急性腰痛(ぎっくり腰)について【神戸市垂水区舞多聞、小束山にある垂水坂口鍼灸整骨院】

2017年10月24日

こんにちは。

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります「垂水坂口鍼灸整骨院」です。

 

 

今回は、急性腰痛(ぎっくり腰)について

 

お話をしていきます。

 

整骨院、整体院では多くある症例である

 

ぎっくり腰とは、

一般的には、言葉の通り、

 

不意に「ギクッ」と音がしたかのように腰に激痛が走り、

 

動けなくなってしまうものをいいます。

別名『突然痛みで動けなくなる』ので、

 

魔女の一撃とも言われていたそうです。

 

しかし、実際はぎっくり腰=急性腰痛の事を指します。

 

 

ぎっくり腰になる原因は主に

 

全身疲労状態を前提に、

 

  1. 筋肉に持続的に負担がかかる

 

  1. 急激な負荷が腰にかかる

 

 

です。

 

 

では、例を6つかあげます。

 

・重い荷物を持ち上げようとした

 

重いものを持ち上げようとすると

 

腰に大きな負担が掛かります。

持ち上げる動作では、

 

手から体幹に、

 

物体の重量と足から体幹に、

 

立ち上がる力が腰でぶつかります。

このぶつかる際に生じる力をトルクと呼び、

 

ぎっくり腰が起こる原因となります。

 

 

・床のものを取ろうとした

 

重い物を取る時にぎっくり腰になるのは

 

非常にポピュラーな理由です。

しかし、軽い物でもぎっくり腰を起こします。

そしてさほど珍しくない原因です。

 

その理由は、軽い物でも、手を伸ばして取る時は

 

自分の体を支え無いといけません。

 

すると自分の体重を支えるのに

 

かなりの負担がかかります。

 

体重50kgの人の場合、上半身の体重は35kgです。

手を伸ばして物を取る場合、

 

その35kgを支えるのが大変です。

この負荷に筋肉が損傷したり、

 

関節に炎症が起きたりするのです。

 

 

・クシャミをした

 

意外と多いのがクシャミでぎっくり腰になる人です。

これは、上半身と下半身の急激な動きが、

 

関節に瞬間的な回転力を生み、

 

関節や筋肉を痛めてしまうものです。

 

 

・椅子から立ち上がろうとした

 

・体をひねった状態や無理な姿勢で長時間立っていた

 

この2つは長時間同じ姿勢を取った後の

 

動き始めにぎっくり腰になると言うものです。

長時間デスクワークをした後で

 

腰を伸ばしづらかった経験はあると思います。

同じ姿勢を取り続けると体が固まり、

 

関節のスムーズな動きを妨げます。

この時、不意に急な動きをすると

 

ぎっくり腰になる場合があります。

 

 

・転んだ、打った

この時に急激な力が腰に掛かります。

筋肉や関節、骨などを痛めると、

 

動く時に痛みが出ます。

 

 

 

以上の原因で起こりやすいです。

そして、原因を理解すれば再発を防ぎやすいです。

 

ぎっくり腰を繰り返す人の多くは

 

最後には慢性腰痛になってしまいます。

しっかり予防しましょう。

 

 

そこで、垂水坂口鍼灸整骨院、整体院では、

 

「MPF」と「ハイボルト」という

 

治療法が行います。

 

急性期治療には

 

「ハイボルト」という治療器をしようした

 

施術を行っています。

 

 

ハイボルト治療法は神経の興奮を抑え

 

痛みをとり、筋肉を柔らかくします。

 

特殊な電流を使って痛みの原因となっているポイントを探し出し

 

痛みを改善させていく即効性の高い療法です。

 

 

急性の痛みから、今までなかなか治らなかった

 

慢性的な痛み、しびれ

 

坐骨神経痛などの神経症状やアスリートの運動時の痛みや

 

運動後のケアまでにも対応可能!!

 

1回の治療でも非常に効果を感じますが、

 

3回続けて治療を行うと

 

90%以上の方がより効果的だと実感されています!

 

 

またこの治療器は、大相撲力士の

 

横綱日馬富士関が使用していることで有名です。

 

 

適応症状

 

慢性症状:変形性膝関節症 変形性股関節症

 

慢性腰痛 坐骨神経痛 脚のシビレ

 

大腿の痛み 慢性背中痛 極度の肩コリ

 

偏頭痛(ひどいもの) 顎の痛み 首の痛み

 

四十肩 五十肩 テニス肘 腱鞘炎(手首)

 

成長期:オスグッド・シュラッター病

 

成長期のかかとの痛み テニス肘 野球肩

 

 

急性症状:捻挫(足首、手首、指)、膝関節の靭帯の怪我

 

 ぎっくり腰、寝違え、筋違い 

 

 打撲 夜中に足がつる 肉離れ

 

このような症状にも適応しています。

 

 

整体に多く用いられる「MPF」療法は

 

次回説明させて頂きます。

 

 

どこに行けばお困りの方、是非当院へ治療にお越しください。 

 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 

 

  <垂水坂口鍼灸整骨院>      

 

top

整骨院整体院

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

 

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

 

などでお困りでしたらご相談ください。

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>
http://expand-k.com/

●北島坂口鍼灸整骨院

●阿南坂口鍼灸整骨院

●鴨島坂口鍼灸整骨院

●鳴門坂口鍼灸整骨院

●坂口鍼灸整骨院 徳島院

●国府坂口鍼灸整骨院

●垂水坂口鍼灸整骨院