知っていますか?交通事故に遭ったら行う7つの項目!

2018年07月19日

交通事故現場で損害賠償の話をしない

もちろん示談書を作成等は絶対しないように。

念書にも書かないようにしてください。

示談交渉は治療が完了しかかった費用全体がハッキリしてから行うようにします。

金額の書かれた種類に簡単に署名捺印してしまうと

取り返しのつかない損をしてしまう場合があります。

例えば、交通事故の損害賠償が十分になされなかったりすることもあります。

書類に署名捺印する前には必ず交通事故の専門家に相談しましょう。

 

事故直後にあらず病院に行き精密検査を受けましょう。

交通事故直後は極度の興奮状態にあります。

そのため痛みを感じないことも少なくありません。

しかし、軽い事故に右手も骨折していたり

事故後数日して症状が出てきたりすることもあります。

後で体に異常が出る事はよくあります。

検査費用も原則的に自賠責保険から出るので安心です。

必ず当日のうちに病院を受診してください。

 

保険会社へ連絡します

保険会社に連絡しないと保証が受けられなくなることもあります。

保険会社とは定期的に連絡を取るようにしようしましょう。

また、勝手に一応先の病院を変更したり千代崎を変更したいすると

保険会社が治療費を負担してくれない場合もあります。

転院する場合は一定の手続きが必要です。

むち打ち治療協会認定院である、垂水坂口鍼灸整骨院に電話で相談してください。

 

必ず警察で事故の連絡をしてください

警察に届け出がないと保険会社に保険金を請求する際に必要な

交通事故証明書が発行できません。

加害者には届出の義務がありますが

加害者が届け出をしないことも多いのです。

加害者が警察に届けないようにできても消してをしてはいけません。

事故は警察に病院の診断書と人身事故の届け出を提出しましょう。

物損事故にしてしまうと治療費の請求ができなくなることもあります。

 

加害者の連絡先や加害者ナンバーの確認を忘れずに

加害者の氏名、住所、電話番号 自動車の登録ナンバーをしっかりと確認します。

具体的には免許証の提示を求めます。

勤務先や名刺車の会社名なの確認してください。

可能なら携帯のカメラなので免許証と車検証の写真を撮っておきましょう。

 

領収書等交通事故関係の書類は大切に保管します

事故によってかかった費用の領収書等はなくさないように。

タクシーの領収書、医師の診断書作成料等の領収書はすべて大切に保管してください。

 

事故の目撃者や承認になってくれそうな人の連絡先を聞いておく

目撃証言が示談の行方を左右することもあるので

事故の目撃者や承認になってくれそうな人がいたら

氏名・住所・電話番号等を聞いておきます。

写真はいろいろな角度から撮ります。

また、事故の時に被害者が身に付けていた

衣類事故車は処分せずに保管しておきましょう。

過失割合の等について後でトラブルになった際、真実を発見する手がかりになる場合もあります。

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

事故ページ 

垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜 内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。

頚椎捻挫・腰椎捻挫などの交通事故による注意事項

2018年07月19日

「たかが捻挫くらい」と言う気持ちがある。

「捻挫」と言うと何故か皆さん軽く考えがちです。

手首や足首のようにちょっとひねってしまっただけ

と言うイメージがあるためあまり深刻に捉えない方が時々見られます。

しかし、専門家である私たちから見れば捻挫ほど厄介者なものはありません。

ある意味では骨折以上に回復が難しいからです。

骨折であればギブスで固定し骨がつけば治ったといえます。

しかし、捻挫の場合骨折のように動けない状態になるほどひどくないため

痛めた筋肉や靭帯が回復する前に負担をかけてしまうことが多くあります。

またむち打ち症は靭帯が急激に引き延ばされて

損傷起こしてる状態ですから固定しないと症状は悪化していきます。

しかし、首を長時間固定していると筋肉が萎縮してしまったり

血行不良となり慢性的な肩こりやうずく痛みに

悩まされる原因になることも多々あります。

また、足にして首にしても痛いと感じる時はなるべく

動かさないように負担をかけるようにと気をつけて行動します。

ところが回復しかけの頃になるともう大丈夫と

誤った自己判断で無理を重ねさらに症状を悪化せてさせてしまう

というケースが少なくありません。

それどころか再び同じ箇所を捻挫してしまい

症状が前回の時よりもひどい状態になってしまうこともあるのです。

「たいしたことない!」「病院に行くほどでは無い!」

と軽視するといつまでも治りきらずズルズルと捻挫に悩まされることになります。

専門家の意見をきちんと聞いてしっかり回復させましょう。

 

一番大事なのは「健康」

通院することもなかなか難しい環境にあります。

私の治療院でも毎日仕事を抜け出して通うと

職場の方や周りの方に迷惑をかけると悩む方もいます。

確かに治療を行いながら仕事に集中しにくいでしょうし、

毎日通院する事は大変なことです。

ましてや一家の大黒柱であるお父さんならなおさらのこと。

大切な家族を養っていかなければならないわけですから

そうそう仕事を抜け出すことができないと思います。

しかし、良い仕事をするのも家族を養っていくのも

全ては健康な体があってこそできること。

お忙しい中時間をやりくりして通院する事は確かに大変なことです。

しかし、特に「むち打ち症」は中途半端な状態で手当てを止めてしまうと

慢性の肩こりや頭痛眼精疲労など後遺症として残りやすいのです。

自己診断で通院を止めてしまうのはオススメできません。

お忙しい中ではありますが時間をなるべくつくっていただき

ご通院していただけたらと思っています。

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

事故ページ 

垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜 内)

℡ 078-647-8500

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。

 

交通事故で引き起こされるむち打ち症

2018年07月16日

みなさんこんにちは!

 

垂水坂口鍼灸整骨院の安藤です。

 

今回はむち打ち症の分類についてお話させていただきまス(^^)/

 

むち打ち症と言っても1つではありません!

 

5つのに分けられています。大きく分けて5つです!

【頸椎捻挫型】【根症状型】【バレ・リュウ―症状型】【脊椎症状型】【脳脊髄液減少症】

 

 

【頸椎捻挫型】

むち打ち症で1番多い形で全体の70%~80%を占めています。

頚部の急性外傷で頚部の軟部組織が損傷されたものです。

頚部の周囲の筋肉や靭帯などが過度に伸ばされて断裂した状態です。

頚部の捻挫により炎症を起こしたものです。

痛みは首を伸ばすときに強くなります。首や肩の可動域制限が起きるようになります。

ひどいときは頭痛やめまい、吐き気が起こります。

 

【根症状型】

頸椎は第1頸椎から第7頸椎まで7個の脛骨が連なっています。その中の脊髄を通り神経根言う太い神経が出ており肩や腕などの末梢神経に伸びています。

交通事故による衝撃で頸椎に歪みが出来ると神経を圧迫しさまざまな症状が出ていきます。

頚部の運動制限にくわえて腕の痺れ、だるさ、後頭部の痛み、顔面の痺れなどが現れます。

これらの症状は咳やくしゃみ、頚部を横に曲げたり回したりすると強くなります。

知覚障害や反射異常、筋肉低下を伴うことがあります。

神経根んは支配領域が決まっているので症状が出ている部位によってどこの神経根が損傷しているかを大まかに予測することができます。

【バレ・リュウ―症状型】

バレ・リュウー症候群は後部交感神経症候群とも言います!

頸椎に走っている後部交感神経が損傷し、頸椎同動脈を収縮させ、脳や脊髄への血流が低下することです。そのため 交感神経が過度に緊張して自律神経のバランスが崩れさまざまな症状を引き起します。

検査でいじょうがみられないものは自律神経失調症と言いますが交通事故の受傷で頚部の自律神経機能に障害が出ているものを総称してバレ・リュウー症候群

症状として頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気顔の左右に鈍痛、目の疲れ、視力低下などが現れます。またのどの異常感、かすれ声、心臓の苦しさ、全身の嫌悪感、集中力の低下も起こりえます。最も多いのは頭痛です。特に後頭部に出てきます。首の痛みより頭痛が先に出ている人はバレ・リュウー症候群が疑われます。神経根症状とバレ・リュウ―症状型の両方の症状が出るタイプもあります。

 

【脊椎症状型】

頸椎の脊柱管を脊髄が傷ついたり下肢に伸びる神経が損傷され下肢の痺れや感覚異常が起こり歩行障害が現れるようになります。また膀胱直腸障害が生じ、尿や便が出にくくなるこーせがあります。むち打ち症で最も重症です。ですが最近ではむち打ち症に分類されなくもなってきているようです!

【脳脊髄液減少症】

むち打ち症状の原因の1つとして最近にわかに注目を集めているのが脳脊髄液減少症です。

以前は低髄液圧症候群とも呼ばれていました。

脳や脊髄は無色透明の「脳脊髄液」で満たされていて、脳と脊髄の間を循環しています。

脳脊髄液は主に脳や脊髄を衝撃から守るクッションの役割を果たしていると考えて今います。

この脳脊髄液が交通事故の外力で1次的に急上昇しその圧力が津波のように下方に伝わることによって腰椎の神経根に最も強い圧がかかります。其の結果脳脊髄液が脳脊髄液腔から漏れ出すことで減少し症状が現れると考えています。

症状は極めて多彩で頭痛、首の痛み、めまい、耳鳴り、聴覚障害、ふらつき、吐き気、視力障碍、顔面痛、全身嫌悪感集中力低下などがあります。

特徴的なのは頭痛です。

気圧の変化で頭痛が変わる起床時が1番痛いなどがあります。

検査としてはMRI診断で分かります

治療法は脳脊髄液が出ているところを修復するブラッドパッチという治療がよく聞きます

 

むち打ち症でお困りの方はぜひ垂水坂口鍼灸整骨院にお越しください!!

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

事故ページ 

垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜 内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。

交通事故をおこさないための安全運転

2018年03月26日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

安全運転について

 

安全運転といえばよく言われるのが、
・スピードを出しすぎない。
・周りをよくみる。
・歩道、交差点、信号の前で一旦停止。
などです。

 

交通事故の大半の原因は、周りをよく見る、「集中力」です。

スピードの出しすぎや交差点での一旦停止はよほどのことが無い限りまず問題無いでしょう。

しかし集中力に関しては人間の継続時間は平均50分と言われています。
それも15分のもっとも集中力が高まる時間帯を周期的に巡らせて50分だそうなので、

本当の集中力の継続時間というのは15分程度が上限なのです。

車を運転する際に15分となると、近所の買い物も行けるかどうかです。

つまり、いくら周りをよく見ると言っても肉体的に常時把握し続けるのが難しいのが現状です。

 

今の道路状況で自分がどんな立場にいるのか、
どんな状態で運転しているのかを理解することです。

 

ルームミラーは後ろの窓が全部うつるように合わせて、
サイドミラーは車体が1/4ぐらいうつるように、
地平線がミラーの真ん中にくるように合わせてください。

 

前の前の車、その前の前の前の車の動きにも
注意していますか?

出来れば4台ぐらい前を走っている車まで注意したいです。

後ろも確認していると
あなたが進路変更をしようとするときでも余裕がうまれます。
後ろの状況がわかっていますから
知っているのと知らないのとでは運転が変わります。
事故をしない運転、されない運転を
ゆとりを持った運転を心がけましょう!
そのためにも
周りの状況を把握しときましょう。
4台ぐらい前までの車の状況、後ろを走っている車の状況、
周りの車の状況も把握して運転を心掛けて下さい。

 

よくおこりえることが「居眠り運転」です。

単調な運転の連続や長時間の運転をしていると、注意レベルが低下して、
危険の発見が遅れたり、危険に気づけないようになってしまいます。
きっちりと休憩しなかったり、十分な睡眠をとらずに運転すると
強い眠気に襲われて、運転中にもかかわらず居眠りをしてしまいます。

 

このような運転はとっても危険で、重大な事故になる可能性があります。
そのような運転をしないために、そして運転中の疲れ防止のために、
こまめにサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で休憩をとりましょう!
最近はサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)に直結した、
『オアシス』という施設も増えています。

 

アクセルの使い方で運転の質は変わります。

アクセルペダルの踏み方です!
アクセルペダルは、踏むという感覚よりも、
「徐々に触っていく」という感じのほうが上手くいきます!
これで、急発進をしなくなりますので、乗り心地が数段良くなります。
かかとは床から離さずに、床につけたままで、
足の裏を使ってペダルに少しずつ力を入れていってください。

AT車の場合は、ブレーキぺダルを緩めるとクリープ現象で車が動き始めます。
これを利用して発進しましょう!

アクセルを踏む手順は、

ブレーキを緩めてクリープ現象で動き出し

アクセルペダルに足を移動してそっとアクセルペダルに触れていく

動き出したらアクセルを踏み込み、加速していく!

目標の速度に近づいたらアクセルを少しずつ緩めていく!

同乗者を不快にさせない運転が可能となります。

 

よりよい身体を作りたいという方は

お気軽に垂水坂口鍼灸整骨院までにご連絡ください。

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

事故ページ 

垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜 内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。

知っておきたい交通事故について

2018年03月3日

こんにちは。

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります垂水坂口鍼灸整骨院です

今回は、交通事故の種類についてお話しします。

まず、交通事故は大きく分けて

・物損事故

・人身事故

上記の2種類があります。

 

<物損事故>

物損事故とは、

“人”は傷つかずに“物”だけが損害を受けるタイプの事故のことです。

例えば、軽い追突事故や接触事故などが物損事故に分類されます。

ガードレールや電信柱への追突や、壁や塀にぶつかってしまったなどの、

“全ての過失(責任)が運転者にある”場合は、

「自損事故」や「単独事故」とも呼ばれます。

物損事故は、人への被害はなく、物が傷ついたり壊れたりするだけのため、

刑事事件として扱われることはありません。

ただ、物損事故の場合、自賠責保険が使えない決まりがあるため、

事故相手から「どうにか物損事故扱いにしてくれないか。」と言われるケースもありますが、即断せず加入している保険会社などへ相談しましょう。

 

具体的に物損事故として多く発生する事故は、

・バック時の事故

・駐車場内の事故

・すれ違いでの接触事故

・ガードレールへの自損事故

・電柱への自損事故

・台風

上記などが挙げられます。

 

ただ、該当する事故でも人がケガをした場合は「人身事故」となります。

物損事故の主な原因の1つとして「追突」があります。

例えば、

運転中の携帯電話・カーナビの操作やテレビ視聴などの前方不注意、

ブレーキが間に合わずに自動車や設備などに衝突、

スピードの出し過ぎや車間距離の詰めすぎによるものが挙げられます。

 

 

<人身事故>

人身事故とは、事故により人身傷害が発生した事故のことで、

打撲や骨折、時には死亡してしまうケースなど、

物損事故と比べると重大な事故と言えます。

「人身事故=刑事事件」ということで、

警察が介入し、加害者は刑事責任を負うこととなります。

 

具体的な人身事故として多く発生する事故は、

・追突事故

・玉突き事故

・交差点での事故

・車線変更時の事故

・路面凍結時のスリップ事故

・車対自転車の事故

・車対バイク(原付)の事故

上記などが挙げられますが、

該当する事故でも人にケガがない場合は「物損事故」になります。

 

人身事故の多くの原因は、交通ルールの違反によるものが挙げられます。

例えば、一時停止無視や信号無視、スピードの出し過ぎなどが大きな事故のリスクを高めます。

特に、飲酒運転は重大な事故につながるケースが非常に高いです。

人身事故の防止として、普段から交通ルールを意識し守ること、無理のない運転を心がけることが必要です。

 

 

<自動車事故の実態>

自動車事故を起こす加害者として、

加害者年齢別の被害者数・人身損失額は20〜24歳の割合が最も高く、

近年では65歳以上の高齢者の事故割合が増えてきています。

被害者についても、20〜24歳の年齢層が最も多くなっていますが、

死亡率でみると80歳以上の年齢層が最も高くなっています。

 

 

交通事故は、時に人の命を奪ってしまう重大なものです。

ちょっとした“大丈夫”という気持ちが大きな事故につながります。

自動車を運転する際には、事故が起こりうる原因をしっかりと理解した上で、

日頃から安全運転を心がけていきましょう。

運転が慣れてきた頃や急いでいるときは要注意です。

自動車にかかわらず、自転車やバイク(原付)に乗る際も、

常に気を引き締めて運転しましょう。

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】

 

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜 内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

万が一交通事故に遭った時の保険について

2018年02月12日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります。

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

任意保険と自賠責保険について

 

自賠責保険は、強制保険として自動車を使用する際に

契約が義務付けられているものです。

補償は、相手方の身体に関する損害にしか適用されません。

仮に交通事故を起こし、

自賠責保険の加入のみだった場合、

保険料は120万円まで、

相手に後遺障害を負わせてしまった場合は

上限4,000万円まで補償されます。

自賠責保険に加入せずに自動車を運転すると

「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」

「免許停止処分(違反点数6点)」

自賠責保険証明書を車に備え付けていない場合は

「30万円以下の罰金」という処分が下されます。

 

自賠責保険の補償範囲

・傷害補償

ケガの治療費な看護料など

限度額:120万円

 

・後遺障害補償

労働能力の低下や精神的苦痛への補償(慰謝料)

限度額:75万円~4,000万円

※後遺障害の認定等級によって限度額が変わります。

 

・死亡保障

逸失利益・葬儀費・慰謝料など

限度額:3,000万円

 

もう一つは任意保険(以下、自動車保険)と呼ばれるもので、

自賠責保険では補償されない部分を補償します。

 

任意保険の補償範囲

・賠償責任保険
※相手側の人や物を対象に補償

(対人賠償保険・対物賠償保険)

 

・傷害保険
※運転者や同乗者を対象に補償

(人身傷害保険・搭乗者傷害保険・無保険車傷害保険・自損事故保険)

 

・車両保険
※運転者の車に対する補償

(車両保険 のみ)

 

自賠責保険は、

どの損害保険会社を通じて加入しても

保険料や補償内容に違いはありません。

 

ですが、

任意保険は保険会社ごとに保険料や補償内容、

付帯されるサービスが異なります。

任意保険を選ぶ際は、保険料だけでなく、

自分がどこまでの補償を必要とするのかも

合わせて検討してから加入することが重要です。

任意保険会社は基本的に自賠責保険の支払い限度額で

足りなかった補償部分を補償することになります。

交通事故の程度によっては自賠責保険の枠の中で

なんとかおさえることが基本となります。

自賠責保険の最低限の補償を基準としていることが多く、

一般に賠償金の基準は「弁護士(裁判)基準」が

もっとも高く、次いで「任意基準」

そしてもっとも低い「自賠責基準」なります。

また、被害者・加害者問わず、

保険は「被害者救済」を第一の目的としています。

任意損保会社が誠実に仕事をしてくれるので、

保険代が上がらずに済んでいる現状もあります。

 

もし、交通事故にあってしまったら・・・

 

①あわてずに、警察に連絡する。

②相手を確認する。

(名前・住所・連絡先・車のナンバープレート・

加入している保険(自賠責保険・任意保険))

③事故状況と目撃者の確認をする

※その場で示談交渉を行わずに、警察に必ず連絡する。

交通事故の治療については当院へご相談ください。

交通事故治療は、整骨院でも治療が可能です。

 

当院は交通事故治療を得意としていて、

病院や整形外科では診てもらえない部分まで、

対応させていただきます。

〇リハビリで来院されることも可能!!

〇自己負担0円(自賠責・任意保険などを適用できます)

※整骨院では治療できることを知らない方は、

たくさんいらっしゃいます。

ご家族・ご親戚・ご友人・ご同僚のかたにも

お伝えください!!!

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

事故ページ 

垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜 内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

交通事故後のケガやむち打ち

2018年02月10日

こんにちは。

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

みなさんは知っていますか?交通事故でのケガやむち打ちも整骨院で治療できることを。

 

そこで今回は、交通事故でのケガやむち打ちの治療に関してお話しします。

 

<交通事故の治療の流れ>

交通事故に遭い、ケガやむち打ちの症状がでてきた…

そんなとき治療をどんな流れで受けていけば

よいのかわからない方も多くいるかと思います。

まずは整形外科?それとも整骨院?

そんな交通事故によるケガやむち打ちの治療の流れを大まかに表すと、

・病院を受診

・入院治療

・通院治療

・整骨院などでの治療

・症状固定

・後遺症認定を申請

・示談交渉

・示談

このような流れになります。

 

<病院を受診>

交通事故でケガをしたりむち打ちになった場合、

病院を受診し、医師に「診断書」を

書いてもらいましょう。

大きなケガで病院に救急車で

運ばれるようなケースを除き、

「整形外科」で一度受診してください。

近くに総合病院がある方は、

受付窓口で交通事故の治療について尋ねると

適切な受診先へ案内していただけます。

 

また、交通事故後に自覚症状がなくても、

むち打ちなどの場合、事故から時間が経って

痛みを感じることがあるため、交通事故直後で

特に自覚症状がない場合でも

病院を必ず受診しましょう。

時間が経ってから病院を受診すると、

後に出てきた痛みと交通事故との

因果関係が疑われる可能性があり、

保険会社から「事故とは無関係の治療」とみなされ、

治療費がでないリスクもでてきます。

そのため、事故当日から少なくとも

2〜3日以内には病院を受診しましょう。

 

<重症の場合は入院治療>

交通事故によるケガの重症度も様々で、

重症の場合は事故後すぐに救急車で病院に運ばれ、

そのまま入院することが多いでしょう。

このような場合は、

相手側の保険会社が病院側へ直接治療費を

支払ってくれることがほとんどです。

また、入院期間によって、

あとから相手側へ請求できる

入通院慰謝料の金額も変わってきます。

慰謝料を多くもらうための

入院期間延長はできませんが、

医師による「入院治療は必要ない」

と判断されるまでは続けられます。

 

<入院が必要なければ通院治療>

入院が必要ない場合や、

ケガの状態が回復し入院治療が

必要なくなった場合は

通院治療を行っていきます。

入院治療からの切り替えの場合、

・同じ病院への継続通院

・自宅近くなど通いやすい病院への切り替え

どちらへの切り替えでも可能になります。

ただし、病院を変更する場合は

相手側の保険会社へ連絡し、

変更後の病院宛てに治療費を

支払ってもらう手続きをする必要があります。

 

<整骨院での治療>

交通事故でのケガやむち打ちの治療は、

垂水坂口鍼灸整骨院で治療を受ける事が出来ます。

病院での治療でなかなか症状が改善されない、

痛み止めや湿布では良くならない、

そんな方はぜひ一度垂水坂口鍼灸整骨院へお越しください。

それぞれにあった施術を行っていきます。

しかし、整骨院での施術を受ける上で、

医師の同意が必要となります。

医師にもよりますが、整骨院での

施術を好ましく思わない傾向が強く、

同意を得られない場合もあります。

病院から整骨院への通院の同意が

得られずお困りの方は、一度弁護士へ

相談してみると良いでしょう。

整骨院での施術を受け継続する際にも、

定期的に整形外科への受診をしましょう。

もし、整形外科への受診を中断すると、

後遺症認定の申請ができなかったり、

治療を打ち切られる場合がありますので注意しましょう。

垂水坂口鍼灸整骨院では、

交通事故でのケガやむち打ちに対しての治療も

得意としています。

もし、交通事故に遭ってしまった方や

事故以外で痛みを抱えている方も

ぜひ一度垂水坂口鍼灸整骨院へお越しください。

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜 内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

交通事故の被害者請求について

2018年02月10日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります。

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

被害者請求について・・・

被害者請求とは・・・?

被害者請求とは、交通事故の後遺障害等級の申請を

被害者自ら行うことを、被害者請求といいます。

※実際には、弁護士の方に依頼して、

申請される方が多いです。

もし、交通事故に遭ったら、病院に通います。

そして、治療をおこないます。

しかし、ある程度病院に通院して治療しても、

なかなか治らないことがあります。

つまり、それは後遺症が残ってしまった状態です。

交通事故で後遺症が残ってしまったら、

後遺症の等級を申請します。

多くの場合、等級申請は保険会社が行いますが、

等級申請を被害者自ら行うことを、

”被害者請求”といいます。

もしもの場合、交通事故で後遺症が残ったとき

後遺障害の内容や程度に応じて、

後遺障害の等級認定を受けることができます。

後遺障害の等級には、

重い方から1級から14級まであります。

被害者請求をする場合には、相手方の

自賠責保険会社に手続きをする必要があります。

そこで、相手の自賠責保険会社を

調べることが大切です。

 

〇被害者請求の目的

後遺障害の請求は、その等級を獲得する

という大事な行為なので、

加害者の保険会社に任せっきりにならず

自分で手続きを行って、

納得できる等級の認定を得るということです。

自分で手続きをすべて行うので、

被害者自身が認定のため

提出資料を全部、自分で集めないといけません。

 

〇被害者請求のメリット

・手続きが明確になって納得しやすくなる

→被害者自らがすべて行うので、

手続きなどが、明確になり、

手続きの透明性が明確になります。

 

・後遺傷害の認定までの期間を早めれること

・認定結果に有利になりやすい

・自賠責保険金を早期に受け取れること

→後遺障害が認定されて、

 自賠責保険から保険金が支払われますが、

支払われるタイミングは加害者と

被被害者では異なります。

しかし、被害者請求の場合、

等級認定が受けられたら、すぐに

その等級に応じた保険金を直接被害者が、

受け取ることができます。

 

〇被害者請求のデメリット

・提出資料、作成に手間と時間がかかる

〇保険会社 ・自賠責保険支払請求書
      ・事故発生状況報告書

〇自動車安全運転センター

      ・交通事故証明書

〇役所   ・戸籍謄本

      ・印鑑登録証明書

〇病院   ・診療報酬明細書

      ・経過診断書

      ・後遺障害診断書

上記のようにたくさんの資料を、

被害者自ら集めなければなりません。

このように、被害者請求には、

メリットもデメリットもあります。

 

垂水坂口鍼灸整骨院では

交通事故治療も行っております。

冬に季節になると道路が凍結するなど

自動車の交通事故が多くなってきます。

交通事故を防ぐためのチェック項目!!

昨日は、睡眠とれましたか?

昨日のお酒は残っていないですか?

イライラしたり、疲れはありませんか?

運転開始後、2時間以内に1回は休憩は取っていますか?

渋滞に巻き込まれて、イライラしていませんか?

もし、交通事故にあってしまったら・・・

①あわてずに、警察に連絡する。

②相手を確認する。

(名前・住所・連絡先・車のナンバープレート・

加入している保険(自賠責保険・任意保険)

③事故状況と目撃者の確認をする

※その場で示談交渉を行わずに、警察に必ず連絡する。

交通事故の治療については当院へご相談ください。

交通事故治療は、整骨院でも治療が可能です。

当院は交通事故治療を得意としていて、

病院や整形外科では診てもらえない部分まで、

対応させていただきます。

垂水坂口鍼灸整骨院では

〇ムチウチに対する治療が可能!!

〇リハビリで来院されることも可能!!

〇自己負担0円(自賠責・任意保険などを適用できます)

※整骨院では治療できることを知らない方は、

たくさんいらっしゃいます。

ご家族・ご親戚・ご友人・ご同僚のかたにも

お伝えください!!!

 

〇事故ページ 

〇垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜 内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています

交通事故のむち打ちでの後遺障害認定について

2018年02月5日

こんにちは。

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります

垂水坂口鍼灸整骨院です。

「後遺障害認定」について

まず、後遺症の診断の流れですが、

およそ6ヵ月間通院しても痛みや痺れといった

症状が改善しない場合、症状固定と

医師に診断され後遺障害の認定を受けるかになります。

症状固定とは、

治療を続けてもこれ以上の改善が見込めずと

判断される段階を言います。

症状固定とは本来医学的な意味で

医師が診断することであり、

そのタイミングは被害者自身と

症状経過を見てきた医師とが

一緒に決めるべきことです。

診断書は医師に書いてもらうものとなっています。

後遺症の審査をするのは、

第三者機関である損害料率算出機構の

自賠責損害調査事務所というところになります。

この事務所では、自賠責保険で支払われる

保険金額のチェックといった業務を行っており、

その前提として、

後遺障害の認定もこの事務所が行っているのです。

後遺障害の申請は、

保険会社が窓口となっておりますが、

当事者である加害者側の保険会社が

被害者の後遺症を認定しているわけではありません。

 

申請方法としては二つあります。

事前認定による申請で、

相手側の保険会社が代行する方法です。

もう一つが、

被害者請求による申請で、

被害者側から申請する方法です。

どちらでおこなっても、

後遺症の審査にかかる期間は

一か月程度が多いようです。

時間を要するケースでは

三か月以上かかることもあります。

遺障害の認定を受けるための基準としては、

『等級要件に当てはまるか』

『事故との間に因果関係があるか』

などを書面からみていきます。

後遺障害とは「交通事故を起因とした、

治る見込みはないと医師が判断した症状」

を指しています。

1.事故の状況と、「患者(被害者)が

医師に申告する症状」と程度が

一致していること

2.事故当初から、医療機関への

定期的な通院を続けていること

3.事故当初から、患者(被害者)の

訴える症状が続いており、かつその症状には

一貫性がある(痛みの回復、再発ではない)こと

4.症状が重たいと認められ、

かつ日常生活において継続している

(日常で慢性的に症状が出ている)

と認められていること

5.症状にズレや矛盾がない他覚的所見

(第三者が確認できる画像診断結果や

検査結果など)があること

 

後遺障害等級の認定のためといっても

医師にどのような点を確認すればよいか

分からないという場合は、

専門家である弁護士さんへの

相談も必要なケースもでてきます。

当院では専属の弁護士さんもいますので、安心して通院して下さい。

 

整骨院に一番に行くメリット

①後遺症を引き起こさないための、

初期治療が早くうけられます!!!

②大変な保険会社との対応方法について、

じっくりお伝えいたします!!!

当院には、交通事故の専門知識を持った

スタッフがおりますので、

保険会社様との対応についてサポートさせていただきます。

③交通事故で多い

むち打ち症・捻挫・打撲というケガは

垂水坂口鍼灸整骨院の得意分野です。

そして、交通事故で負傷したケガを整骨院では、

自賠責保険を使用することによって

0円で治療を受けることができます!!!

※自賠責保険が適用できない場合もあります。

交通事故にあって困っている方は、

是非垂水坂口鍼灸整骨院にお電話ください。

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

事故ページ 

垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜 内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。

交通事故でよく聞く過失割合とは?

2018年02月3日

こんにちわ。

神戸市垂水区舞多聞西、小束山にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

今回は、交通事故での過失割合・過失相殺について書いていきます。

 

過失割合とは・・・?

万が一の場合交通事故にあった際、被害者になったとき

相手に対して損害賠償請求をします。

このときにとても重要なのが過失割合です。

過失割合とは、交通事故発生原因について、

どちらの当時者にどれだけの責任があるかという責任の割合のことです。

被害者と加害者が両方いるとしていても、

被害者側にも何らかの過失が認められることが多いです。

重要なのは、加害者側と被害者側の過失割合を決めなければなりません。

例 6:4

  7:3

などに過失割合を決める。

それぞれ上限は100で下限は0です。

過失割合の決定方法は・・・?

契約している保険会社同士が協議によって決定されます。

決定した際、道路交通法に基づき、

公平な見地で算出を行っています。

過失割合の決定は、過去にあった事故の

類似の裁判事例を基準としているで、

契約する保険会社によって、

割合の変動がおこりうることがあります。

警察は、よく過失割合の決定に

関与しているとおもわれがちですが

現場に立ち会い、現場確認、

事実の確認を行っているので

警察は過失割合には関与していないのです。

過失相殺とは・・・?

もし、交通事故に遭ったら、事故の相手方に対して

賠償金の支払いが請求できます。

このとき、基本的には発生した

損害の項目ごとに金額を計算して、

その合計を相手に請求することができます。

しかし、多くのケースでは損害金の

すべてを支払ってもらえません。

なぜかというと、被害者側にも

一定の過失が認められるからです。

 

 

 

そして、2月は午前6時と7時台、午後5時と6時台の

死亡事故が目立ってきています。

車を運転される方は、

早めのライト点灯をつけましょう。

また歩行者は、明るい服装を着ることと

反射材の利用をしましょう!

交通事故を防ぐためのチェック項目!!!

・昨日の夜はきちんと睡眠はとれましたか?

・いらいらしたり、たまっている疲れはありませんか?

・昨日、飲んだお酒は残っていませんか?

・渋滞に巻き込まれて、イライラしていませんか?

・長時間、運転する場合には、

 運転開始後2時間以内に1回は休憩とっていますか?

 

万が一、交通事故に遭ったら・・・

①110番へ必ず電話をしましょう!!

軽い交通事故でも必ず警察のほうに

電話をしてください。

怠ると、負担金が増える可能性がありますし、

法律で罰せられる可能性もございます。

なので、どのような交通事故に遭われても

必ず警察に電話をしましょう!

②お互いの連絡先の交換!!

相手の住所・氏名・電話番号などを

必ず記録しておいてください。

③任意保険会社への連絡!!

その場での示談はかならず禁物です!!!

ご契約されている任意保険会社へ

必ず連絡してください!!

④治療をする!!

どこで治療しよう?

どこに行けばいいのかわからない・・・

という方はぜひ当院までお電話ください。

なぜ整骨院で治療するのが一番良いか?

整骨院に一番に行くメリット

①後遺症を引き起こさないための、

初期治療が早くうけられます!!!

②大変な保険会社との対応方法について、

じっくりお伝えいたします!!!

当院には、交通事故の専門知識を持った

スタッフがおりますので、

保険会社様との対応についてサポートさせていただきます。

③交通事故で多い

むち打ち症・捻挫・打撲というケガは

整骨院の得意分野です。

そして、交通事故で負傷したケガを整骨院では、

自賠責保険を使用することによって

0円で治療を受けることができます!!!

※自賠責保険が適用できない場合もあります。

交通事故にあって困っている方は、

是非垂水坂口鍼灸整骨院にお電話ください。

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

事故ページ 

垂水坂口鍼灸整骨院HP

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

〒655-0051

神戸市垂水区舞多聞西6丁目1番地

メディカルセンター北棟1階(舞多聞100年の杜 内)

℡ 078-647-8500

 

【学園都市駅から車で10分】

【伊川谷駅から車で15分】

【名谷駅から車で15分】

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師坂口充男が監修しています。
1 2