整骨院の上手な通い方

  • レントゲンを撮ったが異常がなかった
  • 病院で出された薬を飲むだけの治療を続けている
  • 症状の改善が見られない
  • 身体の状態を知りたい
  • どこで治療が受けられるか知らない

当院は「むち打ち治療協会」から認定を貰った、交通事故・むち打ち治療専門院になります。

専門院である当院だからこそできる治療があります!交通事故の事でお困りの事がございましたら、是非当院にご相談ください。

画像診断で判断しづらい不調は整骨院で

交通事故後、病院や整形外科を受診すると、多くはレントゲンやMRIなどで精密検査をおこないます。それによって得られた情報から判断し、治療や投薬が行われます。レントゲン写真を見せるお医者さんのイラスト

レントゲンなどの画像診断は、骨折などの骨の異常を見つけるのには優れていますが、筋肉や神経の傷害を見つけることはできません。ですので、骨に異常がなく、筋肉や神経に著明な症状が無い場合「異常なし」と判断されてしまう事もあります。

このような場合、痛み止めなどが症状緩和のが為に処方されますが、症状の根本的な原因となっているような部分に対して、何のアプローチもしていないため、結果として、治療期間の延長後遺症の残存に繫がってしまいます。

症状に改善が見られない方へ

上記に示したように、病院や整形外科に行ったが「異常なし」と判断され、その後も症状の改善が見られない方。

是非一度、垂水坂口鍼灸整骨院へご相談下さい!

事故後の症状が改善されず、身体の不調がずっと続くと、身体だけでなく心も疲れてくると思います。当院は、事故治療に特化した整骨院となっておりますので、しっかりとした治療はもちろんのこと、心のケアまで行っていきます!

心身ともにストレスのない生活を送れるように、スタッフ一同全力でサポートさせて頂きます!

整骨院と病院や整形外科の通院法

病院や整形外科では、レントゲンなどの画像診断をもとに判断し、必要に応じて治療や投薬を行いますが、整骨院では、患者様のお身体の状態をより詳しく把握するため、触診も行い判断します。

異常なしと判断されたにもかかわらず、痛みや不調が続いている方は、整骨院への受診をご検討ください。