日本人と腰痛 ~意外な関係性があった!?~ (神戸市垂水区 小束山 舞多聞西 舞子) 

2018年06月5日

こんにちは、垂水坂口鍼灸整骨院です!!

今回は日本人の多くが抱える身体の問題

腰痛についてです。

 

ツラい腰痛 どんなものがある??

私たちはよく腰痛になりがちです。

今日本に約何人くらいの腰痛で悩んでいる人がいるかご存知ですか?

なんと、2800万人の方々が腰痛に悩まされているのです。

これは日本人全体の30パーセント弱

なので、4人に1人が腰痛なんです!!

知っていましたか??

じゃあ、なぜそうなってしまうのでしょうか??

日本人に腰痛が多い理由は??

それは、日本人がやってきた仕事、文化が原因の一つに挙げられるようです。

欧米人は生活するために狩猟をするための狩猟民族的な立ち方をしています。

それに比べて、日本人は田植えなど農耕民族的な立ち方をしています。

なので、日本人はもとより欧米人と比べて

圧倒的にお尻の使い方が下手だからです。

この根本的な立ち方、体重のかけ方の違いが体の使い方の違いを生み出し、腰痛の人を増やしている大きな原因になっているのです。

日本人の農耕民族的な立ち方

日本人の農耕民族的な立ち方とは簡単に言うと、かかと重心の歩き方です。

かかとに重心おいてしまうことで、立っている時や歩いている時につねに大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)や大腰筋(腰椎から大腿骨についている筋肉)に負荷がかかっている状態になり、腰椎を反らせてしまうことで、腰痛を引き起こします。

逆に、欧米人の狩猟民族的な歩き方とは、足の裏の中心よりも

つま先のほうに重心があります。

そのため、歩いている時や立っている時に、お尻の筋肉を使うので

腰痛を引き起こしにくくなります。

 

ということは、お尻の筋肉をうまく使うと、腰椎に負荷をかけずに

骨盤をうまく動かせるので、腰痛にはなりにくくなりますね!

 

では、この日本人特有の農耕民族的な立ち方

うまく付き合っていくにはどうすればいいのでしょうか??

 

ポイントはふくらはぎ!?

「急になぜふくらはぎ??」と思いますよね。

先ほどもあった農耕民族的な立ち方解消するには

常につま先重心をを意識することです。

そして、それを実現するために必要なのが

ふくらはぎなのです!

 

ふくらはぎの筋肉は膝近くからかかとの方まで付いています。

その筋肉が硬いと、身体全体がかかとの方に引っ張られてしまうため

どうしても、かかとの方に重心がかかってしまいます。

ですから、その部分をストレッチしてあげることによって筋肉の緊張が緩和し

自分の身体を農耕民族的な立ち方から解放してあげましょう!

 

また、女性の方にはストレッチ以外にも簡単重心を前に持っていく方法があります。

それは、かかとの高い靴を履く時間をとにかく短くすることです。

ハイヒールなどの靴を履く時間が長い

ふくらはぎの筋肉が緊張し固定されている時間も増えるため、

余計にかかと重心の立ち方を助長するため気を付けてくださいね!

しかし、どうしても会社などでハイヒールを履かなければならない人は

通勤中などは低い靴を履くようにし、できるだけ履かないようにしましょう。

 

今回の要点をまとめると

・日本人は農耕民族的な姿勢である。

お尻の筋肉をうまく使うことで腰痛は軽減できる。

ふくらはぎのストレッチをすることによって

 腰の痛みが少し良くなる。

ですね!!

 

でも、最初に言った通り腰痛には様々な原因があり

なかなか、これといった原因が見つからないこともあります。

自分では治せないその腰痛

ぜひ、当院で治療してみませんか!?

 

〇腰痛ページ 

腰痛・坐骨神経

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

top

 

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

4月20日(金)~4月27日(金) 500円体験会実施

2018年04月17日

 

こんにちは。

神戸市垂水区舞多聞(コストコ神戸倉庫店近く)にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院、院長の坪井です。

この度、日頃の感謝を込めて500円施術体験を実施します。

 

今後はもっともっと垂水地域の方が健康維持してもらえるように

サポートさせていただきたいと思っております。

そこで当院のことを知ってもらうためにも

整骨院ってどんなところだろう?

整骨院って何をしてくれるところだろう?

とおっもわれる方も多いかと思いますので

知っていただく機会になるかと思います。

 

【日頃の感謝を込めて 500円施術体験会】

4月20日(金)、22日(日)~27日(金)に開催!!

通常5400円の根本改善を目指す「骨格矯正×猫背矯正×深層筋調整」

が500円で体験いただけます。

・肩こり :デスクワーク、子育てで肩が凝っている方

・腰痛 :仕事、育児、スポーツなどで痛めた、何年も前からの腰痛がある方

・手足のしびれ :けがや突然のしびれがある方

・頭痛 :何回も起きる頭痛、何年も付き合っている痛みがある方

・関節痛 :階段の上り下り、腕や肩、膝の曲げ伸ばしでの痛みがある方

・体のゆがみ、プロポーション:姿勢が悪い、以前から猫背が気になる方

などでお困りの方、是非この機会にご体験ください。

◆お申し込みはこちらから◆

TEL:078-647-8500 

繋がらない場合はこちら(TEL:070-5515-7597)

詳細はコチラ OPEN記念500円記念体験会 情報

  
    

<概要>

●OPEN記念500円記念体験会開催!

●開催日程 

 

4月20日(金)、22日(日)~27日(金)に開催!!

TEL:078-647-8500 

繋がらない場合はこちら(TEL:070-5515-7597)

●詳細 OPEN記念500円記念体験会 情報

垂水坂口鍼灸整骨院公式ホームページ

住所:神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地 メディカルセンター北棟1階

(コストコホールセール神戸倉庫店さん 南へ徒歩3分)

乾燥肌と腰痛・肩こりとの関連性!?(神戸市垂水区舞多聞、小束山、舞子)

2018年02月17日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山、舞子にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

乾燥肌と腰痛・肩こりとの関連がある!?

冬の乾燥肌は、高齢者におおくみられていたのですが、

最近では、若者にも増えてきているといわれています。

では、なぜ若者に乾燥肌がふえているのか・・・?

 

エアコン・ヒーター

冬は寒いのでエアコン・ヒーターは必需品ですが

つける際加湿器をつけ、湿度の確保をしたり

温度をなるべく高くしすぎないようにしたりして

気を付けましょう。

他にも気を付けることがあります。

◎顔を洗いすぎないこと

◎洗顔する際はたくさん泡立てて洗顔すること

◎長湯をしないこと

◎お湯の温度は40℃程のぬるま湯をつかること

上記の4つを特に気を付けましょう。

 

そして、冬の時期は空気が乾燥するするので、

どんな方でも乾燥肌になりやすい季節となっております。

冬の寒さと大気の乾燥によって、どんな方でも

肌が荒れたりだとか、肌が乾燥したりして悩まれます。

そして、冬の季節になりやすい粉吹き肌。

原因は、空気の乾燥と気温の低さが大きな

原因の一つとなっています。

夏場だと、気温が高く汗をかきやすいのですが、

冬場だと、気温が低く汗を全くかかないので

肌の表面の水分が不足状態になっています。

このように、冬の時期は乾燥肌になりやすい環境が

とても整っているといえます。

 

乾燥肌をマシにしたい!!もっとよくしたい!!

 

と、いう方は代謝を上げるとよいでしょう。

代謝を上げるには・・・

①しっかり睡眠をとりホルモンバランスを整える

肌の事を気を付ける場合、

睡眠時間を23~2時の間にとると

肌の再生に欠かせないホルモン分泌を行う時間と言われています。

 

②食事に気を付ける

ファストフードなどに偏らずに、

栄養の良い食事をとりましょう。

 

③運動をしましょう

運動不足になると筋肉をあまり動かさなくなります。

すると、筋肉量が減り、体の代謝や血行が悪化します。

筋肉をつけたり運動するのがしんどい・・・

 

運動習慣がない方などには、当院にある楽トレをおススメします!!

 

楽トレとは・・・?

楽トレとは、無理になく簡単に

インナーマッスルを

鍛えれるトレーニング方法です。

極端な食事制限だけのダイエットでは、

リバウンドというリスクを伴う上、

筋肉も落ちてしまって、代謝もなかなか上がりません。

楽トレは、赤筋を多く含むインナーマッスルを鍛えるので、

基礎代謝が上がり太りにくい「やせ体質」を作ることができます。

 

◎インナーマッスルの特徴(赤筋繊維)

・意志(脳の指令)では動かない筋肉

・赤い筋肉(繊維)が多い

→持続力はあるが、パワーはない

◎アウターマッスル(白筋繊維)

・意志(脳の指令)で動く筋肉

・白い筋肉(繊維)が多い

→瞬発力、パワーはあるが持続力はない

 

インナーマッスルを鍛えると

たくさんのメリットがあります。

 

・体幹が安定し、姿勢がよくなる

・脂肪が燃焼してリバウンドしにくくなる

・基礎代謝量が上がり太りにくい体になる

このようなメリットがあります。

 

楽トレをすると、

・朝の目覚めがよくなった

・姿勢がよくなった

・ふらつかなくなった

・日常生活で疲れを感じなくなった

と実感いただく方が大勢います。

楽トレのする回数は、

運動をあまりしない方は、

30回程継続してするのがおすすめです!!

普段、運動をされているかたにも

更にいいトレーニング結果を感じて頂けています。

運動しないといけないけど

続かない方、面倒くさい方には

是非楽トレをお勧めいたします!!!

30分間寝転んでいるだけで、

インナーマッスルがきたえられますし

脂肪が燃焼されます。

更に美しいボディラインを作ることができます。

これだけでなくて、

ひざの痛みに悩んでいる方

腰痛でお悩みの方

尿漏れ・頻尿にお困りの方にも楽トレを

していただくことによって効果がでてきます。

楽トレが気になる!!したい!!という方は

是非、垂水坂口鍼灸整骨院にご来院ください。

 

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

〇垂水坂口鍼灸整骨院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

多くの腰痛を占める筋・筋膜性腰痛とは(神戸市垂水区舞多聞、小束山、舞子、西区)

2018年01月11日

こんにちは。

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

「筋・筋膜性腰痛」について

<筋・筋膜性腰痛とは>

まず、腰痛とは腰部の痛みの総称で、

いくつかのタイプがあります。

主にスポーツ活動によっておこる

腰の筋肉や筋膜の損傷による

腰痛を筋・筋膜性腰痛といいます。

特異的所見や器質的な

病変がないことが特徴で、

腰椎椎間板ヘルニアや腰椎分離症などの

明らかな所見がない場合、

筋・筋膜性腰痛と判断されます。

発痛部位として、筋肉・筋膜以外にも

靱帯(脊椎に関わる)や

腰椎椎間板ヘルニアや

腰椎分離症には至らない程度の

椎間板や椎間関節の障害が考えられます。

<筋・筋膜性腰痛の原因>

筋・筋膜性腰痛は

スポーツ活動で起こりやすく、

ジャンプやスイング、

腰部の伸展・屈曲・回旋など、

腰に負担がかかる

激しい動作やに多く、

その他、前傾姿勢の保持や

着地時の衝撃も原因となり、

スポーツ全般の動作で発生します。

また腰部の筋肉の

筋疲労にもよって腰痛が起こり、

原因として腹筋群の

筋力低下もあげられます。

そのため、運動習慣がない人や

長時間同じ姿勢を

とり続けることでも起こります。

<筋・筋膜性腰痛の症状>

筋・筋膜性腰痛の主な症状としては、

腰部の痛みと腰部の

筋肉の緊張があげられます。

また腰部の圧痛も認められます。

それ以外の、他部位の痛みやしびれ、

感覚鈍麻、筋萎縮などは

他の疾患や内臓の

病気が原因のことがあるので

病院を受診しましょう。

<筋・筋膜性腰痛の鑑別疾患>

腰痛を起こす疾患は多くあり、

特に筋・筋膜性腰痛と

鑑別しなければならないものとして

「腰椎椎間板ヘルニア」と

「腰椎分離症」があります。

「腰椎椎間板ヘルニア」とは、

腰椎の間にある「椎間板」

から軟骨が飛び出し

神経を圧迫することにより

腰や臀部、

下肢後面の疼痛(坐骨神経痛)、

足先のしびれなどが現れます。

「腰椎分離症」では、

10代の成長期や

腰に大きな負担のかかる

スポーツを行う人に多く見られ

腰椎後方の椎弓が

疲労骨折を起こし、

分離部分の異常な

可動により痛みが発生します。

特徴として、体幹(腰部)の

後屈で痛みが増強し、

レントゲン検査で

「テリアの首輪」がみられます。

<筋・筋膜性腰痛の治療>

筋・筋膜性腰痛の治療として、

・内服薬

・物理療法(電気治療など)

・マッサージ

・鍼灸治療

・コルセット

上記などがあげられます。

さまざまな治療方法があり、

症状や病態により

適切に選択する必要があります。

しかし、

いくら痛みの治療を行っても

本来の原因である

生活習慣や運動習慣、

運動量を変えていかなければ

症状を繰り返してしまいます。

<筋・筋膜性腰痛の予防>

筋・筋膜性腰痛だけでなく

他の腰痛を引き起こす疾患を

予防するのに必要なのは

「筋力強化」と「ストレッチ」です。

筋力は20歳を過ぎると

年1%ずつ減っていき

特に運動習慣がない人や

長時間同じ姿勢をとり続けるは

何倍もの速度で衰えていきます。

また筋肉は動かさなければ

固まってしまします。

まずは軽いウォーキングや

ストレッチを行いましょう。

痛みの予防の他に、

代謝や血行改善にも効果があります。

もし、

「腰痛で困っててる」

「どんなことをしたらよいのかわからない」

「運動を始めてもなかなか続かない」

こんな方は一度、

垂水坂口鍼灸整骨院にご相談ください。

あなたにあった治療や

生活・運動のアドバイスを致します。

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

 

事故ページ 

垂水坂口鍼灸整骨院HP

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

 

坐骨神経痛について(神戸市垂水区舞多聞、小束山にある垂水坂口鍼灸整骨院)

2017年10月25日

こんにちは。

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります、垂水坂口鍼灸整骨院・鍼灸師の坪井です。

 

今回は、坐骨神経痛についてお話しします。

 

<坐骨神経痛とは>

 

まず、坐骨神経痛とは、

 

腰から足にかけて伸びる「坐骨神経」が

 

何らかの原因によって圧迫や刺激されて起こる、

 

痛みやしびれなどの症状のことです。

 

多くの場合は腰痛からはじまり、

 

お尻や太ももの後ろ、すね、ふくらはぎ、足先などに痛みやしびれがあらわれます。

 

ひどい場合は、マヒや痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

 

 

<原因>

 

原因として、

 

若年者では「腰椎椎間板ヘルニア」が多く、

 

高齢者ではほとんどが「腰部脊柱管狭窄症」から発症しています。

 

両者とも、

 

腰椎といわれる腰の背骨に起こる異常により坐骨神経が圧迫され、

 

お尻や太もも、足先などに痛みやしびれを引き起こします。

 

 

<腰部脊柱管狭窄>

 

腰部脊柱管狭窄とは、

 

腰のあたりにある脊柱管(脳から長く伸びる脊髄神経の通り道)が狭くなって神経が圧迫された状態のことです。

 

年代として、50歳以上の中高年者に多く見られます。

 

老化が主な原因としてあげられます。

 

脊柱管が狭くなり、

 

神経根(脊髄から各部位へ行く神経の分かれ出るところ)や馬尾(脊髄末端の枝分かれした神経の束)が圧迫されることで、

 

下半身に痛みやしびれがあらわれます。

 

また、マヒや間欠跛行(痛みによる歩行障害)を伴うこともあります。

 

<腰椎椎間板ヘルニア>

 

背骨(脊椎)は、一つ一つの椎骨の間にクッションの役割をする「椎間板」がはさまって、交互に積み重なっています。

 

その椎間板の中にはゼリー状の「髄核」というものがあります。

 

椎間板ヘルニアとは、

 

何らかの理由でこの髄核が押し出され、

 

脊柱管の中を通っている神経が圧迫されることで痛みやしびれがおきてきます。

 

この状態が首の骨におきると「頚椎椎間板ヘルニア」、

 

腰の骨におきると「腰椎椎間板ヘルニア」となり、

 

腰椎椎間板ヘルニアでは下半身に痛みやしびれがおきてきます。

 

 

<梨状筋症候群>

 

梨状筋症候群とは、

 

お尻の奥にある梨状筋という筋肉の中を走っている坐骨神経が、

 

外傷やスポーツ活動、筋緊張などで圧迫されておきる、

 

痛みやしびれなどのことです。

 

 

<その他>

 

他にも、

・脊椎・脊髄のがん

・骨盤内のがん

 

上記のような疾患も座骨神経痛をおこすことがあります。

 

 

<症状>

 

坐骨神経痛は、

 

お尻や太もも、すね、ふくらはぎ、足にかけての鋭い痛みやしびれ

 

ふくらはぎの張り、冷感や灼熱感、締めつけ感などの症状がでてきます。

こういった症状は、足の一部分だけに強く感じることや、

 

足全体に強く感じる場合もあり、個人差があります。

 

 

・常にお尻や太もも、足先などに痛み・しびれがある

・力を入れづらい、力が入らない

・正座後のようなジリジリしたしびれや不快感がある

・痛みで立っていられない

・少し歩くだけで痛み・しびれがひどくなり、休みながらでないと歩けない

・前かがみになると痛みが出る

・皮膚が厚くなったような感覚がある

・腰を動かすと下半身の痛みやしびれがひどくなる

・安静にしていても痛みやしびれがあり寝られない、途中で起きてしまう

・痛みやしびれ以外に、冷感やだるさ、チリチリと焼けるような痛みがある

・お尻が痛くて座っていられない

 

上記で当てはまるものはありませんか?

 

 

坐骨神経痛の原因や主な症状などをお伝えしましたが、

 

一番の根本的な原因は、

 

「姿勢」や「生活習慣」にあります。

 

いくら手術をしても

 

同じ生活をしていれば再発してしまいます。

 

 

坂口鍼灸整骨院では、

 

そんな根本的原因である「姿勢」を改善することが得意な整骨院です。

 

坐骨神経痛がつらい、これからが心配な方は

 

是非一度、整骨院にお越しください。

 

 

 

<垂水坂口鍼灸整骨院>      

 

top

整骨院整体院坐骨神経痛

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

 

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

 

などでお困りでしたらご相談ください。

 

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

http://expand-k.com/

 

  • 北島坂口鍼灸整骨院

 

  • 阿南坂口鍼灸整骨院

 

  • 鴨島坂口鍼灸整骨院

 

  • 鳴門坂口鍼灸整骨院

 

  • 坂口鍼灸整骨院 徳島院

 

  • 国府坂口鍼灸整骨院

 

  • 垂水坂口鍼灸整骨院

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

急性腰痛(ぎっくり腰)について【神戸市垂水区舞多聞、小束山にある垂水坂口鍼灸整骨院】

2017年10月24日

こんにちは。

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります「垂水坂口鍼灸整骨院」・柔道整骨院の笹木です。

 

 

今回は、急性腰痛(ぎっくり腰)について

 

お話をしていきます。

 

整骨院、整体院では多くある症例である

 

ぎっくり腰とは、

一般的には、言葉の通り、

 

不意に「ギクッ」と音がしたかのように腰に激痛が走り、

 

動けなくなってしまうものをいいます。

別名『突然痛みで動けなくなる』ので、

 

魔女の一撃とも言われていたそうです。

 

しかし、実際はぎっくり腰=急性腰痛の事を指します。

 

 

ぎっくり腰になる原因は主に

 

全身疲労状態を前提に、

 

  1. 筋肉に持続的に負担がかかる

 

  1. 急激な負荷が腰にかかる

 

 

です。

 

 

では、例を6つかあげます。

 

・重い荷物を持ち上げようとした

 

重いものを持ち上げようとすると

 

腰に大きな負担が掛かります。

持ち上げる動作では、

 

手から体幹に、

 

物体の重量と足から体幹に、

 

立ち上がる力が腰でぶつかります。

このぶつかる際に生じる力をトルクと呼び、

 

ぎっくり腰が起こる原因となります。

 

 

・床のものを取ろうとした

 

重い物を取る時にぎっくり腰になるのは

 

非常にポピュラーな理由です。

しかし、軽い物でもぎっくり腰を起こします。

そしてさほど珍しくない原因です。

 

その理由は、軽い物でも、手を伸ばして取る時は

 

自分の体を支え無いといけません。

 

すると自分の体重を支えるのに

 

かなりの負担がかかります。

 

体重50kgの人の場合、上半身の体重は35kgです。

手を伸ばして物を取る場合、

 

その35kgを支えるのが大変です。

この負荷に筋肉が損傷したり、

 

関節に炎症が起きたりするのです。

 

 

・クシャミをした

 

意外と多いのがクシャミでぎっくり腰になる人です。

これは、上半身と下半身の急激な動きが、

 

関節に瞬間的な回転力を生み、

 

関節や筋肉を痛めてしまうものです。

 

 

・椅子から立ち上がろうとした

 

・体をひねった状態や無理な姿勢で長時間立っていた

 

この2つは長時間同じ姿勢を取った後の

 

動き始めにぎっくり腰になると言うものです。

長時間デスクワークをした後で

 

腰を伸ばしづらかった経験はあると思います。

同じ姿勢を取り続けると体が固まり、

 

関節のスムーズな動きを妨げます。

この時、不意に急な動きをすると

 

ぎっくり腰になる場合があります。

 

 

・転んだ、打った

この時に急激な力が腰に掛かります。

筋肉や関節、骨などを痛めると、

 

動く時に痛みが出ます。

 

 

 

以上の原因で起こりやすいです。

そして、原因を理解すれば再発を防ぎやすいです。

 

ぎっくり腰を繰り返す人の多くは

 

最後には慢性腰痛になってしまいます。

しっかり予防しましょう。

 

 

そこで、垂水坂口鍼灸整骨院、整体院では、

 

「MPF」と「ハイボルト」という

 

治療法が行います。

 

急性期治療には

 

「ハイボルト」という治療器をしようした

 

施術を行っています。

 

 

ハイボルト治療法は神経の興奮を抑え

 

痛みをとり、筋肉を柔らかくします。

 

特殊な電流を使って痛みの原因となっているポイントを探し出し

 

痛みを改善させていく即効性の高い療法です。

 

 

急性の痛みから、今までなかなか治らなかった

 

慢性的な痛み、しびれ

 

坐骨神経痛などの神経症状やアスリートの運動時の痛みや

 

運動後のケアまでにも対応可能!!

 

1回の治療でも非常に効果を感じますが、

 

3回続けて治療を行うと

 

90%以上の方がより効果的だと実感されています!

 

 

またこの治療器は、大相撲力士の

 

横綱日馬富士関が使用していることで有名です。

 

 

適応症状

 

慢性症状:変形性膝関節症 変形性股関節症

 

慢性腰痛 坐骨神経痛 脚のシビレ

 

大腿の痛み 慢性背中痛 極度の肩コリ

 

偏頭痛(ひどいもの) 顎の痛み 首の痛み

 

四十肩 五十肩 テニス肘 腱鞘炎(手首)

 

成長期:オスグッド・シュラッター病

 

成長期のかかとの痛み テニス肘 野球肩

 

 

急性症状:捻挫(足首、手首、指)、膝関節の靭帯の怪我

 

 ぎっくり腰、寝違え、筋違い 

 

 打撲 夜中に足がつる 肉離れ

 

このような症状にも適応しています。

 

 

整体に多く用いられる「MPF」療法は

 

次回説明させて頂きます。

 

 

どこに行けばお困りの方、是非当院へ治療にお越しください。 

 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

 

事故ページ 

垂水坂口鍼灸整骨院HP

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

多くの方が抱えているお悩み、腰痛について(神戸市垂水区舞多聞、小束山 垂水坂口鍼灸整骨院)

2017年10月23日

こんにちは。

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります、垂水坂口鍼灸整骨院・鍼灸師の坪井です。

 

 

今回は、多くの方が持っているであろう「腰痛症」についてお話しします。

 

「腰痛」は、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状です。

 

そして、その数は増加傾向にあります。

腰は、腰椎と呼ばれる5つの骨がブロックのように積み上げられて構成されています。

 

腰痛の多くは、腰部に負担がかかったり障害が起きることで発症しますが、

その他にもさまざまな要因によって引き起こされます。

 

<原因>

 

腰痛症の原因はさまざまです。

 

しかし、腰痛のうち原因が特定できるものはわずか15%程度といわれています。

 

・先天異常や側湾症、腰椎分離症など主に成長に伴っておこるもの

 

・変形性脊椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変性すべり症など主に加齢により生じるもの

 

・腰椎骨折や脱臼などの外傷

 

・カリエスや化膿性脊椎炎などの感染や炎症によるもの

 

・転移癌などの腫瘍によるもの

 

・臓器や血管などの病気よるもの

 

上記のようなものが原因としてあげられます。

一方、残りの約85%は、レントゲンなどの検査をしても原因が特定できないといわれます。

 

・生活習慣

 

・ストレスや不安、不眠などの心の状態

 

・画像でもわからない神経の障害

 

・姿勢

 

・変形性股関節症など腰以外からくるもの

 

上記のようなものが原因と考えられます。

 

このように、さまざまな原因があり、病態により治療法も異なるため、

正確な診断が必要になります。

 

診断方法としては、X線(レントゲン)、MRI検査、骨シンチ、筋電図検査、血液検査、尿検査などを行います。

 

そのため、どんな痛みであっても早期にまずは整形外科へ行きましょう。

 

<治療>

 

一括りに「腰痛」と言っても、さまざまな原因と病態がありますが、

 

どんなものであっても可及的早期に治療をすることが大切になってきます。

 

また、それぞれに合った治療法を選択することも重要です。

 

まず、整形外科での治療として、

 

・内服薬

 

・ブロック注射療法

 

・コルセットなどの装具療法

 

・牽引などの理学療法

 

・運動器リハビリテーション

 

・手術治療

 

上記があげられます。

 

これは、原因が特定できるものに対して有効になります。

 

ただ、原因が特定できないものに関しては『対症療法』にしかなりません。

 

対症療法とは、

「病気の原因に対してではなく、その時の症状を軽減するために行われる治療法。(例)痛みに鎮痛剤を与えるなど」という意味です。

 

症状を抑えるだけであって治ったわけではありません。

 

そのため、薬を飲み続けなくてはならなかったり、

一生涯その痛みと過ごしていかなければならなくなります。

 

そんな「整形外科で診てもらったが、原因が特定できなかった痛み」がある方は、

 

一度、整骨院・接骨院や整体院へ行くことをオススメします。

 

整骨院では、痛みの出ている筋肉や関節へのアプローチはもちろん、

根本の原因を探り、姿勢改善のための施術、生活習慣の改善や運動習慣を身につけるための手助けやアドバイス、

ご相談やご質問にも親身になって対応させていただきます。

 

当整骨院は、『姿勢矯正』が得意な整骨院です。

 

 

痛みという症状は、身体的なものだけでなく精神的なものからも起きてきます。

 

当整骨院では、『患者様の心身の健康向上に貢献』という理念を掲げています。

 

患者様の求める「理想の状態」になるようにサポートしていきます。

 

痛みがある方はもちろん、お悩みやご相談がある方は、一度、当整骨院にご来院ください。

 

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】

 

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

坂口鍼灸整骨院ホームページ

 

  • 北島坂口鍼灸整骨院・整体院

 

  • 阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

 

  • 鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

 

  • 鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

 

  • 坂口鍼灸整骨院・整体院 徳島院

 

  • 国府坂口鍼灸整骨院・整体院

 

  • 垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

50代男性、40代女性 腰痛でお困りだった患者様の声(神戸市垂水区舞多聞、小束山)

2017年09月11日

こんにちは。柔道整復師の笹木です!

 

神戸市垂水区(舞多聞、小束山、西区)にあります、垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

 

◆患者様の声◆

50代男性 腰痛患者様

 

腰椎分離症の症状で痛みが激しくなり今までは整形外科での受診を

選択していましたがあまり痛みが取れず何回か繰り返すので、

今回坂口鍼灸整骨院で診てもらうことにしたのですが、

3か月コース治療により痛みは取れ病院とは違った腰痛にならないための

話も参考になり親切な対応もあり整形外科よりは私にはあっていたのではと

思っています。又次回痛くなったら来ます。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

初めてご来院頂いた際は本当に苦しそうだったのをはっきりと覚えています。

他の場所でもよくならなかった痛みが取れるのか?

不安があったかと思います。

当院では、患者様の状態の把握、聴取を大事に行っております。

状態の把握・治療の説明をきちんとさせて頂いておりますので

安心して治療を受けて頂けます。

お体の事でお困りの方は是非垂水坂口鍼灸整骨院にご相談ください。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

 

◆患者様の声◆

 

40代 女性 腰痛患者様の声

 

腰の痛みで寝返りもうてず日常生活に支障をきたすほどでしたが、

初めての鍼治療とMPFという治療を受けて数日後には

普通に生活できるようになりました。

また、先生方の対応も良く気分よく治療に専念することができました。

もしまた体の調子が悪くなったときはお願いします。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

初めての治療で不安があったかと思いますが

私たちの言葉を信じてくださりありがとうございます。

日に日によくなりストレッチやトレーニングも真剣にしていたお陰で

治りも早かったです。

引き続きストレッチとトレーニングもお願い致します。

 

 

 

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】

 

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

坂口鍼灸整骨院ホームページ

 

  • 北島坂口鍼灸整骨院・整体院

 

  • 阿南坂口鍼灸整骨院・整体院

 

  • 鴨島坂口鍼灸整骨院・整体院

 

  • 鳴門坂口鍼灸整骨院・整体院

 

  • 坂口鍼灸整骨院・整体院 徳島院

 

  • 国府坂口鍼灸整骨院・整体院

 

  • 垂水坂口鍼灸整骨院・整体院

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

10代・50代男性 腰痛で通われた患者様の声(神戸市垂水区舞多聞、小束山)

2017年09月11日

こんにちは。鍼灸師の坪井です!

 

神戸市垂水区(舞多聞、小束山、西区)にあります、垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

前回はぎっくり腰についてご紹介させていただきました。

 

今回は当院へご通院頂いておりました、腰痛患者様の声をご紹介させていただきます。

 

 

 

◆患者様の声◆

 

友人の紹介で教えてもらい、通院するようになりました。

腰痛で最初は、日常生活でも痛いくらいでしたが、今では所属する野球部で思い切り野球

出来るようになりました。今までも他の治療を受けたことはあったのですが、

鍼灸治療は初めてで少し不安もありましたが、

やってみると効果があって 痛みもすぐにとれました。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

Y様コメントいただきありがとうございます。

 

野球がしたいという思いが伝わり私たちも本当に力になりたいと感じました。

当院ではまずは早期除痛を第一に考えております。

痛みの中の生活は苦痛です。

まずは痛みを取りマイナス(-)から0にもっていきます。

そして、EMS(楽トレ)、矯正インナーを活用することでプラス(+)

の状態にさせて頂きます。

痛みや歪み、お体の不調でお困りの方は是非当院へご相談ください。

 

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

 

◆患者様の声◆(M・Kさん)

 

50代男性 腰痛患者様の声

 

 

長年の腰痛 股関節の痛みなど

様々な痛みが年齢とともにありましたが、

ここでの治療でよくなっているのは実感というより

日々の生活の中で‘あれ‘と思うことで良くなっているの

だなぁーと思います。

スタッフも若いですし活気がありいい事ですね

これからも頑張っていろんな悩みのある方を治療して

元気にしてあげて下さい

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

この患者様は農作業中にぎっくり腰になり来院されました。

初めは動けないほどの痛みでまずは痛みを早急に取ってほしいということでした。

しかし、通院を頂いているうちに痛みが出ないようにするにはどうしたらいいかの

ご質問を頂き骨格の矯正を薦めさせていただきました。

3か月ご通院頂き最後は姿勢も良くなり、出ていた腰痛もなくなっております。

痛みを取ることも重要ですが、出にくい体つくりも大変重要です。

お体のことでお困りでしたら垂水坂口鍼灸整骨院へご相談ください

 

 

 

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】

 

垂水坂口鍼灸整骨院ホームページ> 

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

 

事故ページ 

垂水坂口鍼灸整骨院HP

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

神戸市垂水区舞多聞、小束山の周辺にお住いのみなさん、ぎっくり腰・腰痛に注意です!

2017年09月11日

こんにちは。柔道整復師の笹木です!

神戸市垂水区(舞多聞、小束山、西区)にあります、垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

 

突然ではありますが、皆さん春先から夏にかけてぎっくり腰が急増します。

ぎっくり腰と聞くと寒い時期や冬場というイメージがないでしょうか?

実は夏場にも多くの方がぎっくり腰で悩まれております。

ぎっくり腰の原因は諸説たくさんありますが、

 

  • 体の歪み
  • 水分量の不足
  • 血流が悪い

 

この3つが大きな原因としてあげられることがあります。

上記の3つのうち大きな原因は骨格の歪みです。

 

歪みがあることで日頃から体に常に負担がかかり続けていきます。

そうすることでふとした瞬間(朝起きた時、顔を洗った時、荷物を持った時など)

激痛が腰に走ります。これがぎっくり腰です。

歪みは普段の生活で相当気を付けていないとキープすることができません。

ですので、骨格矯正(骨盤矯正・猫背矯正)が重要となります。

 

 

当院では痛みに対する施術・・・鍼灸治療・ハイボルテージ(電気)

骨格矯正(骨盤矯正・猫背矯正)・・・MPF療法、楽トレ(EMS)

 

 

痛みに対しても歪みに対してもアプローチでき、根本改善を目指しております。

体の根本を施術することで痛みの出にくい体づくりを行っております。

痛みが出る施術ではございません。ボキボキと骨を鳴らすような矯正でもございません。

ご安心してご通院ください。

 

お体のことでお悩みの方当院へご相談ください

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

 

事故ページ 

垂水坂口鍼灸整骨院HP

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています