自然治癒力で治療効果アップ! 整骨院での治療   垂水坂口鍼灸整骨院(垂水区・西区・舞多聞・名谷・伊川谷)

2018年07月20日

整骨院での治療

首周辺に痛みを感じる上に可動範囲も限られてしまうむち打ち症は

日常生活を送る中で常に意識せざる得ない煩わしさがあり憂鬱になりがちです。

しかも痛みの症状は衝撃の度合いだけでなく年齢や体質なのよって

症状が現れる時期もこんなに痛みの感じ方や回復食は非常に個人差があります。

そのため初見だけでどのくらいで治りますかと患者様に聞かれても

即答しかねてしまうというのが正直なところです。

患者様からすればこの煩わしさが1日も早く解放されたいと思うでしょうし

私たち治療家も同じ気持ちでいるのです。

そこで私たちは一人一人が違う症状であることを理解した上で

筋肉の損傷の程度触診よって判断していきます。

例えば「むち打ち症」になると筋肉の組織が壊れている状態になるので

触診をしながら筋肉組織がどのくらい壊れているのか

また、神経根がどれほど圧迫されているのかなどを確認しながら

症状の軽度を見ていきます。

また基本的に壊れてる筋肉組織が元に戻ることには絶対的必要な時間があります。

いわば、擦り傷によって出血した部位がかさぶたになり元に戻っていく

というステップを踏むように損傷した筋肉組織も元に戻っていくのに

絶対的必要な時間があるのです。

しかし、日常生活への復帰をできる限り早めることが

私たち治療家の役目だと思っています。

初期の段階からどのようにアプローチしていくのか

このときの処置方法が早期回復のカギとなります。

まずむち打ち症の多くは首周辺に炎症が起きていることが多いので

アイシングで患部を冷やします。

アイシングの場合、筋肉を冷やすという働きがあるということから

むち打ち症の初期症状に非常に有効です。

実はこの時期に冷やすと言うことをしているか、していないかで

施術期間は随分変わってくるのです。

病院ではほとんどがが湿布薬を処方してくれますが

湿布いうのは鎮痛作用や炎症抑えるための血管収縮作用が目的で使用されているため

冷やすと言う意味においてはあまり意味をなしていません。

貼ったときに肌の表面が光と感じるのは

メンソールの効果によって感じだけで2~3分もすれば

体温と同じ温度になっているのです。

もちろん、薬効成分に鎮痛作用があるので

痛みを軽減する働きはあるのですが、

私個人としては薬なのに耐えるのではなく

人間が本来持つ自然治癒力を引き出しながら症状を

改善させてあげたいと思うので、体の機能が反応するアイシングを行っています。

炎症期は首の状態を極力安静にすることが大原則となります。

こうした炎症起が過ぎると次は筋肉組織が回復してくる時期です。

首や肩の筋肉をほぐしながら炎症期に落としてしまった

筋力をストレッチをするなどして少しずつ元に戻してきます。

また、血行促進を目的に手技で筋肉をほぐしたり、

遠赤外線などで患部を温めます。

この温めると言うものは回復力を高めるポイントになります。

体の細胞と言うのは温めると組織の再生が早まるという

特性があります。

そのため、自然治癒力を上げるためには、体温を上げることが絶対条件となるのです。

昔から捻挫や打ち身、むち打ち症などの施術に

遠赤外線やマイクロ波などを使って温めているのは

こうした理由から行われているのです。

腫れているときは筋肉をしっかり冷やしますが

腫れが引いたら次は温める。

このようにして自然治癒力が向上していくようサポートしていくのです。

 

 

交通事故・むち打ち

top

 

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】