腰痛について(神戸市垂水区舞多聞、小束山 垂水坂口鍼灸整骨院)

2017年10月23日

こんにちは。

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります、垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

 

今回は、多くの方が持っているであろう「腰痛症」についてお話しします。

 

「腰痛」は、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状です。

 

そして、その数は増加傾向にあります。

腰は、腰椎と呼ばれる5つの骨がブロックのように積み上げられて構成されています。

 

腰痛の多くは、腰部に負担がかかったり障害が起きることで発症しますが、

その他にもさまざまな要因によって引き起こされます。

 

<原因>

 

腰痛症の原因はさまざまです。

 

しかし、腰痛のうち原因が特定できるものはわずか15%程度といわれています。

 

・先天異常や側湾症、腰椎分離症など主に成長に伴っておこるもの

 

・変形性脊椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変性すべり症など主に加齢により生じるもの

 

・腰椎骨折や脱臼などの外傷

 

・カリエスや化膿性脊椎炎などの感染や炎症によるもの

 

・転移癌などの腫瘍によるもの

 

・臓器や血管などの病気よるもの

 

上記のようなものが原因としてあげられます。

一方、残りの約85%は、レントゲンなどの検査をしても原因が特定できないといわれます。

 

・生活習慣

 

・ストレスや不安、不眠などの心の状態

 

・画像でもわからない神経の障害

 

・姿勢

 

・変形性股関節症など腰以外からくるもの

 

上記のようなものが原因と考えられます。

 

このように、さまざまな原因があり、病態により治療法も異なるため、

正確な診断が必要になります。

 

診断方法としては、X線(レントゲン)、MRI検査、骨シンチ、筋電図検査、血液検査、尿検査などを行います。

 

そのため、どんな痛みであっても早期にまずは整形外科へ行きましょう。

 

<治療>

 

一括りに「腰痛」と言っても、さまざまな原因と病態がありますが、

 

どんなものであっても可及的早期に治療をすることが大切になってきます。

 

また、それぞれに合った治療法を選択することも重要です。

 

まず、整形外科での治療として、

 

・内服薬

 

・ブロック注射療法

 

・コルセットなどの装具療法

 

・牽引などの理学療法

 

・運動器リハビリテーション

 

・手術治療

 

上記があげられます。

 

これは、原因が特定できるものに対して有効になります。

 

ただ、原因が特定できないものに関しては『対症療法』にしかなりません。

 

対症療法とは、

「病気の原因に対してではなく、その時の症状を軽減するために行われる治療法。(例)痛みに鎮痛剤を与えるなど」という意味です。

 

症状を抑えるだけであって治ったわけではありません。

 

そのため、薬を飲み続けなくてはならなかったり、

一生涯その痛みと過ごしていかなければならなくなります。

 

そんな「整形外科で診てもらったが、原因が特定できなかった痛み」がある方は、

 

一度、整骨院・接骨院や整体院へ行くことをオススメします。

 

整骨院では、痛みの出ている筋肉や関節へのアプローチはもちろん、

根本の原因を探り、姿勢改善のための施術、生活習慣の改善や運動習慣を身につけるための手助けやアドバイス、

ご相談やご質問にも親身になって対応させていただきます。

 

当整骨院は、『姿勢矯正』が得意な整骨院です。

 

 

痛みという症状は、身体的なものだけでなく精神的なものからも起きてきます。

 

当整骨院では、『患者様の心身の健康向上に貢献』という理念を掲げています。

 

患者様の求める「理想の状態」になるようにサポートしていきます。

 

痛みがある方はもちろん、お悩みやご相談がある方は、一度、当整骨院にご来院ください。

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

  <垂水坂口鍼灸整骨院>      

top

整骨院整体院腰痛姿勢

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。