自律神経失調症

  • 慢性的な疲れ、だるさがある
  • 原因不明の頭痛が続いている
  • めまいや耳鳴りが良く起こる
  • イライラする事が多くなった
  • 眠れない日が続く

自律神経失調症は、「交感神経」と「副交感神経」のバランスがおかしくなっているのです。

原因としては、日々の生活でかかるストレスや、身体に直接かかる刺激などが挙げられます。また、年齢に伴う更年期障害や、妊娠や出産後のホルモンバランスの変化など、アレルギー体質などが原因となる場合もあります。

自律神経が乱れると、、、

  • めまいや耳鳴り
  • 頭痛
  • 冷え性              
  • 易疲労感
  • イライラ

       といったものが見られます。

           

はっきりとした原因が分からず、どうすれば良いか分からず悩まれている人が多いんです。

 

 

自律神経失調症の主な原因

自律神経が乱れる原因は以下の様なものが挙げられます。

精神的なストレス

日々の生活で積み重なったストレスによるものがあります。

仕事や人間関係で大きなストレスを抱える人が多いですが、なかなか発散できず、積み重なっていってしまうのが現状です。こうしたストレスは、自律神経を乱す大きな原因の一つとなります。

身体的なストレス

これは心にかかるストレスではなく、身体に直接かかるストレスの事です。

例えば、慢性的に寝不足などがあれば、不規則な生活や偏った食事などが生活リズムを狂わせ、自律神経に乱れが出てきます。

精神的なストレスだけが原因と考えることが多いですが、こういった生活リズムや不摂生なども影響を及ぼすのです。

ホルモンの分泌

加齢による更年期障害や妊娠により、ホルモン分泌の変化が見られます。

更年期障害では、女性ホルモンの分泌の減少がみられ、自律神経の乱れが起きてしまいます。

また妊娠では、エストロゲンとプロゲステロンというホルモンが交互に分泌されるのですが、この2種類のホルモンは共に、気分の浮き沈みを起こしてしまうのです。ですので、妊娠中はストレスを感じやすくなってしまいます。

垂水坂口鍼灸整骨院の治療法!

坂口鍼灸整骨院では、

「自律神経失調症」に対しての施術として

  • 鍼灸
  • MPF療法(深層筋肉調整)

この2つの施術をメインに行っていきます。

 

「鍼灸治療」とは

  薬とは違い副作用がなく、安心して受けて頂くことができる古来からの療法です。鍼灸により直接刺激をいれ、乱れた自律神経を調整します。

 鍼は滅菌された使い捨ての物を使用し、鍼の太さも髪の毛より細い鍼ですので、痛みはほとんどございません。

また灸も、やけどするような熱さではなく、ポカポカするようなものですのでご安心ください。

MPF療法

  特別な手技を使って、身体の内にある姿勢保持に無くてはならないものである、インナーマッスルと呼ばれる筋肉に刺激をあたえます。

刺激を与えることで、筋肉の硬さだけでなく、姿勢・骨盤の歪みに対してもアプローチすることができ、日々の生活の中で身体にかかるストレスを軽減させます。

 

自律神経失調症でお悩みの方は、ぜひ一度当院へご相談下さい。

身体だけでなく、心のケアもしっかりおこないます。