スポーツ障害(アキレス腱断裂)について(神戸市垂水区舞多聞、小束山にある垂水坂口鍼灸整骨院)

2017年12月8日

こんにちは。

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

今回は、スポーツ障害の

 

「アキレス腱断裂」について書いていきます。

 

アキレス腱は、下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)の停止腱で、

 

踵骨隆起(かかとの出っ張り)に終わる強大な腱です。

 

断裂では高度の機能障害をおこします。

 

スポーツ活動で発生することが多く、

 

踏み込み・ダッシュ、ジャンプなどの動作で

 

スポーツ活動で多く発生し、

 

急激に下腿三頭筋が収縮した際や、

 

跳躍の着地動作で過度に下腿三頭筋が引き伸ばされた際に起こり、

 

多くは跳躍動作の着地時に好発します。

 

好発年齢は、30~50代のスポーツ愛好家に多く、

 

レクリエーションスポーツ中に受傷します。

 

これは、腱の退行性変性が考えられるからです。

 

受傷スポーツとして、

 

バレーボール、バドミントン、テニス、ソフトボールなどがあります。

 

発生機序は、

 

ジャンプの着地時などに、アキレス腱に強い張力が加わり発生します。

 

断裂時には断裂音(POP音)を聴収することが多く、

 

不明な時もあります。

 

患者は「バットで叩かれたような」とか

 

「ボールがぶつかったような」感覚を訴えます。

 

「アキレス腱断裂」の分類として、

 

「不全断裂」と「完全断裂」で、

 

「完全断裂」が臨床的に多く発生します。

 

断裂部位は、

 

踵骨のアキレス腱付着部2~4cmに好発し、

 

次いで筋腱移行部に発生します。

 

「アキレス腱断裂」の症状は、

 

受傷時に断裂音(POP音)を訴えることが多く、

 

アキレス腱断裂部が陥凹して、

 

力が入らなくなります。

 

疼痛は軽いですが、歩行は困難となり、

 

踵から着いてつま先で床を蹴るような通常の歩行は不可能となります

 

断裂していても、足趾と足関節の屈曲(底屈)運動は

 

長趾屈筋と長母指屈筋、後脛骨筋の作用によって可能ですが、

 

つま先立ちをすることは不能です。

 

断裂部位の陥凹は出血の有無や

 

時間の経過などで触知が難しくなる場合があります。

 

「アキレス腱断裂」では、

 

下腿三頭筋を把持した際、健側では反射的に足部の屈曲が誘発され、

 

患側では動かない、「トンプソンテスト」が陽性になります。

 

続いて、治療法です。

 

治療法は「保存療法」と「手術療法」があります。

 

保存療法では、初期の固定は副子固定を行います。

 

膝関節軽度屈曲位、足関節最大屈曲位として、

 

大腿部中央から足趾の関節手前まで行ないます。

 

症状の経過にあわせて膝下からの固定に変更し、

 

足関節は徐々に自然下垂位、中間位へと移行していきます。

 

筋萎縮や筋力低下の防止を目的に、受傷後早期から物理療法、手技療法、

 

等尺性収縮運動を行います。

 

アキレス腱の癒合状況を見て、自動運動、抵抗運動を開始し、

 

歩行訓練を開始します。

 

この間、6ヶ月間はアキレス腱の再断裂に注意します。

 

アキレス腱断裂の保存療法は、

 

スポーツ選手にも適応可能ですが、

 

レクリエーションレベルのスポーツ愛好家や、

 

積極的にスポーツを行わなかったり、手術瘢痕を望まない場合は

 

良い適応となります。

 

また、アキレス腱はパラテノン(腱傍組織)を介して直接血行が得られるため、

 

他の腱に比べて修復力が旺盛です。

 

アキレス腱断裂の手術療法の適応は、

 

競技レベルのスポーツ選手や、早期の高い活動性を望む場合は

 

適応となります。

 

手術方法として、

 

皮膚切開は、縦や横切開など様々で、

 

縦切開がアキレス腱の展開が容易でよく用いられます。

 

近年では、早期の現場復帰が可能となるように、

 

様々な方法で固定性を強化するように工夫をしています。

 

またパラテノンから腱の剥離を広範囲に行わず、

 

縫合後は、パラテノンの縫合を行い、腱の癒着による障害を防いでいます。

 

アキレス腱断裂の縫合の種類として、

 

・Bunnell法

・Marti法

・double tsuge法

 

などがあります。

 

近年では、アキレス腱断裂の治療法は、

 

保存的・手術的治療のいずれも装具やや術式の改良が行われ、

 

早期の可動域訓練を行うことで、再断裂、感染などの

 

合併症は少なくなっています

 

保存療法に関しても、良好な成績を収めていることがあります。

 

以上がアキレス腱断裂になります。

 

スポーツを行う上で、大切なことは、

 

十分なケアと休息など、コンディショニングを整えることで、

 

正しいフォームを身に付けていくことが必要になってきます。

 

少しでもスポーツ障害や、スポーツによる怪我でお困りの方は、

 

垂水坂口鍼灸整骨院へお越しください。

 

知識経験豊富なスタッフがケアや運動指導、コンディショニングなど

 

行なっておりますので、是非ご相談ください^^

 

 <垂水坂口鍼灸整骨院> 

http://expand-t.com/

スポーツ障害

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

http://expand-k.com

 

  • 北島坂口鍼灸整骨院

 

  • 阿南坂口鍼灸整骨院

 

  • 鴨島坂口鍼灸整骨院

 

  • 鳴門坂口鍼灸整骨院

 

  • 坂口鍼灸整骨院 徳島院

 

  • 国府坂口鍼灸整骨院

 

  • 垂水坂口鍼灸整骨院