日本人と腰痛 ~意外な関係性があった!?~ (神戸市垂水区 小束山 舞多聞西 舞子) 

2018年06月5日

こんにちは、垂水坂口鍼灸整骨院です!!

今回は日本人の多くが抱える身体の問題

腰痛について

書こうと思います。

ツラい腰痛 どんなものがある??

私たちはよく腰痛になりがちです。

今日本に約何人くらいの腰痛で悩んでいる人がいるかご存知ですか?

なんと、2800万人の方々が腰痛に悩まされているのです。

これは日本人全体の30パーセント弱

なので、4人に1人が腰痛なんです!!

知っていましたか??

じゃあ、なぜそうなってしまうのでしょうか??

日本人に腰痛が多い理由は??

それは、日本人がやってきた仕事、文化が原因の一つに挙げられるようです。

欧米人は生活するために狩猟をするための狩猟民族的な立ち方をしています。

それに比べて、日本人は田植えなど農耕民族的な立ち方をしています。

なので、日本人はもとより欧米人と比べて

圧倒的にお尻の使い方が下手だからです。

この根本的な立ち方、体重のかけ方の違いが体の使い方の違いを生み出し、腰痛の人を増やしている大きな原因になっているのです。

日本人の農耕民族的な立ち方

日本人の農耕民族的な立ち方とは簡単に言うと、かかと重心の歩き方です。

かかとに重心おいてしまうことで、立っている時や歩いている時につねに大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)や大腰筋(腰椎から大腿骨についている筋肉)に負荷がかかっている状態になり、腰椎を反らせてしまうことで、腰痛を引き起こします。

逆に、欧米人の狩猟民族的な歩き方とは、足の裏の中心よりも

つま先のほうに重心があります。

そのため、歩いている時や立っている時に、お尻の筋肉を使うので

腰痛を引き起こしにくくなります。

 

ということは、お尻の筋肉をうまく使うと、腰椎に負荷をかけずに

骨盤をうまく動かせるので、腰痛にはなりにくくなりますね!

 

では、この日本人特有の農耕民族的な立ち方

うまく付き合っていくにはどうすればいいのでしょうか??

 

ポイントはふくらはぎ!?

「急になぜふくらはぎ??」と思いますよね。

先ほどもあった農耕民族的な立ち方解消するには

常につま先重心をを意識することです。

そして、それを実現するために必要なのが

ふくらはぎなのです!

 

ふくらはぎの筋肉は膝近くからかかとの方まで付いています。

その筋肉が硬いと、身体全体がかかとの方に引っ張られてしまうため

どうしても、かかとの方に重心がかかってしまいます。

ですから、その部分をストレッチしてあげることによって筋肉の緊張が緩和し

自分の身体を農耕民族的な立ち方から解放してあげましょう!

 

また、女性の方にはストレッチ以外にも簡単重心を前に持っていく方法があります。

それは、かかとの高い靴を履く時間をとにかく短くすることです。

ハイヒールなどの靴を履く時間が長い

ふくらはぎの筋肉が緊張し固定されている時間も増えるため、

余計にかかと重心の立ち方を助長するため気を付けてくださいね!

しかし、どうしても会社などでハイヒールを履かなければならない人は

通勤中などは低い靴を履くようにし、できるだけ履かないようにしましょう。

 

今回の要点をまとめると

・日本人は農耕民族的な姿勢である。

お尻の筋肉をうまく使うことで腰痛は軽減できる。

ふくらはぎのストレッチをすることによって

 腰の痛みが少し良くなる。

ですね!!

 

でも、最初に言った通り腰痛には様々な原因があり

なかなか、これといった原因が見つからないこともあります。

自分では治せないその腰痛

ぜひ、当院で治療してみませんか!?

 

垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

 

 

 

 

 

交通事故で首が痛い! その症状「むちうち」かも知れません!(神戸市垂水区 小束山 舞多聞西 舞子)

2018年06月2日

むち打ちについて

こんにちは。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

みなさんには、気を付けて頂きたい事故によるむち打ちについて

お話させていただきますね。

むち打ちって何??

むち打ちの正式名称は「外傷性頚部症候群といいます。

主に自動車事故のほか、飛び込み事故や偶発事故による衝撃で頸部にもたらされるエネルギーが頸椎の靭帯、椎間板、関節包および頸部の筋肉、筋膜を損傷して起こります。

なので、簡単に言うと事故による頚部の外傷です。

症状は??

3大症状というのがあります。

それは。。

頭痛 頚部痛 頸椎の運動障害

です。

さらに、バレ・リュー症候群という症状もでてきます。

では、バレ・リュー症候群(頚部交感神経症候群)とは何かといいますと

頚部(くび)の疾患・外傷でありながら頭部や顔面に頑固な自覚症状を訴えるというものであり、頚部の交感神経が関係しているといわれています。

症状としては、頭痛、難聴、眼精疲労、視力障害、耳鳴り、低血圧、易疲労性などなど

様々なものでいわゆる不定愁訴(なんとなく身体がおかしいが病名がつかない状態)の

範疇に入れられてしまうこともあって医療現場ですら混乱してしまいます。

 

とてもたくさんの症状がありますね。。。

そのなかでも、やっぱり一番多いのは頚部痛

88~100%現れるといわれてます。

かなりの確率で痛みが出るようです!

みなさんも事故には十分気を付けてくださいね

むちうちで整骨院に行ってもいいの!?

はい、おまかせください!!

しかし、注意してほしい点がございます。

それは、「病院で検査を受けること」です。

交通事故に遭われた場合、すぐに病院で治療を受けるのが基本です。

特にむちうちの場合は、比較的軽い頸椎捻挫から

神経や脳などのにまでダメージを負っているケースもあるので

しっかりと検査を受けることが大切です。

また、先ほどもあったようにむちうちの症状はあまりはっきり出ないことが多いため

しっかりと、まずは医師に「交通事故で負傷したかもしれない」と告げ、

事故の状況から考えられる症状があるかないか

キッチリ診断してもらいましょう。

事故直後に診断を受けなかったり、交通事故の事実を告げて診察を受けて

おかないと、のちに首の痛みや不調が出てきても

交通事故との因果関係が疑われてしまいます。

では、どこに行けばいいのか

交通事故直後のむちうちが疑われるときは以下の二つの理由から

整形外科を受診することをおススメします。

1、充実した検査が可能なこと

 病院の整形外科には、レントゲンやMRIなどの検査機器が充実しています。

整骨院には技師がいないため、こういった検査ができません。

少しでも首に違和感を感じた際は事故の状況や症状を伝え、

整形外科で精密検査してもらいましょう。

ただし、むちうちはレントゲンでは見つかりにくい部位の損傷になります。

むちうちと考えられる症状があると感じたら

我慢しないで医師に異常を訴えましょう。

2.損害賠償保険には診断書が必要になること

交通事故で被害者となってしまい、加害者に対する損害賠償請求を行う際、事故によって負傷したことを示す診断書が必要となります。診断書は医師のみが作成できるもので、整骨院・接骨院では原則として書いてもらえません。もちろん、整体やマッサージなどでは診断書を入手することも不可能となりますので、必ず一度は病院の整形外科に行く必要があります

 

むちうちを治したい!!という方は

垂水坂口鍼灸整骨院にぜひご来院ください!

垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

坐骨神経痛でお悩みの方必見! ~どうして坐骨神経痛になってしまうのか?~(神戸市垂水区 小束山 舞多聞西 舞子)

2018年05月30日

坐骨神経痛

坐骨神経痛って何?

 坐骨神経は人体のなかで一番太く、長い末梢神経で、腰のあたりから指先まで伸びています。この坐骨神経が圧迫されるなどの刺激を受けると、腰や殿部(尻)、 太もも、ふくらはぎや足の先などに、鋭く、電気が走ったような痛みや、 ピリビリとしたしびれ、強く張っている感じ、などの症状が生じます。これが坐骨神経痛です。  
 坐骨神経痛は原因がはっきりと特定できる場合、症状のひとつとして扱われます。例えば、「腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニア」や「腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)」などの疾患が原因のときは、腰椎椎間板ヘルニア腰部脊柱管狭窄症病名坐骨神経痛症状、ということになります。  
 実際、坐骨神経痛は原因の疾患が比較的見つかりやすいので、病名ではなく症状として扱われることが多いようです。ただ、検査をしても原因が見当たらない場合は、坐骨神経痛が病名となります。

 

その坐骨神経痛、座り方が原因かも??

坐骨神経はとても太く長いので原因が腰椎(腰の背骨)だけではありません。

お聞きになったことはあるかもしれないですが、殿部(お尻)のほうにも坐骨神経は通っているのです。

なので、座り方が原因の一つにもなります。

では一体、どういった座り方が坐骨神経痛になりやすいかというと

どちらかの殿部(おしり)に体重がかかりがちになることです。

すると、そちら側だけ体重がかかりっぱなしになるので坐骨神経に負担をかけてしまいます。

よく足を組みがちな人はさらに負荷がかかるため要注意ですね!

また、ひどくなってくると骨盤も歪むため腰痛やぎっくり腰、猫背にもなってしまいます。

座り方ひとつでも大事なんですね。。。

 

やってみよう!!

ということで、

簡単に自分がどちら側に体重をかけているか簡単にわかる方法があります。

まず、腕を左右に伸ばしてそのまま重心を左右に動かしてみましょう。

この時に、より腕を遠くに伸ばしやすく体重を乗せやすい方

いつも自分が体重をかけている方になります。

みなさんは、右でしたか、左でしたか?

 

そしてこの座り方にによって坐骨神経痛になるのは嫌だ!という方は

座るときに、その重心がかかっている足を少し引いて

足が前後になるのを意識しましょう。

すると、肩や腰の筋肉が緩み、立つときには膝や腰に負担がかからずに立てます。

ぜひ、やってみてくださいね!

自分でできる坐骨神経痛の改善法!!

普段の生活の中でも、坐骨神経痛を改善できる方法があります。

それは、椅子などの高いものに足を乗せあおむけで30分寝るだけ!

「えっ!?それだけ?」と思いますよね。

坐骨神経痛は先ほどもあったように「坐骨神経」という神経が圧迫されて

痛みが出ます。

なので、あおむけで寝ることで腰にある、脊柱管という神経の通り道が少し広がり神経の圧迫が緩みます。

さらに、少し高い枕を使うことでより前屈みになるので背骨の隙間が広がりさらに効果的です!

また、足首をたまに動かしたりする足のむくみも取れちゃうのでオススメです。

 

ここで、ポイントをもう一度お伝えすると…

1 あおむけでイスに足を乗せる。(約30分)

2 高めの枕を使う。

3 たまに足首を動かす。

※1日に2回、2週間続けてみてください!!

 

もしこれで「変わらない、つらい、治したい」という方は

垂水坂口鍼灸整骨院にぜひご来院ください!

垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

 

垂水坂口鍼灸整骨院のおすすめメニュー!(神戸市垂水区舞多聞西、小束山、舞子)

2018年03月31日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

今回は垂水坂口鍼灸整骨院のおすすめメニューを紹介していきます!

 

MPF療法

(骨盤矯正×深層筋調節)

根本から痛みの改善をしていく施術です!

痛み・歪みの原因となる深層筋の硬さを取り、症状を原因が取り除いていきます。

そして、支える深層筋、身体を動かす表層筋を緩め痛みの緩和+身体の歪みを整える

当院人気NO1の施術方法です!!!

 

お子様からお年寄りの方ま受けられる治療となっています。

 

ハイボルト

特殊な電流を使用し、痛みの原因となっている

ポイントを探しだしていき痛みを改善させていく即効性の高い療法です。

寝違いぎっくり腰打撲などの症状はもちろん

長引く首や肩の痛み坐骨などに効果抜群です!!!

 

鍼灸治療

 不眠冷えめまい腰痛生理痛 

上記のような症状で悩まれている方は多いのではないでしょうか?

鍼灸治療では、自立神経調節を通じて、

これらの症状を改善することができます!!!

 

楽トレ

 ・運動するのが苦手でなかなか長く続かない・・・

・骨盤の歪みをきれいに整えたい!!

・肩こり、腰痛がひどくてつらい!!

・最近ポッコリお腹になってきて気になっている・・・

・姿勢の悪さが気になっている・・・

・冷えがむくみがなかなか取れなくて悩んでいる・・・

・体幹をしっかりとつけたい!!

・猫背を治したい!

上記のことで悩まれている方には楽トレをおススメします!

楽トレは、身体の奥の筋肉であるインナーマッスルなどの筋肉を、

寝転びながら楽にしっかりとトレーニングする機械です!

 

産後骨盤矯

出産を終えて下記のようなお悩みはありませんか?

・妊娠前より痩せにくくなった

・むくみ、冷えが気になる

・体型が変わった気がする

・股関節や恥骨の痛みが気になる

・子供の抱っこで肩こり、腰痛がひどくなってきた

 

骨盤が反っていると・・・

おなかがぽっこりになる

骨盤か傾くと・・・

太ももがパンパンになる

骨盤が開くと・・・

おしりがぽっこり大きくなる

 

 垂水坂口鍼灸整骨院では、

 産後による骨盤の前傾・横経の増加に対して骨盤周辺を、特別な手技します!!

骨盤矯正をして輝くママになりましょう!!!

 

産後のじん帯はとても柔らかくてしなやかです。

いまこそ身体の歪みを整えるチャンスです!!!

 

交通事故治療

当院、垂水坂口鍼灸整骨院では国家資格を持った施術者が、

痛めた部位に対して早期に適切な処置をすることで

より早い回復を目指し、後遺症が残らないように努めます。

 

垂水坂口鍼灸整骨院の交通事故治療の特徴

・保険適用で窓口負担は0円

・病院との併用可能

・保険会社との交渉代行

・徹底した個別対応施術

 

レントゲンでは異常がないのに痛い!身体がなんとなくだるい・・・

事故あったけど何をしたらいいのかわからない・・・

インターネットで調べたけど全くわからない・・・

という方は是非垂水坂口鍼灸整骨院にお任せください。

 

ご自身やご家族、お知り合いに事故による症状でお困りのか

 

 

 

 

 

 

 

 

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

交通事故ページ

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

 

子供猫背が増えてきていることはご存知でしょうか?(神戸市垂水区舞多聞西、小束山、舞子)

2018年03月23日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

猫背について

私たち日本人は姿勢が悪く、猫背の方が多いといわれています。

姿勢が悪く、猫背であることによって元気がなさそうに見えたり、

スタイルが悪く見えてしまうことや腰痛や肩凝りの原因になったり、自律神経が乱れ、

血流やリンパの流れが悪くなったりと、身体へのさまざまな悪影響があります。

 

そして、冬場の季節になると寒くなり丸まってしまい

背中が丸まることにより自然と猫背になってしまいます。

背中が丸まった状態でいるこによって、より一層筋肉を固めてしまいます。

その状態が長く続くことによって猫背になります。

猫背になることによって肩こり、頭痛、腰痛などの症状を引き起こす可能性もあります。

 

そして、最近では子供の猫背が増えてきていることはご存知でしょうか?

パソコンやスマートフォンの普及により大人の猫背だけでなく、

子供の猫背もとても多く増えてきたいます。

調査によると、子供の3人に1人の割合で猫背などの

不良姿勢の子供がふえてきています。

子供の猫背が増えることによって日頃このような支障がおこります。

 

集中力の低下

猫背になると、自然に呼吸が浅くなります。

そうなることによって酸素を充分に取り込めなくなってしまいます。

そうすると、脳の酸素量も下がってしまうので集中力の低下を招くことになってしまいます。

学力の低下

集中力が低下することによって、もちろん学力にも影響がでます。

落ち着きがぜんぜんない、人の話をじっとして聞いていられないので、

椅子に座っていても、じっとしていられないなどの理由として

質の高い勉強の妨げにもなります。

運動能力の低下、スポーツでのケガ

可動制限につながるため、スポーツでのパフォーマンスの低下だけでなくて

ケガの原因にも繋がります。

 

猫背だと・・・

・印象が暗い・不健康・元気が無さそうに見える

・不安がち・呼吸が浅い・老けて見える

姿勢がよくなると・・・

・印象が明るくてハキハキしている・顔色がよくて、健康的である

・エネルギッシュ・自信が出てくる・呼吸が浅くなる・若々しくみえる

 

上記のように猫背と姿勢の良い方では、全然見え方がちがいます。

 

垂水坂口鍼灸整骨院では 楽トレ という方法があります。

       楽トレとは?

腰からお腹の腹部にかけてある筋肉(インナーマッスル)

を寝転びながら、楽して鍛える機械です。

腹横筋をしっかりと鍛えることによって、体幹が安定してきます。

それが天然のコルセットとなります。

腸腰筋が弱いことによって姿勢か悪くなり、猫背の原因になります。

腹横筋は大切な筋肉なので、きちんと使えていれば

内臓の動きも良く、正しい綺麗な姿勢を保てます。

お腹自体は筋肉で守られているわけではないので、

筋肉がいかに重要な役割を果たすかになってきます。

 

楽トレを続けることによってこのような改善があります。

痛み ・姿勢が悪い・階段や坂が辛い

    ・治療しても痛みが残る・腰痛や肩こりがつらい

体型 ・おなか周りが太ってきた・メタボと言われた

     ・全体的にたるんできた・リバウンド体質

不調 ・冷え性がつらい・尿漏れや頻尿がある

     ・眠りが前に比べて浅くなった・身体がだるい

筋力 ・すぐに転んだり、つまずいたりする・運動が苦手で運動不足

     ・記録がのびなくなった・体幹を鍛えたい

 

楽トレは、お子様からお年寄りのかたまで受けられる治療です。

いま、上記のようなことでお困りな方で楽トレをしてみて

今よりもよりよい身体を作りたいという方は

お気軽に垂水坂口鍼灸整骨院までにご連絡ください。

 

 

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

交通事故ページ

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

困ったときの交通事故での対応のひとつ

2018年03月20日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

被害者請求について

 

被害者請求(ひがいしゃせいきゅう)とは、

交通事故にあった被害者自身が自分で後遺障害などの被害を請求する方法で、

保険会社に後遺障害等級などの手続きを任せる事前認定とは異なり、

自らが動いて請求するので透明性が高く、

等級に応じた自賠責限度額を保険会社との示談を待たずに

先取りできるなどのメリットがあります。

 

交通事故の加害者が、

自賠責保険と任意保険の二つの保険に加入していた場合は、

一般的には任意保険の会社に損害賠償金を請求することになります。

人身事故で損害賠償金が自賠責保険の限度額を超える場合、

その限度額を超えて不足する部分を任意保険が支払うということになりますが、

自賠責保険の限度額までを一旦加害者が加入している任意保険の保険会社が立て替えて払う「一括請求」と呼ばれる方法です。

この損害賠償金の請求において、

さまざまな理由から被害者が、

加害者が加入する自賠責保険の会社に、

直接損害賠償金を請求することができる制度があります。

これが「被害者請求」と呼ばれるもので、

以下に説明するように必要書類は多く、

手続きは煩雑になりますが、

被害者のペースで損害賠償金を受け取ることが可能となるものです。

 

交通事故の加害者が示談交渉にまともに応じず、

誠意を持った対応をしない場合、

被害者自ら自賠責保険の「被害者請求」を行うことも選択肢です。

一般的に用いられる「一括払い」では、

示談の成立が損害賠償金支払いの条件とされることがあります。

示談がまとまらない限り、

慰謝料はもとより、

通院にかかる交通費や加害者が負担すべき費用を、

被害者は受け取ることができないのです。

被害者が、

加害者の加入する自賠責保険の保険会社に

「被害者請求」を行うことにより、

保険金を受け取ることができます。

 

「被害者請求」は、

まず加害者が加入している自賠責保険の保険会社を調べることから始まります。

そしてその保険会社に事故の連絡を行い、

事故状況や負傷が確認できる保険請求のための書類を送付します。

加えて、その状況に応じた必要書類を準備し、

保険会社による損害調査が行われ、

自賠責保険の保険金が支払われます。

 

被害者請求をする場合、

まず加害者の加入する自賠責の保険会社を特定するところから始めます。
事故後に警察に届け出をしておけば、

自動車安全運転センターが交通事故証明書を発行してくれるのですが、

そこに加害者の加入する自賠責保険の保険会社名が記載されています。
交通事故証明書は、

最寄りの警察署や自動車安全運転センター事務所で申請書に記入して取寄せるほか、

加害者側の任意保険会社から写しを交付してもらうこともできます。
確認できた保険会社に連絡をして、

被害者請求をしたいことを伝えれば、

被害者請求に必要な書類一式を郵送してくれます。

 

「被害者請求」に必要な書類

・自動車損害賠償責任保険支払請求書(自賠責保険の定型の書式)

・交通事故証明書

警察署、自動車安全運転センター事務所などで申請もしくは、

加害者の任意保険会社から写しを交付してもらう方法もあります。

・事故発生状況報告書

事故の発生状況について、詳しく説明する必要があります。

・診断書・診療報酬明細書

施術証明書

接骨院・整骨院で施術を受けた場合には、

専用の施術証明書が必要になります。

・印鑑証明書

後遺障害診断書

レントゲン写真等

受傷時、症状固定時のレントゲン写真などを医療機関で用意してもらい、送付します。

・休業損害証明書

付添看護自認書

医師の判断により付添が必要とされた場合に、近親者が実際に付添をしたときは、付添看護自認書が必要になります。
ただし、入院の場合、12歳以下の子供に近親者が付き添った場合のみ認められます。

(・委任状)

・その他の書類(必要に応じて提出する)

 

 

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

交通事故ページ

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

脚の冷え性・むくみが気になる方必見です!(神戸市垂水区舞多聞西、小束山、舞子)

2018年03月17日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

今回は BiBi ビビ アティーボ ハイソックス について書いていきます。

 

立ちっぱなしの仕事や、デスクワークのお仕事をしている方は

脚のむくみについて一度は悩んだことがあるのではないでしょうか?

女性だけが脚のむくみで悩んでいることはなくて

近年では、男性で脚のむくみに悩んでいる方が多いそうです。

男女ともに脚のふくらはぎ、足首がむくんでいると自覚しています。

むくんでいて、脚がだるい・・・と感じたときには、

セルフマッサージをしたり、入浴して脚を少しでも楽に感じるように、

一時的に脚が楽になるマッサージをしたりするのではないでしょうか?

そして、女性特有の悩みでもある冷え性

自身の体温がそれほど低くならないのに足先・手先が冷えていてつらい・・・

温まるために運動や手袋、温い靴下を履いて、防寒対策しているのに全く温まらない

などのむくみや冷え性などの悩みがある方が多いと思います。

 

特に今の季節の冬の時期は冷え性やむくみがひどくなるのではないでしょうか?

 

マッサージをしたり防寒対策をしたりしても、

一時的に症状が楽になったり、寒さがいつもよりましになるだけで

冷え性やむくみはまた繰り替えされます。

 

 

そこで、垂水坂口鍼灸整骨院がおススメとしている商品があります!!

 

BiBi ビビ アティーボ ハイソックスです。

 

★BiBi  アティーボ ハイソックスの特徴

ふくらはぎから足首にかけて、血行を促す効果があります。

仕事などで長時間立ちっぱなし、デスクワークなどのずっと同じ体勢で脚が疲れていることや

脚がとてもむくみやすいのを和らげてレッグラインをすっきりと引き締める効果があります。

脚のつかれ、むくみ、冷えは脚が太く見えてしまう可能性があります。

そして、血行の悪さからくるむくみなどの症状をおこすことがあります。

なので、お仕事で立ちっぱなしの方でむくみがひどい方や冷え性でお困りの方に

 

BiBi ビビ アティーボ ハイソックスをおススメします。

 

当院、垂水坂口鍼灸整骨院には療法や楽トレなどの治療があります。

患者様によっては週1回の方や週2回の方などさまざまです。

ソックスやガードルなどの商品は、着るだけで、

むくみ、冷え性、猫背、ヒップの垂れが改善されます。

ご来院していただくことも大切ですが

患者様が治療を終えて家に帰宅した際に、

患者様自身がホームケアをしていただくことが今後とても重要になってきます!!

 

 

~お知らせ~

垂水坂口鍼灸整骨院では試着会を行っています。

3月の試着会の予定は17日~19日を予定しています。

試着会ではソックスの試着だけではなく、

ガードルなど様々な種類の物が試着できます!!

普段なかなか試着できないようなものまで用意しています!!

当院のスタッフが患者様と一対一となって、患者様のお悩みを聞き

どのような商品が良いのか、患者様に合っているかを提案させていただきます。

姿勢が悪くて猫背で姿勢を直したい方、ヒップの垂れを直したい方など

直したいけど何処にいけば良いか悩んでいる方などには

是非来ていただいて試着していただきたいと思っています!!

 

気になる方は垂水坂口鍼灸整骨院までお電話ください。

 

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

交通事故ページ

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

 

 

 

治らない肩凝りの原因のおおよそ

2018年03月12日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

今回は

様々な肩凝りについて

 

体の不調箇所の女性、男性ともに、

トップ3となる肩凝りですが、

マッサージなどのケアをしても改善せず長引く肩の凝りや痛み。

実は、様々な原因があります。

 

パソコンやスマホなどを使う機会が増えると、

肩こりが起きやすくなります。

猫背などの姿勢の悪さや、

眼精疲労からくる場合もあります。

 

腕や手、指の状態を気にしていない人が多いのですが、

手が硬直すると、腕全体の使い方がおかしくなり、

肩にも影響を与えます。

 

肩が内側に入っている巻き肩になっていると

腕からの原因もあります。

 

身体の原因としては、

・前腕の問題

・指の問題

・反り腰(骨盤・姿勢)の問題

・股関節の問題

腰回りが動きにくいため、上半身でバランスをとり肩に負担がかかる

・消化器の不調や疲労によるもの

・噛み合わせが悪い

 

生活習慣の原因としては、

・運動不足

・姿勢不良

・冷え性

・ストレス

 

肩凝りに関与する中心の筋肉は、

・頭半棘筋

・頭・頚板状筋

・肩甲挙筋

・棘上筋

・菱形筋

・僧帽筋 など

首の後ろから肩、背中にかけて走行している僧帽筋という幅広い筋肉がその中心になります。

いいかたを変えると肩甲骨周囲の筋肉の張りが原因と考えられます。

そのあたりの血流が低下しているために筋肉のこわばりが起き、

肩こりの症状が現れます。

 

首まで痛くなる肩凝りもあります。

デスクワークなどで長時間うつむき姿勢でいると、

腕と頭の重さで肩だけでなく首の筋肉も硬くなってしまい、

血行が悪くなります。

無理な姿勢でいると首の椎間板(ついかんばん)にも刺激を与え、

肩や首に同様の症状が出ます。

 

頚椎疾患、頭蓋内疾患、高血圧症、眼疾患、耳鼻咽喉疾患、

肩関節疾患の影響として肩凝りも少なくありません。

 

予防としては、

  • 同じ姿勢を長く続けない。
  • 蒸しタオルなどで肩を温めて筋肉の血行を良くし疲労をとる。
  • 適度な運動や体操・ストレッチをする。
  • 入浴し身体を温め、リラックスする。

 

 

肩こり解消に即効性のある対処法として

3つのマッサージ方法があります。 
1.鎖骨 
親指以外の指を鎖骨の下のくぼみにあてて、

中指で押します。

そして、中指で押しながら肩を上下に動かします。

上下に動かした後は肩を回します。 
2.肩井 
肩のツボである「肩井(けんせい)」というツボが首の付け根と肩先の中間地点にあります。ここを反対側の手で押しながら深呼吸をします。そして、肩井を押しながらゆっくり腕を真上にあげ、後ろに回します。

3.首回り 
「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」という、首を曲げ、回転させる働きある筋肉の下の方を反対側の親指と人さし指でつまみ、深呼吸で息を吐くときにつまんでいる部分を引き上げて引き伸ばします。胸鎖乳突筋の真ん中、上の方も同様につまんで引き伸ばします。 

 

効果は個人差があります。

大切なのは根本的に治療することで、

個々の原因を診断し、生活習慣から見直すことです。

 

当院では、手技「MPF療法」、

鍼灸、ハイボルト、楽トレなどといったもので

個々に合わせた治療をおこないます。

 

MPF療法とは?

身体の歪みの原因の筋肉へアプローチし、整える方法です。(深層筋×骨格矯正)

支える深層筋、身体を動かす表層筋を緩め痛みの緩和+身体の歪みを整える

当院人気NO1の施術方法です。

お子様からお年寄りの方まで受けられる治療となっています。

 

気になる方がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

交通事故ページ

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

目の疲れが肩こりに影響します!!(神戸市垂水区舞多聞西、小束山、舞子)

2018年03月10日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

今回は目の疲れからくる肩こりについてかいていきます。

 

昔に比べて、今に時代はパソコン、スマートフォンやゲームなどの普及により

長時間使用してしまうケースが多くあります。

プライベートだけでなく、デスクワークの方などは

長時間パソコンを使用しているのではないでしょうか?

長時間パソコンやスマートフォンを使用し続けると、

目のまわりにある筋肉視神経が疲労してきます。

その疲労が首を通じて肩までくると、肩の筋肉と神経が緊張しはじめ、血巡りが悪くなります。

そうなることにより肩こりがでてきます。

また、長時間同じ姿勢をとり続けることによって、

後頭部、首、肩の筋肉が緊張し続けて、血のめぐりが悪くなり

肩の痛みや肩こりが生じてくるのです。

さらに、コンタクトや眼鏡の度数があっていないことにより

目がつかれることもあります。

このように、肩こりと目疲れには深い関係性があるのです。

上記のような目の疲れの症状は眼精疲労と言われてます。

 

眼精疲労の初期の症状として、

・軽いドライアイ・目がずっと充血している・まぶたがなかなか空きにくい

・なぜか目の奥が痛い・目がかすむ・ピントがなかなか合わない

 

上記のような症状を放置し続けると・・・

 

・肩こり・頭痛がひどい・吐き気がする・なぜかいらいらする

・なかなか眠れない不眠症が続く・体がだるくて重い・軽いうつ状態

などの症状になっていくのです。

 

 

少しでも目の疲れをなくしたい・・・という方には

少しの工夫で目の疲れが和らぎます。

 

パソコンやスマートフォンの画面を暗くする

パソコンやスマートフォンを長時間使用し続けていると

ブルーライトを浴び続けることになりす。

ブルーライトとは紫外線と似ていて網膜に害を与えやすい光となっています。

まばたきをする

まばたきをしないとすぐに目が乾燥してしまうので

意識してまばたきをして、目に潤いを与えましょう。

目薬を利用する

コンタクトレンズを使用している方はこまめに目薬を使用してください。

コンタクトレンズを長時間使用し続けることによって

目が麻痺してきて、涙が出にくくなります。

 

上記3つの事に気をつけながらパソコンやスマートフォンを

使用するように心掛けていきましょう。

 

10代・20代の肩こり

そして、パソコンやスマートフォンを特に長時間利用している、

10代、20代の年代は、パソコンやスマートフォンを使用している時、

とても姿勢が悪くて、首が前出ている状態です。

首が前に出ている状態が続くと肩こりになってしまいます。

人間の頭は体の10%の重さといわれています。

その重さを常に持ち上げいるのは首や肩になってくるので

かなりの負担がかかってくることになります。

なので、首が前に出ている状態だと背中の筋肉が伸びている状態が続きます。

首、背中の筋肉が縮まろうとするために筋肉が疲労して肩こりが生じます。

肩こりを放置し続けると慢性の痛みとして痛みが出てきます。

肩がこる→筋肉が緊張する→より一層肩がこる

のように、ずっと肩こりが続いていきます。

悪化してしまうことによって、頭痛・吐き気・嘔吐などの症状もでてきます。

そうなる前に一刻も早く治療し、健康的な体で過ごしてみませんか?

 

当院、垂水坂口鍼灸整骨院独自の施術法MPF療法がございます。

 

MPF療法とは?

身体の歪みの原因の筋肉へアプローチし、整える方法です。(深層筋×骨格矯正)

支える深層筋、身体を動かす表層筋を緩め痛みの緩和+身体の歪みを整える

当院人気NO1の施術方法です。

お子様からお年寄りの方ま受けられる治療となっています。

 

気になる方がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

交通事故ページ

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

 

足首の痛みから骨盤の歪みにも!!

2018年03月6日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

足首の痛みについて

 

足首の痛みの主な原因・・・

・変形性足関節症

・足関節が緩い

・浮き指、外反母趾、扁平足など

があげられます。

 

 変形性足関節症は、

足関節(脛骨・腓骨・距骨から成る足首の関節)の軟骨が損傷して炎症が起こり、

痛みを生じる病気です。

足関節は複数の靭帯で守られていることで安定しています。

しかし、捻挫を繰り返したり骨折をすると、

足首の靭帯が緩んで関節が不安定になります。

 

また、O脚の人は、

体重が足首の内側にかかり、

内側の軟骨が傷つきやすくなります。

加齢により軟骨が老化して弾力性が失われることも、

軟骨が損傷する要因になります。

 

主な症状には、

「歩き始めに痛む」「夕方に腫れる」

「階段や坂を下りるのがつらい」などがあります。

進行度は、足関節の状態によって、

軟骨に十分な厚みが残っている初期

軟骨が次第に薄くなることで軟骨のふちに

負担がかかるようになって骨棘ができる進行期

ほとんど軟骨がなくなり骨棘が大きくなって骨が変形する

末期の3段階に分類されています。

 

 

 足関節が緩んでいて慢性的な痛みが治らなくなります。

足関節が緩んでいる人の多くに歩き方に迷っているという人が多くいます。

足関節が緩んでいると足が不安定になり、

その不安定を脊椎の最上部にあたる首が補うため、

首の異常が原因となる首こり・肩こりを始めとする

自律神経失調状態やうつ状態を発症している人がかなり多いのが特徴です。

・いつもより少し長く歩くと足首が痛くなる

・スポーツをするとすぐ足首が痛くなる

・足首を回すとゴキゴキ音がする

・これといった原因がなく足首が痛い

・正座など特にしていないのに足首の前に「座りだこ」ができている

・何もないところでよくつまづいて捻挫しやすいなどの症状を訴える

 

 「浮き指」「外反母趾」「扁平足」などの

足裏の不安定があると足指を使った正しい歩行が行えず、

足先が外方向へ流れる「ねじれ歩行」となります。

このとき母趾がテコでいう「力点」、

「支点」が母趾球部、

「作用点」が外果(外くるぶし)周辺となり、

「作用点」の上は必ず「反作用点」となるため、

足関節をはさんで上下で相反するねじれのストレスが歩く度に発生し、

足首周辺の腱・靭帯が引き伸ばされ足首が緩み、

何もないところでつまづいたりします。

これに体重の負荷重も加わり損傷を起こしてしまいます。

そして足首の骨(足根骨)が次第に変形し骨棘を形成し、

トゲが皮膚を刺激すると防御反応により足首の前に

胼胝(べんち=たこ)ができてしまいます。

特に左右で異なった歩き方をする人は首や腰に変形が起こり、

これが首こりを始めとする自律神経失調症や

足頚性うつ状態を起こしたり慢性腰痛の原因になっています。
これが左右で異なると首や腰・背骨がズレたり歪んだりします。

特に骨盤と共に背骨が曲がる側弯症になり易くなります。

側弯症になると更に首を痛めることになります。

 

これらの症状の要となる

骨盤・骨格の矯正もかかせないものです。

お気軽に当院のスタッフにご相談ください。

 

当院では交通事故での治療もおこなっております。

交通事故後によく出るむちうちとは?

自動車での事故で衝突・急停車によって、首が鞭のようになることです。

正式には、外傷性頚部症候群・頚部捻挫として診断名がつけられることが多いです。

自動車の交通事故で起こる以外にも、

労働災害やスポーツ障害によっておこることが多いです。

 

交通事故に遭ってお困りなことがございましたら、

垂水坂口鍼灸整骨院までにお電話ください。

 

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

交通事故ページ

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

1 2 3 4 5 8