むち打ち症は早期の治療が重要?!

2018年10月3日

こんにちは!垂水坂口鍼灸整骨院・整体院の柔道整復師の笹木です。

気温も低くなり、風邪をひきやすい季節になってきましたが、みなさん体調の方はいかがでしょうか?

夜は湯舟につかり、からだを温めましょう!

そして、秋の季節はまた事故が増えてくる季節です。

それに応じて事故についてお話していきます。

 

むち打ち症は早期の治療が重要

 

事故に遭ってしまい、軽く痛むが大丈夫だと放置をしてしまっている方、周りにいませんか?

 

軽度な症状の方は、「むち打ち症」をあまく見て、放置していても自然に治ると思っている方がとても多いです。

たしかに自覚症状が鈍い痛み程度のものであれば、「我慢しよう・・」と思ってしまうかもしれません。

または、「仕事が忙しいからまた来週でいいか・・」などと先延ばしにしてしまうかもしれません。

しかし!!

「むち打ち症」の特徴として自覚症状が現れ始めるのは、首に強い衝撃を受けてから2~3日後、遅い場合は1~2週間後ということもあります。

痛みの原因が「首に衝撃をうけたこと」ということ自体忘れてしまい、肩こり・首コリの一種と思ってしまうケースもあるのです。

そうなると治療院にいこうという気持ちすらも起こらなくなるという場合もあります。

実はこれが一番怖いケースなんです!

肩こりだと思い、自己流マッサージをしてしまったり、マッサージ屋さんなどで強めに揉まれたために症状を悪化させてしまうこともあるのです。

また無意識に慢性化させてしまった「むち打ち症」は、自然回復することが難しく、様々な症状に悩まされつづけてしまう可能性があります。

だからこそ、交通事故に遭ってしまった場合は、首に衝撃を受けた受けてない関係なく、必ず病院での画像検査と整骨院での治療を受けていただきたいと思います。

むちうち治療を行っていれば、数カ月で完治していたかもしれないのに。。。

という事例が多くあり、お体だけではなく、心の状態も不安定になってしまう可能性もあります。

そうならない為にも、むち打ち治療協会の専門家に手当をうけてください。

それが早期回復の近道となります。

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

 

事故ページ 

垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜 内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。