背中の痛み

  • ・猫背姿勢を改善したい!
  • ・背中の痛みがなくならない!
  • ・朝起床時を痛みなく起きたい!
  • ・根本的な身体作りがしたい!
  • ・身体が硬く運動できない!

背中の痛みはいろんな原因から、早期に診断し治療やケアしていく必要があります。

肝臓や肺や胃などの病気により背中に痛みがでることもありますが、筋疲労や肋間神経痛でもでます。

我慢できる痛みでそのままにしていたら、痛みが増してくることもあります。

原因は、「筋緊張による症状」と、「自律神経による症状」

背中の痛みの主な原因としては

 

  • 悪い姿勢の日常化

パソコンやデスクワークなどを長い時間姿勢が丸まったり・頭が前にでた姿勢を続けると、循環不良や猫背姿勢を形成し、疲れやすい身体になってしまいます。

これにより自律神経の影響もでます。

 

  • 肉体を酷使などによる筋肉疲労

運動や仕事や家事・育児で過度に筋肉を使い過ぎ筋肉に疲労が蓄積し、痛みがでやすい身体になってしまいます。

垂水坂口鍼灸整骨院での背中の痛みに対する施術について

垂水坂口鍼灸整骨院では、背中の痛みに対してMPF療法(深層筋調整)、楽トレ(インナーマッスルトレーニング)、鍼灸治療を中心とした施術をおこなっていきます。

「MPF療法」という当院独自の手技療法で、表層筋・深層筋の両方にアプローチをおこないます。それによって、根本の原因である身体の奥深くにある深層筋の硬さをゆるめ、骨盤や骨格の歪みを整えます。

 

「楽トレ」によって、骨盤・骨格を支えるインナーマッスル(深層筋)を鍛えます。ここが強くなると姿勢をいい状態に維持し、さらに以前よりも機能もあがり動きやすい身体ができてきます。

鍼灸治療によって、ストレスや神経痛の症状に対して東洋医学の面からもみます。リラックスした状態をつくるために、崩れや乱れた自律神経の働きを正常化し、崩れや乱れを改善していきます。また緊張状態にある筋肉・痛みを緩和するため、神経の滞りの原因になっている筋肉に対して鍼灸治療することで循環がよくなります。

 

そして、自宅でできるセルフケアやトレーニング方法の指導を患者様の一人一人の生活習慣やくせに応じて痛み・痺れが再発しない身体を一緒につくっていきます。