する痛みが二度とでないように施術をおこなっています。

 

「ハイボルト療法」とは

炎症や痛みを取り除く施術で、検査にもなり原因となっている筋肉や神経に電気を流し効果をだします。

この特殊な電寮施術の特徴として炎症や痛みを取り除くだけでなく、

どの筋肉に原因があるのか同時にみつけられます。

 

痛みがなかった日常生活に戻り始めると、

MPF療法」という当院独自の特別な手技により、

根本の原因になっている深層筋(インナーマッスル)の硬さを調整し、姿勢・身体の歪みを引き起こしている問題を整えていきます。

 

そして、同時に歪みを調整しながら、

「楽トレ」で簡単に鍛えることができないインナーマッスルを鍛えていきます。

正しい姿勢を保つには、身体の支えとなるインナーマッスルを鍛えることで歪みがでにくくなります。

さらに、身体を動かすことがいつも同じ動かし方でも以前より楽になり、日常や仕事での疲れが感じにくくなり、軸が安定するのでスポーツパフォーマンスも向上します。

 

また施術と同じくらい重要な、

患者様1人1人の身体の歪みや癖にそって、

自宅でできるストレッチや効果的なエクササイズを

お伝えし再発しない身体づくりを一緒におこなっていきます。

 

踵の痛みでたくさんの患者様が当院の施術を受けられ改善しています!

是非1度当院へお越し下さい。

あなたの悩みを一緒に解決します。