背骨が曲がってる?側弯症とは、腰痛・肩こりとの関連性(神戸市垂水区舞多聞、小束山、舞子、西区)

2018年02月4日

こんにちは。

神戸市垂水区舞多聞、小束山、舞子

にあります垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

「側弯症」について

<側弯症とは>

体を前あるいは後ろから見た際に

脊柱(背骨)曲がっている状態をいいます。

側弯症には種類があり、

〇生まれつき背骨が曲がっている

・・・「先天性側弯症」

〇他の病気に伴っておこる

・・・「病原性(症候性)側弯症」

〇成長期や思春期の特に女児に発症する

・・・「特発性側弯症」などがあります。

 

<側弯症の種類>

側弯症は大きく2つに分けられ、

疼痛、姿勢、下肢長差などの原因による

“一時的な”側弯状態で原因を取り除けば

側弯は消失する「機能性側弯」と

脊椎のねじれを伴った脊柱の側方への弯曲で

正常な状態に戻らない「構築性側弯」

があります。

本当の意味での側弯症は構築性側弯のことであり、

構築性側弯

 1、特発性側弯症

構築性側湾症のうち約80%を占め、遺伝が関係すると

考えられますがその原因は不明です。

発症年齢により下記のように分けられます。

・乳幼児期側弯症(3歳以前に発症)

・学童期側弯症(4歳〜9歳に発症)

・思春期側弯症(10歳以降に発症)

最も多いのが思春期側弯症で、

圧倒的に女子に多く側弯の型に共通性が

あることが特徴です。

特発性側弯症の進行度合いは、

一般的には、年齢が若く、

女子では初潮前や骨の成長が未熟な場合、

進行しやすいといわれます。

 

2、先天性側弯症

脊椎などに生まれつきの形成異常があり、

成長期に左右の成長の差が出ることで

側弯症に進展します。

泌尿器系や心臓など他の多臓器にわたり

生まれつきの異常があることが

しばしば認められます。

 

3、神経原性側弯症

神経の障害による背中や横腹の筋肉が麻痺し、

脊柱を支える力が失われることで

脊柱が曲がってくるものです。

 

4、筋原性側弯症

筋肉の病気による側弯症で、

代表的な病気として筋肉が萎縮する

筋ジストロフィーがあります。

 

5、間葉系疾患による側弯症

血管や結合組織の生まれつきの病気による側弯症で、

マルファン症候群やエーラス・ダンロス症候群などがあります。

 

6、その他の側弯症

外傷後の脊髄麻痺後、放射線治療後、

小児の病気、やけどなどのケロイド、

代謝疾患(くる病)などの原因による

側弯症があります。

 

<側弯症の症状>

側弯症は通常、背骨が曲がった状態に

なっていても特に痛みは感じません。

自覚症状がない分、

側湾症の発見は遅れてしまいがちです。

長時間の座位や立位の後、

背中などに痛みやコリ感を感じることがあります。

立位や歩行時の姿勢の悪さや

左右の肩の高さを指摘されたり、

衣服の丈がまっすぐでないような

状態になることがあります。

 

<側湾症の診断>

側湾症を正確に判断するには、

X線検査(レントゲン検査)が必要になります。

しかし、病院での検査をする前に

立位検査や前屈検査で体型の

左右非対称から側弯症を疑うことができます。

立位検査とは、

後ろ向きでまっすぐ気をつけの状態で立ち、

・肩の高さの左右差

・肩甲骨の高さ、突出の程度の左右差

・ウエストラインの左右非対称

上記の3点を確認します。

前屈検査とは、

両方の手のひらを合わせ両腕を自然に垂らし、

膝を伸ばした状態でゆっくりと前屈していきます。

この状態で、肋骨や腰に左右のどちらかに盛り上がりがあり、

左右の高さがあるかどうかを確認します。

 

<側湾症の治療>

側弯症の治療は、

側弯の角度(コブ角)、年齢、骨成熟度

によって決められます。

成長期の軽度の側弯は経過観察から

進行の有無を確認します。

軽症あるいは中等度の側弯に対しては、

進行防止や矯正と

その保持のため装具療法が行われます。

しかし、これは脊柱を

正常な状態に戻すものではなく、

手術に至らせないことを目的とし、

側弯を正常な状態に戻すには

手術以外に不可能です。

また、成長期や思春期に

側湾症を発症することが多く、

矯正装具の見た目上から中断してしまい、

大人になってから痛みや

その他の症状で悩む方も少なくありません。

当院では、痛みなどの症状改善や

筋力低下に対する

トレーニングなどを行っています。

側弯症による症状にお悩みの方、

体型の左右差でお困りの方は

ぜひ一度、

垂水坂口鍼灸整骨院へお越しください!

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】

 

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】