ストレートネック

  • ・頭痛がパソコン作業を長時間するとでてくる!
  • ・手の痺れや眩暈に悩んでいる!
  • ・慢性の首・肩凝りを改善したい!
  • ・猫背の姿勢を改善したい!
  • ・循環がよく、仕事や勉強に集中できる身体になりたい!

ストレートネックとは、

「頚椎(首の骨)が、頭を前にでた姿勢によって生理的な前弯(反り)が減りまっすぐになった状態」のことをいいます。

整形外科等でレントゲン・MRIをとると、「首がまっすぐです。」といわれます。

首や肩凝りが慢性な方、頭痛が毎週でる方の特徴で多くいます。

身体の歪みの一つであるストレートネックのままにしておくと、「頚椎症」や「頚椎椎間板ヘルニア」などの頚部の疾患となったり、寝違えをしやすい身体になります。さらに「自律神経失調症」や「うつ」につながる要因にもなります。

 

スマートフォンの操作やパソコン作業を長時間することにより、肩凝りや首の痛み、そして頭痛となる方がいます。この姿勢が続くことでストレートネックを形成していきます。

原因が姿勢にあるストレートネック!! 日常生活や仕事での不良姿勢が一番の原因となります。

頚椎の前弯は頭部の重さを支え分散するためにあり、

座った姿勢や立った姿勢で頭が肩よりも前に突き出ると、

直接頭の重さが首や肩へかかるため、頚部の緩やかな前弯がなくなり凝りや痛みとしてでてきます。

 

主に長いスマートフォン操作の下向き姿勢や、パソコン作業が頚椎の生理的湾曲をなくしストレートネックになります。

現代では、仕事がデスクワークの人やスマートフォンの爆発的普及により若者に多くストレートネックがみられます。         

原因として他にあげられるものとして下記があります。

・小胸筋や広背筋の筋緊張:両肩カバン、リュックサックをかけると頭部が前方へ位置するバランスとなります。

・外傷、交通事故、スポーツ障害(バレエの姿勢矯正、頭部や頚部の衝撃など)

・老化や加齢による椎間板の変性

垂水坂口鍼灸整骨院で改善する施術

坂口鍼灸整骨院ではストレートネックの施術として、

「楽トレ(インナーマッスルのトレーニング)」「MPF療法(深層筋調整)」「鍼灸」を主として施術をおこなっています。

「不良姿勢」に原因があるストレートネックは、 

骨盤・骨格・姿勢の歪みの根本的原因である深層筋へアプローチしていきます。

「楽トレ」により骨格を“支える”インナーマッスルを鍛え、正しい姿勢をキープできる力をつけていきます。

「MPF療法」により深層筋の硬さを改善することで骨格の歪みを整え、理想的な姿勢に近づけます。

「鍼灸治療」により頭痛やめまいなどの自律神経症状が強い場合おこないます。

自律神経症状が落ち着けば、「MPF療法」で骨格・骨盤の矯正をおこないます。

姿勢から形成されるストレートネックは生活習慣によるものの影響が強いため、日常や当たり前にしている癖の改善も必要となります。そのため、身体の負担がかからない使い方や簡単にできる運動療法などもお伝えさせて頂きます。