垂水坂口鍼灸整骨院のおすすめメニュー!(神戸市垂水区舞多聞西、小束山、舞子)

2018年03月31日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

今回は垂水坂口鍼灸整骨院のおすすめメニューを紹介していきます!

 

MPF療法

(骨盤矯正×深層筋調節)

根本から痛みの改善をしていく施術です!

痛み・歪みの原因となる深層筋の硬さを取り、症状を原因が取り除いていきます。

そして、支える深層筋、身体を動かす表層筋を緩め痛みの緩和+身体の歪みを整える

当院人気NO1の施術方法です!!!

 

お子様からお年寄りの方ま受けられる治療となっています。

 

ハイボルト

特殊な電流を使用し、痛みの原因となっている

ポイントを探しだしていき痛みを改善させていく即効性の高い療法です。

寝違いぎっくり腰打撲などの症状はもちろん

長引く首や肩の痛み坐骨などに効果抜群です!!!

 

鍼灸治療

 不眠冷えめまい腰痛生理痛 

上記のような症状で悩まれている方は多いのではないでしょうか?

鍼灸治療では、自立神経調節を通じて、

これらの症状を改善することができます!!!

 

楽トレ

 ・運動するのが苦手でなかなか長く続かない・・・

・骨盤の歪みをきれいに整えたい!!

・肩こり、腰痛がひどくてつらい!!

・最近ポッコリお腹になってきて気になっている・・・

・姿勢の悪さが気になっている・・・

・冷えがむくみがなかなか取れなくて悩んでいる・・・

・体幹をしっかりとつけたい!!

・猫背を治したい!

上記のことで悩まれている方には楽トレをおススメします!

楽トレは、身体の奥の筋肉であるインナーマッスルなどの筋肉を、

寝転びながら楽にしっかりとトレーニングする機械です!

 

産後骨盤矯

出産を終えて下記のようなお悩みはありませんか?

・妊娠前より痩せにくくなった

・むくみ、冷えが気になる

・体型が変わった気がする

・股関節や恥骨の痛みが気になる

・子供の抱っこで肩こり、腰痛がひどくなってきた

 

骨盤が反っていると・・・

おなかがぽっこりになる

骨盤か傾くと・・・

太ももがパンパンになる

骨盤が開くと・・・

おしりがぽっこり大きくなる

 

 垂水坂口鍼灸整骨院では、

 産後による骨盤の前傾・横経の増加に対して骨盤周辺を、特別な手技します!!

骨盤矯正をして輝くママになりましょう!!!

 

産後のじん帯はとても柔らかくてしなやかです。

いまこそ身体の歪みを整えるチャンスです!!!

 

交通事故治療

当院、垂水坂口鍼灸整骨院では国家資格を持った施術者が、

痛めた部位に対して早期に適切な処置をすることで

より早い回復を目指し、後遺症が残らないように努めます。

 

垂水坂口鍼灸整骨院の交通事故治療の特徴

・保険適用で窓口負担は0円

・病院との併用可能

・保険会社との交渉代行

・徹底した個別対応施術

 

レントゲンでは異常がないのに痛い!身体がなんとなくだるい・・・

事故あったけど何をしたらいいのかわからない・・・

インターネットで調べたけど全くわからない・・・

という方は是非垂水坂口鍼灸整骨院にお任せください。

 

ご自身やご家族、お知り合いに事故による症状でお困りのか

 

 

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

top

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

交通事故をおこさないための安全運転

2018年03月26日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

安全運転について

 

安全運転といえばよく言われるのが、
・スピードを出しすぎない。
・周りをよくみる。
・歩道、交差点、信号の前で一旦停止。
などです。

 

交通事故の大半の原因は、周りをよく見る、「集中力」です。

スピードの出しすぎや交差点での一旦停止はよほどのことが無い限りまず問題無いでしょう。

しかし集中力に関しては人間の継続時間は平均50分と言われています。
それも15分のもっとも集中力が高まる時間帯を周期的に巡らせて50分だそうなので、

本当の集中力の継続時間というのは15分程度が上限なのです。

車を運転する際に15分となると、近所の買い物も行けるかどうかです。

つまり、いくら周りをよく見ると言っても肉体的に常時把握し続けるのが難しいのが現状です。

 

「今の道路状況で自分がどんな立場にいるのか、
どんな状態で運転しているのかを理解すること」です。

 

ルームミラーは後ろの窓が全部うつるように合わせて、
サイドミラーは車体が1/4ぐらいうつるように、
地平線がミラーの真ん中にくるように合わせてください。

 

前の前の車、その前の前の前の車の動きにも
注意していますか?

出来れば4台ぐらい前を走っている車まで注意したいです。

後ろも確認していると
あなたが進路変更をしようとするときでも余裕がうまれます。
後ろの状況がわかっていますから
知っているのと知らないのとでは運転が変わります。
事故をしない運転、されない運転を
ゆとりを持った運転を心がけましょう!
そのためにも
周りの状況を把握しときましょう。
4台ぐらい前までの車の状況、後ろを走っている車の状況、
周りの車の状況も把握して運転を心掛けて下さい。

 

よくおこりえることが「居眠り運転」です。

単調な運転の連続や長時間の運転をしていると、注意レベルが低下して、
危険の発見が遅れたり、危険に気づけないようになってしまいます。
きっちりと休憩しなかったり、十分な睡眠をとらずに運転すると
強い眠気に襲われて、運転中にもかかわらず居眠りをしてしまいます。

 

このような運転はとっても危険で、重大な事故になる可能性があります。
そのような運転をしないために、そして運転中の疲れ防止のために、
こまめにサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で休憩をとりましょう!
最近はサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)に直結した、
『オアシス』という施設も増えています。

 

アクセルの使い方で運転の質は変わります。

アクセルペダルの踏み方です!
アクセルペダルは、踏むという感覚よりも、
「徐々に触っていく」という感じのほうが上手くいきます!
これで、急発進をしなくなりますので、乗り心地が数段良くなります。
かかとは床から離さずに、床につけたままで、
足の裏を使ってペダルに少しずつ力を入れていってください。

AT車の場合は、ブレーキぺダルを緩めるとクリープ現象で車が動き始めます。
これを利用して発進しましょう!

アクセルを踏む手順は、

ブレーキを緩めてクリープ現象で動き出し

アクセルペダルに足を移動してそっとアクセルペダルに触れていく

動き出したらアクセルを踏み込み、加速していく!

目標の速度に近づいたらアクセルを少しずつ緩めていく!

同乗者を不快にさせない運転が可能となります。

 

よりよい身体を作りたいという方は

お気軽に垂水坂口鍼灸整骨院までにご連絡ください。

 

 

〇事故ページ 

http://expand-t.com/jiko/

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

top

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

子供猫背が増えてきていることはご存知でしょうか?(神戸市垂水区舞多聞西、小束山、舞子)

2018年03月23日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

猫背について

私たち日本人は姿勢が悪く、猫背の方が多いといわれています。

姿勢が悪く、猫背であることによって元気がなさそうに見えたり、

スタイルが悪く見えてしまうことや腰痛や肩凝りの原因になったり、自律神経が乱れ、

血流やリンパの流れが悪くなったりと、身体へのさまざまな悪影響があります。

 

そして、冬場の季節になると寒くなり丸まってしまい

背中が丸まることにより自然と猫背になってしまいます。

背中が丸まった状態でいるこによって、より一層筋肉を固めてしまいます。

その状態が長く続くことによって猫背になります。

猫背になることによって肩こり、頭痛、腰痛などの症状を引き起こす可能性もあります。

 

そして、最近では子供の猫背が増えてきていることはご存知でしょうか?

パソコンやスマートフォンの普及により大人の猫背だけでなく、

子供の猫背もとても多く増えてきたいます。

調査によると、子供の3人に1人の割合で猫背などの

不良姿勢の子供がふえてきています。

子供の猫背が増えることによって日頃このような支障がおこります。

 

集中力の低下

猫背になると、自然に呼吸が浅くなります。

そうなることによって酸素を充分に取り込めなくなってしまいます。

そうすると、脳の酸素量も下がってしまうので集中力の低下を招くことになってしまいます。

学力の低下

集中力が低下することによって、もちろん学力にも影響がでます。

落ち着きがぜんぜんない、人の話をじっとして聞いていられないので、

椅子に座っていても、じっとしていられないなどの理由として

質の高い勉強の妨げにもなります。

運動能力の低下、スポーツでのケガ

可動制限につながるため、スポーツでのパフォーマンスの低下だけでなくて

ケガの原因にも繋がります。

 

猫背だと・・・

・印象が暗い・不健康・元気が無さそうに見える

・不安がち・呼吸が浅い・老けて見える

姿勢がよくなると・・・

・印象が明るくてハキハキしている・顔色がよくて、健康的である

・エネルギッシュ・自信が出てくる・呼吸が浅くなる・若々しくみえる

 

上記のように猫背と姿勢の良い方では、全然見え方がちがいます。

 

垂水坂口鍼灸整骨院では 楽トレ という方法があります。

       楽トレとは?

腰からお腹の腹部にかけてある筋肉(インナーマッスル)

を寝転びながら、楽して鍛える機械です。

腹横筋をしっかりと鍛えることによって、体幹が安定してきます。

それが天然のコルセットとなります。

腸腰筋が弱いことによって姿勢か悪くなり、猫背の原因になります。

腹横筋は大切な筋肉なので、きちんと使えていれば

内臓の動きも良く、正しい綺麗な姿勢を保てます。

お腹自体は筋肉で守られているわけではないので、

筋肉がいかに重要な役割を果たすかになってきます。

 

楽トレを続けることによってこのような改善があります。

痛み ・姿勢が悪い・階段や坂が辛い

    ・治療しても痛みが残る・腰痛や肩こりがつらい

体型 ・おなか周りが太ってきた・メタボと言われた

     ・全体的にたるんできた・リバウンド体質

不調 ・冷え性がつらい・尿漏れや頻尿がある

     ・眠りが前に比べて浅くなった・身体がだるい

筋力 ・すぐに転んだり、つまずいたりする・運動が苦手で運動不足

     ・記録がのびなくなった・体幹を鍛えたい

 

楽トレは、お子様からお年寄りのかたまで受けられる治療です。

いま、上記のようなことでお困りな方で楽トレをしてみて

今よりもよりよい身体を作りたいという方は

お気軽に垂水坂口鍼灸整骨院までにご連絡ください。

 

 

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

〇猫背ページ

 

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

 

困ったときの交通事故での対応のひとつ

2018年03月20日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

被害者請求について

 

被害者請求(ひがいしゃせいきゅう)とは、

交通事故にあった被害者自身が自分で後遺障害などの被害を請求する方法で、

保険会社に後遺障害等級などの手続きを任せる事前認定とは異なり、

自らが動いて請求するので透明性が高く、

等級に応じた自賠責限度額を保険会社との示談を待たずに

先取りできるなどのメリットがあります。

 

交通事故の加害者が、

自賠責保険と任意保険の二つの保険に加入していた場合は、

一般的には任意保険の会社に損害賠償金を請求することになります。

人身事故で損害賠償金が自賠責保険の限度額を超える場合、

その限度額を超えて不足する部分を任意保険が支払うということになりますが、

自賠責保険の限度額までを一旦加害者が加入している任意保険の保険会社が立て替えて払う「一括請求」と呼ばれる方法です。

この損害賠償金の請求において、

さまざまな理由から被害者が、

加害者が加入する自賠責保険の会社に、

直接損害賠償金を請求することができる制度があります。

これが「被害者請求」と呼ばれるもので、

以下に説明するように必要書類は多く、

手続きは煩雑になりますが、

被害者のペースで損害賠償金を受け取ることが可能となるものです。

 

交通事故の加害者が示談交渉にまともに応じず、

誠意を持った対応をしない場合、

被害者自ら自賠責保険の「被害者請求」を行うことも選択肢です。

一般的に用いられる「一括払い」では、

示談の成立が損害賠償金支払いの条件とされることがあります。

示談がまとまらない限り、

慰謝料はもとより、

通院にかかる交通費や加害者が負担すべき費用を、

被害者は受け取ることができないのです。

被害者が、

加害者の加入する自賠責保険の保険会社に

「被害者請求」を行うことにより、

保険金を受け取ることができます。

 

「被害者請求」は、

まず加害者が加入している自賠責保険の保険会社を調べることから始まります。

そしてその保険会社に事故の連絡を行い、

事故状況や負傷が確認できる保険請求のための書類を送付します。

加えて、その状況に応じた必要書類を準備し、

保険会社による損害調査が行われ、

自賠責保険の保険金が支払われます。

 

被害者請求をする場合、

まず加害者の加入する自賠責の保険会社を特定するところから始めます。
事故後に警察に届け出をしておけば、

自動車安全運転センターが交通事故証明書を発行してくれるのですが、

そこに加害者の加入する自賠責保険の保険会社名が記載されています。
交通事故証明書は、

最寄りの警察署や自動車安全運転センター事務所で申請書に記入して取寄せるほか、

加害者側の任意保険会社から写しを交付してもらうこともできます。
確認できた保険会社に連絡をして、

被害者請求をしたいことを伝えれば、

被害者請求に必要な書類一式を郵送してくれます。

 

「被害者請求」に必要な書類

・自動車損害賠償責任保険支払請求書(自賠責保険の定型の書式)

・交通事故証明書

警察署、自動車安全運転センター事務所などで申請もしくは、

加害者の任意保険会社から写しを交付してもらう方法もあります。

・事故発生状況報告書

事故の発生状況について、詳しく説明する必要があります。

・診断書・診療報酬明細書

施術証明書

接骨院・整骨院で施術を受けた場合には、

専用の施術証明書が必要になります。

・印鑑証明書

後遺障害診断書

レントゲン写真等

受傷時、症状固定時のレントゲン写真などを医療機関で用意してもらい、送付します。

・休業損害証明書

付添看護自認書

医師の判断により付添が必要とされた場合に、近親者が実際に付添をしたときは、付添看護自認書が必要になります。
ただし、入院の場合、12歳以下の子供に近親者が付き添った場合のみ認められます。

(・委任状)

・その他の書類(必要に応じて提出する)

 

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

脚の冷え性・むくみが気になる方必見です!(神戸市垂水区舞多聞西、小束山、舞子)

2018年03月17日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

今回は BiBi ビビ アティーボ ハイソックス について書いていきます。

 

立ちっぱなしの仕事や、デスクワークのお仕事をしている方は

脚のむくみについて一度は悩んだことがあるのではないでしょうか?

女性だけが脚のむくみで悩んでいることはなくて

近年では、男性で脚のむくみに悩んでいる方が多いそうです。

男女ともに脚のふくらはぎ、足首がむくんでいると自覚しています。

むくんでいて、脚がだるい・・・と感じたときには、

セルフマッサージをしたり、入浴して脚を少しでも楽に感じるように、

一時的に脚が楽になるマッサージをしたりするのではないでしょうか?

そして、女性特有の悩みでもある冷え性

自身の体温がそれほど低くならないのに足先・手先が冷えていてつらい・・・

温まるために運動や手袋、温い靴下を履いて、防寒対策しているのに全く温まらない

などのむくみや冷え性などの悩みがある方が多いと思います。

 

特に今の季節の冬の時期は冷え性やむくみがひどくなるのではないでしょうか?

 

マッサージをしたり防寒対策をしたりしても、

一時的に症状が楽になったり、寒さがいつもよりましになるだけで

冷え性やむくみはまた繰り替えされます。

 

 

そこで、垂水坂口鍼灸整骨院がおススメとしている商品があります!!

 

BiBi ビビ アティーボ ハイソックスです。

 

★BiBi  アティーボ ハイソックスの特徴

ふくらはぎから足首にかけて、血行を促す効果があります。

仕事などで長時間立ちっぱなし、デスクワークなどのずっと同じ体勢で脚が疲れていることや

脚がとてもむくみやすいのを和らげてレッグラインをすっきりと引き締める効果があります。

脚のつかれ、むくみ、冷えは脚が太く見えてしまう可能性があります。

そして、血行の悪さからくるむくみなどの症状をおこすことがあります。

なので、お仕事で立ちっぱなしの方でむくみがひどい方や冷え性でお困りの方に

 

BiBi ビビ アティーボ ハイソックスをおススメします。

 

当院、垂水坂口鍼灸整骨院には療法や楽トレなどの治療があります。

患者様によっては週1回の方や週2回の方などさまざまです。

ソックスやガードルなどの商品は、着るだけで、

むくみ、冷え性、猫背、ヒップの垂れが改善されます。

ご来院していただくことも大切ですが

患者様が治療を終えて家に帰宅した際に、

患者様自身がホームケアをしていただくことが今後とても重要になってきます!!

 

 

~お知らせ~

垂水坂口鍼灸整骨院では試着会を行っています。

3月の試着会の予定は17日~19日を予定しています。

試着会ではソックスの試着だけではなく、

ガードルなど様々な種類の物が試着できます!!

普段なかなか試着できないようなものまで用意しています!!

当院のスタッフが患者様と一対一となって、患者様のお悩みを聞き

どのような商品が良いのか、患者様に合っているかを提案させていただきます。

姿勢が悪くて猫背で姿勢を直したい方、ヒップの垂れを直したい方など

直したいけど何処にいけば良いか悩んでいる方などには

是非来ていただいて試着していただきたいと思っています!!

 

気になる方は垂水坂口鍼灸整骨院までお電話ください。

 

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

治らない肩凝りの原因のおおよそ

2018年03月12日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

今回は

様々な肩凝りについて

 

体の不調箇所の女性、男性ともに、

トップ3となる肩凝りですが、

マッサージなどのケアをしても改善せず長引く肩の凝りや痛み。

実は、様々な原因があります。

 

パソコンやスマホなどを使う機会が増えると、

肩こりが起きやすくなります。

猫背などの姿勢の悪さや、

眼精疲労からくる場合もあります。

 

腕や手、指の状態を気にしていない人が多いのですが、

手が硬直すると、腕全体の使い方がおかしくなり、

肩にも影響を与えます。

 

肩が内側に入っている巻き肩になっていると

腕からの原因もあります。

 

身体の原因としては、

・前腕の問題

・指の問題

・反り腰(骨盤・姿勢)の問題

・股関節の問題

腰回りが動きにくいため、上半身でバランスをとり肩に負担がかかる

・消化器の不調や疲労によるもの

・噛み合わせが悪い

 

生活習慣の原因としては、

・運動不足

・姿勢不良

・冷え性

・ストレス

 

肩凝りに関与する中心の筋肉は、

・頭半棘筋

・頭・頚板状筋

・肩甲挙筋

・棘上筋

・菱形筋

・僧帽筋 など

首の後ろから肩、背中にかけて走行している僧帽筋という幅広い筋肉がその中心になります。

いいかたを変えると肩甲骨周囲の筋肉の張りが原因と考えられます。

そのあたりの血流が低下しているために筋肉のこわばりが起き、

肩こりの症状が現れます。

 

首まで痛くなる肩凝りもあります。

デスクワークなどで長時間うつむき姿勢でいると、

腕と頭の重さで肩だけでなく首の筋肉も硬くなってしまい、

血行が悪くなります。

無理な姿勢でいると首の椎間板(ついかんばん)にも刺激を与え、

肩や首に同様の症状が出ます。

 

頚椎疾患、頭蓋内疾患、高血圧症、眼疾患、耳鼻咽喉疾患、

肩関節疾患の影響として肩凝りも少なくありません。

 

予防としては、

  • 同じ姿勢を長く続けない。
  • 蒸しタオルなどで肩を温めて筋肉の血行を良くし疲労をとる。
  • 適度な運動や体操・ストレッチをする。
  • 入浴し身体を温め、リラックスする。

 

 

肩こり解消に即効性のある対処法として

3つのマッサージ方法があります。 
1.鎖骨 
親指以外の指を鎖骨の下のくぼみにあてて、

中指で押します。

そして、中指で押しながら肩を上下に動かします。

上下に動かした後は肩を回します。 
2.肩井 
肩のツボである「肩井(けんせい)」というツボが首の付け根と肩先の中間地点にあります。ここを反対側の手で押しながら深呼吸をします。そして、肩井を押しながらゆっくり腕を真上にあげ、後ろに回します。

3.首回り 
「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」という、首を曲げ、回転させる働きある筋肉の下の方を反対側の親指と人さし指でつまみ、深呼吸で息を吐くときにつまんでいる部分を引き上げて引き伸ばします。胸鎖乳突筋の真ん中、上の方も同様につまんで引き伸ばします。 

 

効果は個人差があります。

大切なのは根本的に治療することで、

個々の原因を診断し、生活習慣から見直すことです。

 

当院では、手技「MPF療法」、

鍼灸、ハイボルト、楽トレなどといったもので

個々に合わせた治療をおこないます。

 

MPF療法とは?

身体の歪みの原因の筋肉へアプローチし、整える方法です。(深層筋×骨格矯正)

支える深層筋、身体を動かす表層筋を緩め痛みの緩和+身体の歪みを整える

当院人気NO1の施術方法です。

お子様からお年寄りの方まで受けられる治療となっています。

 

気になる方がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

〇肩こり

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

目の疲れが肩こりに影響します!!(神戸市垂水区舞多聞西、小束山、舞子)

2018年03月10日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

今回は目の疲れからくる肩こりについてかいていきます。

 

昔に比べて、今に時代はパソコン、スマートフォンやゲームなどの普及により

長時間使用してしまうケースが多くあります。

プライベートだけでなく、デスクワークの方などは

長時間パソコンを使用しているのではないでしょうか?

長時間パソコンやスマートフォンを使用し続けると、

目のまわりにある筋肉視神経が疲労してきます。

その疲労が首を通じて肩までくると、肩の筋肉と神経が緊張しはじめ、血巡りが悪くなります。

そうなることにより肩こりがでてきます。

また、長時間同じ姿勢をとり続けることによって、

後頭部、首、肩の筋肉が緊張し続けて、血のめぐりが悪くなり

肩の痛みや肩こりが生じてくるのです。

さらに、コンタクトや眼鏡の度数があっていないことにより

目がつかれることもあります。

このように、肩こりと目疲れには深い関係性があるのです。

上記のような目の疲れの症状は眼精疲労と言われてます。

 

眼精疲労の初期の症状として、

・軽いドライアイ・目がずっと充血している・まぶたがなかなか空きにくい

・なぜか目の奥が痛い・目がかすむ・ピントがなかなか合わない

 

上記のような症状を放置し続けると・・・

 

・肩こり・頭痛がひどい・吐き気がする・なぜかいらいらする

・なかなか眠れない不眠症が続く・体がだるくて重い・軽いうつ状態

などの症状になっていくのです。

 

 

少しでも目の疲れをなくしたい・・・という方には

少しの工夫で目の疲れが和らぎます。

 

パソコンやスマートフォンの画面を暗くする

パソコンやスマートフォンを長時間使用し続けていると

ブルーライトを浴び続けることになりす。

ブルーライトとは紫外線と似ていて網膜に害を与えやすい光となっています。

まばたきをする

まばたきをしないとすぐに目が乾燥してしまうので

意識してまばたきをして、目に潤いを与えましょう。

目薬を利用する

コンタクトレンズを使用している方はこまめに目薬を使用してください。

コンタクトレンズを長時間使用し続けることによって

目が麻痺してきて、涙が出にくくなります。

 

上記3つの事に気をつけながらパソコンやスマートフォンを

使用するように心掛けていきましょう。

 

10代・20代の肩こり

そして、パソコンやスマートフォンを特に長時間利用している、

10代、20代の年代は、パソコンやスマートフォンを使用している時、

とても姿勢が悪くて、首が前出ている状態です。

首が前に出ている状態が続くと肩こりになってしまいます。

人間の頭は体の10%の重さといわれています。

その重さを常に持ち上げいるのは首や肩になってくるので

かなりの負担がかかってくることになります。

なので、首が前に出ている状態だと背中の筋肉が伸びている状態が続きます。

首、背中の筋肉が縮まろうとするために筋肉が疲労して肩こりが生じます。

肩こりを放置し続けると慢性の痛みとして痛みが出てきます。

肩がこる→筋肉が緊張する→より一層肩がこる

のように、ずっと肩こりが続いていきます。

悪化してしまうことによって、頭痛・吐き気・嘔吐などの症状もでてきます。

そうなる前に一刻も早く治療し、健康的な体で過ごしてみませんか?

 

当院、垂水坂口鍼灸整骨院独自の施術法MPF療法がございます。

 

MPF療法とは?

身体の歪みの原因の筋肉へアプローチし、整える方法です。(深層筋×骨格矯正)

支える深層筋、身体を動かす表層筋を緩め痛みの緩和+身体の歪みを整える

当院人気NO1の施術方法です。

お子様からお年寄りの方ま受けられる治療となっています。

 

気になる方がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

〇肩こり

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

足首の痛みから骨盤の歪みにも!!

2018年03月6日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

足首の痛みについて

 

足首の痛みの主な原因・・・

・変形性足関節症

・足関節が緩い

・浮き指、外反母趾、扁平足など

があげられます。

 

 変形性足関節症は、

足関節(脛骨・腓骨・距骨から成る足首の関節)の軟骨が損傷して炎症が起こり、

痛みを生じる病気です。

足関節は複数の靭帯で守られていることで安定しています。

しかし、捻挫を繰り返したり骨折をすると、

足首の靭帯が緩んで関節が不安定になります。

 

また、O脚の人は、

体重が足首の内側にかかり、

内側の軟骨が傷つきやすくなります。

加齢により軟骨が老化して弾力性が失われることも、

軟骨が損傷する要因になります。

 

主な症状には、

「歩き始めに痛む」「夕方に腫れる」

「階段や坂を下りるのがつらい」などがあります。

進行度は、足関節の状態によって、

軟骨に十分な厚みが残っている初期

軟骨が次第に薄くなることで軟骨のふちに

負担がかかるようになって骨棘ができる進行期

ほとんど軟骨がなくなり骨棘が大きくなって骨が変形する

末期の3段階に分類されています。

 

 

 足関節が緩んでいて慢性的な痛みが治らなくなります。

足関節が緩んでいる人の多くに歩き方に迷っているという人が多くいます。

足関節が緩んでいると足が不安定になり、

その不安定を脊椎の最上部にあたる首が補うため、

首の異常が原因となる首こり・肩こりを始めとする

自律神経失調状態やうつ状態を発症している人がかなり多いのが特徴です。

・いつもより少し長く歩くと足首が痛くなる

・スポーツをするとすぐ足首が痛くなる

・足首を回すとゴキゴキ音がする

・これといった原因がなく足首が痛い

・正座など特にしていないのに足首の前に「座りだこ」ができている

・何もないところでよくつまづいて捻挫しやすいなどの症状を訴える

 

 「浮き指」「外反母趾」「扁平足」などの

足裏の不安定があると足指を使った正しい歩行が行えず、

足先が外方向へ流れる「ねじれ歩行」となります。

このとき母趾がテコでいう「力点」、

「支点」が母趾球部、

「作用点」が外果(外くるぶし)周辺となり、

「作用点」の上は必ず「反作用点」となるため、

足関節をはさんで上下で相反するねじれのストレスが歩く度に発生し、

足首周辺の腱・靭帯が引き伸ばされ足首が緩み、

何もないところでつまづいたりします。

これに体重の負荷重も加わり損傷を起こしてしまいます。

そして足首の骨(足根骨)が次第に変形し骨棘を形成し、

トゲが皮膚を刺激すると防御反応により足首の前に

胼胝(べんち=たこ)ができてしまいます。

特に左右で異なった歩き方をする人は首や腰に変形が起こり、

これが首こりを始めとする自律神経失調症や

足頚性うつ状態を起こしたり慢性腰痛の原因になっています。
これが左右で異なると首や腰・背骨がズレたり歪んだりします。

特に骨盤と共に背骨が曲がる側弯症になり易くなります。

側弯症になると更に首を痛めることになります。

 

これらの症状の要となる

骨盤・骨格の矯正もかかせないものです。

お気軽に当院のスタッフにご相談ください。

 

当院では交通事故での治療もおこなっております。

交通事故後によく出るむちうちとは?

自動車での事故で衝突・急停車によって、首が鞭のようになることです。

正式には、外傷性頚部症候群・頚部捻挫として診断名がつけられることが多いです。

自動車の交通事故で起こる以外にも、

労働災害やスポーツ障害によっておこることが多いです。

 

交通事故に遭ってお困りなことがございましたら、

垂水坂口鍼灸整骨院までにお電話ください。

 

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

交通事故に遭われたら整骨院へ!!(神戸市垂水区舞多聞西、小束山、舞子)

2018年03月3日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

交通事故について

 

日本の交通事故の件数は・・・

年間約70万件!!!  負傷者数約 83万人!!!

国民が1000人いると、1年間でそのうちの6.5人が

交通事故を起こし負傷しています。

いくら自分自身が交通事故に遭わないように気を付けていても

不意にぶつけられたりすることもあります。

車を運転していたらいつ何が起こるかわかりません。

もし、万が一交通事故に遭った際に何をしたらいいのか

困らないために、交通事故にあったらどのような対処をとれば

良いか書いていきます。

 

万が一、交通事故に遭われた際には

まずは 整骨院 に行きましょう。

なぜ整骨院へ一番に行くのがよいのでしょうか?

 

<整骨院へ一番に行くメリット>

① 後遺症 を引き起こさないための

 初期治療 が早く受けられます!!!

②大変な 保険会社様との対応方法 について、

 じっくりとスタッフがお伝えします!!!

③交通事故で最も多い むち打ち症 捻挫、打撲などのけがは

 当院、垂水坂口鍼灸整骨院は 得意分野 です!!!

 

<交通事故を起こした際の治療で整形外科と整骨院の違いは?>

 整形外科

・手術が必要とされるような大きなけがの治療が可能

・レントゲンやMRIでの精密検査が可能

・診断書の作成が可能

・痛み止めなどの処方がだしてもらう

 

 整骨院

・手技による治療で施術者とマンツーマンで体のケアが可能

・レントゲンやMRIでは異常が判断しづらい症状の発見が可能

・患者様の身体的、心理的な苦情を理解している

 

垂水坂口鍼灸整骨院の特徴

①交通事故の治療にかかる費用は0円です!!

自賠責保険適用の場合、保険会社が治療費用を負担してくれます。

整形外科との併用が可能です。

※両方とも保険適用なのでご安心ください

 

②レントゲンで異常がなかった方も安心!!

レントゲンを撮って異常なしと言われたけど、

なんか体がだるい・・・体が重い・・・など、

これから治療を続けていても効果があるのか?という風に

疑問に思うケースがたくさんあります。

その場合は、遠慮せずに気軽にスタッフまでご相談ください。

 

③保険関係のご相談もお気軽にしてください!!

当院、垂水坂口鍼灸整骨院では交通事故治療を得意としているので

もし、なにかお困りなことがありましたら

いつでもご相談してきてください!

 

④完全個別対応

患者様と一緒に症状の改善を目指していきます!

そして、徹底的な個別対応の治療をさせていただきます。

交通事故に遭われた方はさまざまな悩みがあります。

その悩みもさまざまなので、しっかりとカウンセリングさせていただき

精神的にもサポートさせていただきます。

 

夜8時まで受付・窓口負担0円です!

土曜日・日曜日・祝日も診療しています!

保険会社との手続きサポートさせていただきます!

〇医療機関からの、転院・併用が可能です!

〇症状に合ったオーダーメイド治療が可能です!

キッズスペースが完備です!

 お子様連れでも安心です!!

 

こんな小さな症状でも危険です!!

☑吐き気がする ☑めまいがある ☑手や足に痺れがある

☑目のかすみがある ☑いつもより冷えがひどい ☑頭痛がひどい

交通事故に遭い、上記の症状でお悩みの方は

そのままにしないでひとつでも当てはまる方は、

お気軽に当院のスタッフにご相談ください。

 

交通事故後によく出るむちうちとは?

自動車での事故で衝突・急停車によって、首が鞭のようになることです。

正式には、外傷性頚部症候群・頚部捻挫として診断名がつけられることが多いです。

自動車の交通事故で起こる以外にも、

労働災害やスポーツ障害によっておこることが多いです。

 

交通事故に遭ってお困りなことがございましたら、

垂水坂口鍼灸整骨院までにお電話ください。

 

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

 

知っておきたい交通事故について(神戸市垂水区舞多聞、小束山)

2018年03月3日

こんにちは。

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

今回は、交通事故の種類についてお話しします。

 

まず、交通事故は大きく分けて

・物損事故

・人身事故

上記の2種類があります。

 

<物損事故>

物損事故とは、

“人”は傷つかずに“物”だけが損害を受けるタイプの事故のことです。

例えば、軽い追突事故や接触事故などが物損事故に分類されます。

ガードレールや電信柱への追突や、壁や塀にぶつかってしまったなどの、

“全ての過失(責任)が運転者にある”場合は、

「自損事故」や「単独事故」とも呼ばれます。

物損事故は、人への被害はなく、物が傷ついたり壊れたりするだけのため、

刑事事件として扱われることはありません。

ただ、物損事故の場合、自賠責保険が使えない決まりがあるため、

事故相手から「どうにか物損事故扱いにしてくれないか。」と言われるケースもありますが、即断せず加入している保険会社などへ相談しましょう。

 

具体的に物損事故として多く発生する事故は、

・バック時の事故

・駐車場内の事故

・すれ違いでの接触事故

・ガードレールへの自損事故

・電柱への自損事故

・台風

上記などが挙げられます。

 

ただ、該当する事故でも人がケガをした場合は「人身事故」となります。

物損事故の主な原因の1つとして「追突」があります。

例えば、

運転中の携帯電話・カーナビの操作やテレビ視聴などの前方不注意、

ブレーキが間に合わずに自動車や設備などに衝突、

スピードの出し過ぎや車間距離の詰めすぎによるものが挙げられます。

 

 

<人身事故>

人身事故とは、事故により人身傷害が発生した事故のことで、

打撲や骨折、時には死亡してしまうケースなど、

物損事故と比べると重大な事故と言えます。

「人身事故=刑事事件」ということで、

警察が介入し、加害者は刑事責任を負うこととなります。

 

具体的な人身事故として多く発生する事故は、

・追突事故

・玉突き事故

・交差点での事故

・車線変更時の事故

・路面凍結時のスリップ事故

・車対自転車の事故

・車対バイク(原付)の事故

上記などが挙げられますが、

該当する事故でも人にケガがない場合は「物損事故」になります。

 

人身事故の多くの原因は、交通ルールの違反によるものが挙げられます。

例えば、一時停止無視や信号無視、スピードの出し過ぎなどが大きな事故のリスクを高めます。

特に、飲酒運転は重大な事故につながるケースが非常に高いです。

人身事故の防止として、普段から交通ルールを意識し守ること、無理のない運転を心がけることが必要です。

 

 

<自動車事故の実態>

自動車事故を起こす加害者として、

加害者年齢別の被害者数・人身損失額は20〜24歳の割合が最も高く、

近年では65歳以上の高齢者の事故割合が増えてきています。

被害者についても、20〜24歳の年齢層が最も多くなっていますが、

死亡率でみると80歳以上の年齢層が最も高くなっています。

 

 

交通事故は、時に人の命を奪ってしまう重大なものです。

ちょっとした“大丈夫”という気持ちが大きな事故につながります。

自動車を運転する際には、事故が起こりうる原因をしっかりと理解した上で、

日頃から安全運転を心がけていきましょう。

運転が慣れてきた頃や急いでいるときは要注意です。

自動車にかかわらず、自転車やバイク(原付)に乗る際も、

常に気を引き締めて運転しましょう。

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】

 

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています
1 2 3 4 5 6 7 12