肩こりについて(神戸市垂水区舞多聞、小束山にある垂水坂口鍼灸整骨院)

2017年10月23日

こんにちは。

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

 

今回は、誰しも経験したことがある「肩こり」についてお話しします。

 

まず肩こりとは、「肩の周りの筋肉が硬直して、血流が悪くなった状態」を言います。

 

「肩こり」と言いますが、肩だけでなく、首の後ろや後頭部、背中までの範囲を指すこともあり、

 

張った、凝った、痛い感覚あります。

 

また、肩こりがある方の中には「頭痛」や「冷え」などの症状を持つ方もいます。

 

最近では、猫背で肩こりもちの子どもが増えていて、肩こりは現代病の一ついえます。

 

 

<原因>

 

原因として、

・首や背中が緊張するような姿勢での作業

・猫背や前かがみなど姿勢が良くない人

・運動不足

・精神的なストレス

・なで肩、巻き肩、ストレートネック

・スマホ・パソコン・車の運転・事務など長時間同じ姿勢をとること

・ショルダーバッグ

・冷房

 

このようなものがあげられます。

 

たいてい姿勢の悪さが原因となります。

 

特に、スマホ・パソコン・車の運転・事務など長時間同じ姿勢でいることで、

 

目や肩だけでなく、足先などの末梢の血液循環が低下し、眼精疲労や肩こりなどが起きやすくなります。

 

スマホ巻き肩(猫背になり肩が内側に丸まった状態)を長時間続けることも、

 

筋肉が硬直して血流が悪くなり、肩こりの原因となります。

 

スマホ巻き肩の健康に対する影響として、

・肩、首のコリ

・頭痛

・耳鳴り

・目のかすみ

・しびれ

・顎関節症

・嚥下障害

 

上記があげられます。

 

しかし、姿勢以外にも内科的なものが原因としてある肩こりもあるため、

 

まずは整形外科での受診をオススメします。

 

 

<診断>

 

姿勢の悪さ以外の原因として、

・頚椎疾患

・頭蓋内疾患

・高血圧症

・眼疾患

・耳鼻咽喉疾患

・肩関節疾患の随伴症状として

 

などがあげられます。

 

診断として、問診や神経学的診察、触診(圧痛、筋緊張)、肩関節可動域や頚椎疾患のチェック、X線(レントゲン)や必要によってMRI検査、筋電図検査、血圧測定なども行います。

 

 

<治療>

 

治療法として、

・マッサージ療法(筋肉の血流を改善させ、筋緊張をやわらげる)

・温熱療法(蒸しタオル、入浴などで筋緊張をやわらげる)

・運動療法(筋力強化、ストレッチ)

・安静

・薬物療法(シップ薬、筋弛緩薬、局所注射など)

 

などがあります。

 

明らかな原因疾患がある場合はその治療が必要なので、まず整形外科の受診をしましょう。

 

 

<予防>

 

予防として、

・長時間同じ姿勢をとらないために、休憩やストレッチをいれる

・パソコン作業時間が長くなると目を酷使するので、1時間ごとに一回休憩をとる

・机と椅子の高さ、姿勢、ディスプレイに対する目線の角度、ディスプレイまでの距離、部屋の明るさ、部屋の乾燥などに注意する

・視力に合ったメガネやコンタクトレンズを選ぶ

・十分な睡眠をとる

・入浴などで体を温める

・ウォーキング、ストレッチなど適度な運動や体操をする

 

などがありますが、

 

何より一番は、肩こりにならない体づくり

 

『姿勢改善』

 

そして、十分に栄養・休養をとってストレスをなくし、心身の疲れを取り除くことが重要です。

 

仕事上、肩こりになるのは仕方ない。

 

肩こりがあるのが普通。

 

そんな考えになっていないですか?

 

肩こりの根本的な原因は深層筋の硬さや弱さから起こる、

 

姿勢や骨格の歪みです。

 

 

坂口鍼灸整骨院は、『骨盤矯正』、『猫背矯正』が得意な整骨院です。

 

小学生のお子様からご高齢の方まで幅広く治療しています。

 

マッサージだけでは治らない深い筋肉を特別な手技でほぐし

 

電気の器械でインナーマッスルをしっかり鍛え

 

理想的な姿勢

 

肩こりのない体を作りましょう

 

少しでも気になった方

 

肩こりとさよならしたい方は是非、

 

当整骨院へお越しください。

 

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

  <垂水坂口鍼灸整骨院>      

top

整骨院整体院肩こり姿勢

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。