治らない肩凝りの原因のおおよそは・・・

2018年03月12日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

様々な肩凝りについて

 

体の不調箇所の女性、男性ともに、

トップ3となる肩凝りですが、

マッサージなどのケアをしても改善せず長引く肩の凝りや痛み。

実は、様々な原因があります。

 

パソコンやスマホなどを使う機会が増えると、

肩こりが起きやすくなります。

猫背などの姿勢の悪さや、

眼精疲労からくる場合もあります。

 

腕や手、指の状態を気にしていない人が多いのですが、

手が硬直すると、腕全体の使い方がおかしくなり、

肩にも影響を与えます。

 

肩が内側に入っている巻き肩になっていると

腕からの原因もあります。

 

身体の原因としては、

・前腕の問題

・指の問題

・反り腰(骨盤・姿勢)の問題

・股関節の問題

腰回りが動きにくいため、上半身でバランスをとり肩に負担がかかる

・消化器の不調や疲労によるもの

・噛み合わせが悪い

 

生活習慣の原因としては、

・運動不足

・姿勢不良

・冷え性

・ストレス

 

肩凝りに関与する中心の筋肉は、

・頭半棘筋

・頭・頚板状筋

・肩甲挙筋

・棘上筋

・菱形筋

・僧帽筋 など

首の後ろから肩、背中にかけて走行している僧帽筋という幅広い筋肉がその中心になります。

いいかたを変えると肩甲骨周囲の筋肉の張りが原因と考えられます。

そのあたりの血流が低下しているために筋肉のこわばりが起き、

肩こりの症状が現れます。

 

首まで痛くなる肩凝りもあります。

デスクワークなどで長時間うつむき姿勢でいると、

腕と頭の重さで肩だけでなく首の筋肉も硬くなってしまい、

血行が悪くなります。

無理な姿勢でいると首の椎間板(ついかんばん)にも刺激を与え、

肩や首に同様の症状が出ます。

 

頚椎疾患、頭蓋内疾患、高血圧症、眼疾患、耳鼻咽喉疾患、

肩関節疾患の影響として肩凝りも少なくありません。

 

予防としては、

  • 同じ姿勢を長く続けない。
  • 蒸しタオルなどで肩を温めて筋肉の血行を良くし疲労をとる。
  • 適度な運動や体操・ストレッチをする。
  • 入浴し身体を温め、リラックスする。

 

 

肩こり解消に即効性のある対処法として

3つのマッサージ方法があります。 
1.鎖骨 
親指以外の指を鎖骨の下のくぼみにあてて、

中指で押します。

そして、中指で押しながら肩を上下に動かします。

上下に動かした後は肩を回します。 
2.肩井 
肩のツボである「肩井(けんせい)」というツボが首の付け根と肩先の中間地点にあります。ここを反対側の手で押しながら深呼吸をします。そして、肩井を押しながらゆっくり腕を真上にあげ、後ろに回します。

3.首回り 
「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」という、首を曲げ、回転させる働きある筋肉の下の方を反対側の親指と人さし指でつまみ、深呼吸で息を吐くときにつまんでいる部分を引き上げて引き伸ばします。胸鎖乳突筋の真ん中、上の方も同様につまんで引き伸ばします。 

 

効果は個人差があります。

大切なのは根本的に治療することで、

個々の原因を診断し、生活習慣から見直すことです。

 

当院では、手技「MPF療法」、

鍼灸、ハイボルト、楽トレなどといったもので

個々に合わせた治療をおこないます。

 

MPF療法とは?

身体の歪みの原因の筋肉へアプローチし、整える方法です。(深層筋×骨格矯正)

支える深層筋、身体を動かす表層筋を緩め痛みの緩和+身体の歪みを整える

当院人気NO1の施術方法です。

お子様からお年寄りの方まで受けられる治療となっています。

 

気になる方がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

〇肩こり

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜 内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

目の疲れが肩こりに影響します!!

2018年03月10日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

今回は目の疲れからくる肩こりについてかいていきます。

 

昔に比べて、今に時代はパソコン、スマートフォンやゲームなどの普及により

長時間使用してしまうケースが多くあります。

プライベートだけでなく、デスクワークの方などは

長時間パソコンを使用しているのではないでしょうか?

長時間パソコンやスマートフォンを使用し続けると、

目のまわりにある筋肉視神経が疲労してきます。

その疲労が首を通じて肩までくると、肩の筋肉と神経が緊張しはじめ、血巡りが悪くなります。

そうなることにより肩こりがでてきます。

また、長時間同じ姿勢をとり続けることによって、

後頭部、首、肩の筋肉が緊張し続けて、血のめぐりが悪くなり

肩の痛みや肩こりが生じてくるのです。

さらに、コンタクトや眼鏡の度数があっていないことにより

目がつかれることもあります。

このように、肩こりと目疲れには深い関係性があるのです。

上記のような目の疲れの症状は眼精疲労と言われてます。

 

眼精疲労の初期の症状として、

・軽いドライアイ・目がずっと充血している・まぶたがなかなか空きにくい

・なぜか目の奥が痛い・目がかすむ・ピントがなかなか合わない

 

上記のような症状を放置し続けると・・・

 

・肩こり・頭痛がひどい・吐き気がする・なぜかいらいらする

・なかなか眠れない不眠症が続く・体がだるくて重い・軽いうつ状態

などの症状になっていくのです。

 

 

少しでも目の疲れをなくしたい・・・という方には

少しの工夫で目の疲れが和らぎます。

 

パソコンやスマートフォンの画面を暗くする

パソコンやスマートフォンを長時間使用し続けていると

ブルーライトを浴び続けることになりす。

ブルーライトとは紫外線と似ていて網膜に害を与えやすい光となっています。

まばたきをする

まばたきをしないとすぐに目が乾燥してしまうので

意識してまばたきをして、目に潤いを与えましょう。

目薬を利用する

コンタクトレンズを使用している方はこまめに目薬を使用してください。

コンタクトレンズを長時間使用し続けることによって

目が麻痺してきて、涙が出にくくなります。

 

上記3つの事に気をつけながらパソコンやスマートフォンを

使用するように心掛けていきましょう。

 

10代・20代の肩こり

そして、パソコンやスマートフォンを特に長時間利用している、

10代、20代の年代は、パソコンやスマートフォンを使用している時、

とても姿勢が悪くて、首が前出ている状態です。

首が前に出ている状態が続くと肩こりになってしまいます。

人間の頭は体の10%の重さといわれています。

その重さを常に持ち上げいるのは首や肩になってくるので

かなりの負担がかかってくることになります。

なので、首が前に出ている状態だと背中の筋肉が伸びている状態が続きます。

首、背中の筋肉が縮まろうとするために筋肉が疲労して肩こりが生じます。

肩こりを放置し続けると慢性の痛みとして痛みが出てきます。

肩がこる→筋肉が緊張する→より一層肩がこる

のように、ずっと肩こりが続いていきます。

悪化してしまうことによって、頭痛・吐き気・嘔吐などの症状もでてきます。

そうなる前に一刻も早く治療し、健康的な体で過ごしてみませんか?

 

当院、垂水坂口鍼灸整骨院独自の施術法MPF療法がございます。

 

MPF療法とは?

身体の歪みの原因の筋肉へアプローチし、整える方法です。(深層筋×骨格矯正)

支える深層筋、身体を動かす表層筋を緩め痛みの緩和+身体の歪みを整える

当院人気NO1の施術方法です。

お子様からお年寄りの方ま受けられる治療となっています。

 

気になる方がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

〇肩こり

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜 内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

みなさん一度は感じたことがある、肩こりについて

2017年10月23日

こんにちは。

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります

垂水坂口鍼灸整骨院・柔道整復師の笹木です。

今回は、誰しも経験したことがある

「肩こり」についてお話しします。

まず肩こりとは、「肩の周りの筋肉が硬直して、

血流が悪くなった状態」を言います。

「肩こり」と言いますが、肩だけでなく、

首の後ろや後頭部、背中までの範囲を指すこともあり、

張った、凝った、痛い感覚あります。

また、肩こりがある方の中には

「頭痛」や「冷え」などの症状を持つ方もいます。

最近では、猫背で肩こりもちの子どもが増えていて、

肩こりは現代病の一ついえます。

 

<原因>

原因として、

・首や背中が緊張するような姿勢での作業

・猫背や前かがみなど姿勢が良くない人

・運動不足

・精神的なストレス

・なで肩、巻き肩、ストレートネック

・スマホ・パソコン・車の運転・事務など長時間同じ姿勢をとること

・ショルダーバッグ

・冷房

このようなものがあげられます。

たいてい姿勢の悪さが原因となります。

特に、スマホ・パソコン・車の運転・事務など長時間同じ姿勢でいることで、

目や肩だけでなく、足先などの末梢の血液循環が低下し、眼精疲労や肩こりなどが起きやすくなります。

スマホ巻き肩(猫背になり肩が内側に丸まった状態)を長時間続けることも、

筋肉が硬直して血流が悪くなり、肩こりの原因となります。

スマホ巻き肩の健康に対する影響として、

・肩、首のコリ

・頭痛

・耳鳴り

・目のかすみ

・しびれ

・顎関節症

・嚥下障害

上記があげられます。

しかし、姿勢以外にも内科的なものが原因としてある肩こりもあるため、

まずは整形外科での受診をオススメします。

 

<診断>

姿勢の悪さ以外の原因として、

・頚椎疾患

・頭蓋内疾患

・高血圧症

・眼疾患

・耳鼻咽喉疾患

・肩関節疾患の随伴症状として

などがあげられます。

診断として、問診や神経学的診察、触診(圧痛、筋緊張)、

肩関節可動域や頚椎疾患のチェック、X線(レントゲン)や

必要によってMRI検査、筋電図検査、血圧測定なども行います。

 

<治療>

治療法として、

・マッサージ療法(筋肉の血流を改善させ、筋緊張をやわらげる)

・温熱療法(蒸しタオル、入浴などで筋緊張をやわらげる)

・運動療法(筋力強化、ストレッチ)

・安静

・薬物療法(シップ薬、筋弛緩薬、局所注射など)

などがあります。

明らかな原因疾患がある場合はその治療が必要なので、まず整形外科の受診をしましょう。

 

<予防>

予防として、

・長時間同じ姿勢をとらないために、休憩やストレッチをいれる

・パソコン作業時間が長くなると目を酷使するので、1時間ごとに一回休憩をとる

・机と椅子の高さ、姿勢、ディスプレイに対する目線の角度、ディスプレイまでの距離、部屋の明るさ、部屋の乾燥などに注意する

・視力に合ったメガネやコンタクトレンズを選ぶ

・十分な睡眠をとる

・入浴などで体を温める

・ウォーキング、ストレッチなど適度な運動や体操をする

などがありますが、

何より一番は、肩こりにならない体づくり

『姿勢改善』

そして、十分に栄養・休養をとってストレスをなくし、

心身の疲れを取り除くことが重要です。

仕事上、肩こりになるのは仕方ない。

肩こりがあるのが普通。

そんな考えになっていないですか?

肩こりの根本的な原因は深層筋の硬さや弱さから起こる、

姿勢や骨格の歪みです。

坂口鍼灸整骨院は、『骨盤矯正』、『猫背矯正』が得意な整骨院です。

小学生のお子様からご高齢の方まで幅広く治療しています。

マッサージだけでは治らない深い筋肉を特別な手技でほぐし

電気の器械でインナーマッスルをしっかり鍛え

理想的な姿勢

肩こりのない体を作りましょう

少しでも気になった方

肩こりとさよならしたい方は是非、

当整骨院へお越しください。

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】

 

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

頭痛肩こりページ>

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。

50代女性で肩こりに悩まれていた患者様の声

2017年09月11日

こんにちは。柔道整復師の笹木です!

神戸市垂水区(舞多聞、小束山、西区)にあります、垂水坂口鍼灸整骨院です。

今回は、肩こりで悩まれ

坂口鍼灸整骨院に通われた患者様の声をご紹介します。

 

◆患者様の声◆

 

デスクワークで凝り固まった体がつらくて通い始めました。

最初はどこを触られても痛くてつらかっただけのマッサージも

回数を重ねるごとに楽になり、背中や肩、首のこわばったような

緊張感も次第に和らいで順調に回復しています。

丁寧に施術内容や治るまでにどのくらいの期間がかかるかなどの説明をしてくれるので

安心して通うことができました。

ずっと痛くて悩んでいたので通ってよかったと思っています。

本当にありがとうございました

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(返信)

女性の方は筋肉が薄く痛みが出やすい方が多いです

そこに痛みでさらに筋肉が硬縮していたり、

体の歪みで常に負担がかかっているので痛みが増してしまいます。

しかし、ご通院頂き筋肉が柔らかくなってくると痛みも徐々に減ってきます。

初めは痛みが出る方もおられますが、徐々に減ってきますので安心してご通院ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

頭痛肩こりページ>

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています