垂水坂口鍼灸整骨院 寝違えについて

2017年10月22日

こんにちは。

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります。垂水坂口鍼灸整骨院です。

本日は辻が担当致します。

今回は「寝違え」について書いていきます。

寝違えとは、睡眠中の無理な姿勢や、

無理な首の動かし方をすることで首の筋肉に

負担がかかり、首や肩・背中などに筋肉痛に

似た痛みが生じる症状のことです。

いわゆる頸椎の捻挫です。

これは一種の結合織炎と考えられていて、

症状は軽いものら重いものまで様々で

プロスポーツ選手選手が寝違えによって

欠場するケースもあります。

正式名称は

「急性疼痛性頸部拘縮(きゅうせいとうつうせいけいぶこうしゅく)」

とも言われていて、「寝違え」は正式な病名ではありません。

拘縮とは、筋肉が持続的に収縮してしまう状態で、
前述の通り、寝違えは首周囲の靭帯や筋肉の
損傷や炎症によって、痛みが起こります
。
骨の問題ではないので、
病院でX線等の検査をしても異常は見つかりません。
症状の度合いは、
数時間から1日程度で治るものから、
1週間程度続くものまであります。

寝違えにはいくつかの原因が考えられます。
①睡眠時の姿勢で、首や肩に負担がかかる場合
②慢性的な肩こりやリウマチが原因の場合
③横向きで寝る場合に枕と肩の高さが合わない場合

これらの要因で就寝中に頸部にある筋肉や
関節などの周りの組織を損傷し
痛みを伴うとされています。
睡眠時の体位によって
腋窩神経が圧迫されることによって
寝違えの症状が出るとするとも考えられています。
寝違えによる痛みが筋虚血によるものであれば、
運動やストレッチなどにより
血流の改善で軽減することもあります。
しかし、靱帯に損傷や炎症があると、
伸展刺激などによって
症状が悪化する場合もあるので、
無理な運動は控え、安静にすることが必要です
通常は数日以内で解消しますが、
症状が取れない、耐え難い痛みがある、
眩暈や手足のしびれ、麻痺などの
他の症状が伴う場合は医療機関への受診もおすすめします。

当院での寝違えによる治療をご紹介いたします。
当院では、寝違え患者様の急性期治療には
「ハイボルト」という治療器をしようした
施術を行っています。
ハイボルト治療法は神経の興奮を抑え

痛みをとり、筋肉を柔らかくします。

特殊な電流を使って痛みの原因となっているポイントを探し出し

痛みを改善させていく即効性の高い療法です。

急性の痛みから、今までなかなか治らなかった

慢性的な痛み、しびれ

坐骨神経痛などの神経症状やアスリートの運動時の痛みや

運動後のケアまでにも対応可能!!

1回の治療でも非常に効果を感じますが、

3回続けて治療を行うと

90%以上の方がより効果的だと実感されています!

またこの治療器は、大相撲力士の

横綱日馬富士関が使用していることで有名です。

適応症状

慢性症状:変形性膝関節症 変形性股関節症 

慢性腰痛 坐骨神経痛 脚のシビレ

大腿の痛み 慢性背中痛 極度の肩コリ 

偏頭痛(ひどいもの) 顎の痛み 首の痛み 

四十肩 五十肩 テニス肘 腱鞘炎(手首)

成長期:オスグッド・シュラッター病

成長期のかかとの痛み テニス肘 野球肩


急性症状:捻挫(足首、手首、指)、膝関節の靭帯の怪我

 ぎっくり腰、寝違え、筋違い  

 打撲 夜中に足がつる 肉離れ

このような症状にも適応しています。

寝違えは様々な要因で起きるということが

お分りいただけましたでしょうか??

寝違えで実際どこに行けば治療してもらえるのか?

どこに行けばお困りの方、是非当院へ治療にお越しください。

 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

  <垂水坂口鍼灸整骨院>      

top

整骨院整体院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。