治らない肩凝りの原因のおおよそ

2018年03月12日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

今回は

様々な肩凝りについて

 

体の不調箇所の女性、男性ともに、

トップ3となる肩凝りですが、

マッサージなどのケアをしても改善せず長引く肩の凝りや痛み。

実は、様々な原因があります。

 

パソコンやスマホなどを使う機会が増えると、

肩こりが起きやすくなります。

猫背などの姿勢の悪さや、

眼精疲労からくる場合もあります。

 

腕や手、指の状態を気にしていない人が多いのですが、

手が硬直すると、腕全体の使い方がおかしくなり、

肩にも影響を与えます。

 

肩が内側に入っている巻き肩になっていると

腕からの原因もあります。

 

身体の原因としては、

・前腕の問題

・指の問題

・反り腰(骨盤・姿勢)の問題

・股関節の問題

腰回りが動きにくいため、上半身でバランスをとり肩に負担がかかる

・消化器の不調や疲労によるもの

・噛み合わせが悪い

 

生活習慣の原因としては、

・運動不足

・姿勢不良

・冷え性

・ストレス

 

肩凝りに関与する中心の筋肉は、

・頭半棘筋

・頭・頚板状筋

・肩甲挙筋

・棘上筋

・菱形筋

・僧帽筋 など

首の後ろから肩、背中にかけて走行している僧帽筋という幅広い筋肉がその中心になります。

いいかたを変えると肩甲骨周囲の筋肉の張りが原因と考えられます。

そのあたりの血流が低下しているために筋肉のこわばりが起き、

肩こりの症状が現れます。

 

首まで痛くなる肩凝りもあります。

デスクワークなどで長時間うつむき姿勢でいると、

腕と頭の重さで肩だけでなく首の筋肉も硬くなってしまい、

血行が悪くなります。

無理な姿勢でいると首の椎間板(ついかんばん)にも刺激を与え、

肩や首に同様の症状が出ます。

 

頚椎疾患、頭蓋内疾患、高血圧症、眼疾患、耳鼻咽喉疾患、

肩関節疾患の影響として肩凝りも少なくありません。

 

予防としては、

  • 同じ姿勢を長く続けない。
  • 蒸しタオルなどで肩を温めて筋肉の血行を良くし疲労をとる。
  • 適度な運動や体操・ストレッチをする。
  • 入浴し身体を温め、リラックスする。

 

 

肩こり解消に即効性のある対処法として

3つのマッサージ方法があります。 
1.鎖骨 
親指以外の指を鎖骨の下のくぼみにあてて、

中指で押します。

そして、中指で押しながら肩を上下に動かします。

上下に動かした後は肩を回します。 
2.肩井 
肩のツボである「肩井(けんせい)」というツボが首の付け根と肩先の中間地点にあります。ここを反対側の手で押しながら深呼吸をします。そして、肩井を押しながらゆっくり腕を真上にあげ、後ろに回します。

3.首回り 
「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」という、首を曲げ、回転させる働きある筋肉の下の方を反対側の親指と人さし指でつまみ、深呼吸で息を吐くときにつまんでいる部分を引き上げて引き伸ばします。胸鎖乳突筋の真ん中、上の方も同様につまんで引き伸ばします。 

 

効果は個人差があります。

大切なのは根本的に治療することで、

個々の原因を診断し、生活習慣から見直すことです。

 

当院では、手技「MPF療法」、

鍼灸、ハイボルト、楽トレなどといったもので

個々に合わせた治療をおこないます。

 

MPF療法とは?

身体の歪みの原因の筋肉へアプローチし、整える方法です。(深層筋×骨格矯正)

支える深層筋、身体を動かす表層筋を緩め痛みの緩和+身体の歪みを整える

当院人気NO1の施術方法です。

お子様からお年寄りの方まで受けられる治療となっています。

 

気になる方がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

交通事故ページ

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】