垂水坂口鍼灸整骨院 肩こりについて

2017年10月22日

こんにちは。

垂水区(小束山、舞多聞)にあります、

垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

 

今回は『肩こり』に関係する内容をメインでお話していきたいと思います。

ブログテーマはこちら、、、

 

【○○治療で肩コリ、頭痛を改善する】

 

というテーマで考えていきます。

 

多くの方が一度は、肩凝りや頭痛を感じた事があると思います。

肩が凝ったり、頭が痛くなると集中力が切れてしまい何をしていても辛いですよね。

特にデスクワークでパソコン作業が多い方は慢性的な症状になっている方がほとんどです。

垂水坂口鍼灸整骨院がある神戸市はビジネスマンの方が非常に多く、

デスクワークの方が沢山います。

垂水坂口鍼灸整骨院に治療に来られる患者様も

『肩こり』『頭痛』のお悩みで来られる方が多いです!

 

 

では、その肩コリ、頭痛はどうやって改善していけばいいのでしょうか?

 

大事なのは、、、【継続治療】をする事です!!

 

これは、症状がでるたびに継続して治療をする。という事ではありません!!

『継続治療』は痛みを再発させないための『予防』が目的なのです。

 

例えば、お車をお持ちの方は想像しやすいと思いますが、

お車のメンテナンスって行っていますよね?

2年ごとに車検があったり、走行距離にあわせてオイル交換を行ったりと。

メンテナンスって、壊れてからやる訳ではないですよね?

定期的にオイル交換や車検があるからこそ、大きく故障する前に直せたり、

長持ちするのです。

 

これは人間のカラダにも同じことが言えます!

最初はしかっり治療を行って辛い症状を改善していきます。

その後はメンテナンス治療として定期的に治療を受ける。

これが『継続治療』です。

継続治療でしっかりケアが出来ていれば、慢性的な肩凝り、頭痛も軽減できます!!

痛みが無くなったから治った!!ではなくて、

痛みを繰り返さない為の治療が重要なのです。

垂水坂口鍼灸整骨院では、肩コリ、頭痛であっても

骨盤を矯正してカラダ全体のバランスも整えていきます。

 

なぜ、肩凝りで骨盤矯正?

 

と思われる方も多いですが、肩こりの原因は肩だけにありません!

カラダの歪みを改善する事で根本的な原因に直接アプローチできるのです。

 

 

 

 

垂水坂口鍼灸整骨院より根本改善を目指した治療についてお伝えしていきたいと思います。

 

垂水坂口鍼灸整骨院治療について
1、根本的な原因を分析
2、からだの歪みを体感
3、骨盤矯正を中心とした矯正治療
4、再発を予防する治療計画
5、定期的なメンテナンスで健康維持

 

上記の5つについて今回はご説明します。

 

1、根本的な原因を分析
接骨院や整骨院、整体院に来院される方のほとんどは

体に痛みや違和感をもっています。

今ある症状をなんとかしたい!という気持ちにしっかり応えていく為には、

痛みを出している『原因』を見つける必要があります。

痛いからそこに原因があるとは限らないのです!

そこに痛みのポイントがあるかもしれませんが、

実は他の所に悪いところがあって影響を与えてしまっている可能性が高いのです。

ですから、垂水坂口鍼灸整骨院は原因の分析・検査を重要視しています。

 

2、からだの歪みを患者様が体感
原因が分かり、患者様自身がその状態を体感する事で治療の必要性が伝わるのです。

垂水坂口鍼灸整骨院が行っている歪みの検査は、

患者様にも非常に分かり易く体感して頂きやすい検査法を取り入れています。

一人一人の歪みの状態をしっかり説明します。

中には『今の自分の歪みの状態が知りたい!!』と言って来られる患者様もいます。

 

 

 

3、骨盤矯正を中心とした矯正治療
もちろん骨盤矯正がなぜ必要なのかは治療に入る前に説明をして、

納得して頂いてから施術を開始していきます。

骨盤矯正のほかに背骨や頸椎の矯正なども必要な場合は行います。

初めて治療を受けられる方のほとんどの方が驚かれます。

『マッサージをしなくても筋肉が柔らかくなって動きが改善される

のを体感して頂けると思います!

 

 

 

4、再発を予防する治療計画

一回の治療で完全に治ったとは言えません。

今までの生活の癖や使い方で少しずつ歪みが悪い方に戻ろうとしていくのです。

しかし、そのまま放置しては治療の意味がありません。

せっかく矯正された体を定着させるために、

必要な治療期間をご説明して一緒に治療計画を決めていきます。

実はこの計画が今後の『予防』で重要なポイントになってくるのです。

最初は痛みを取り除いていく事に気が回ってしまうと思いますが、

最終的には痛みが酷くなる前に防ぐことが出来る体を作り上げていくことが目標です!!

 

 

 

5、定期的なメンテナンスとして骨盤矯正を行い、健康を維持する
体に正しい状態が定着できたとしても油断は禁物です!

日常生活や仕事をしていて全く疲れが出ない人はいないと思います。

1~2ヶ月頑張って動くと自然と疲労や歪んだ癖が出てきやすいのです。

そこで一か月に1~2回の

定期的なケアをしていく事で、より健康な状態をキープ

していくのです!

 

垂水坂口鍼灸整骨院では、

慢性的な肩こり、首の痛み、腰痛、背中の痛み、膝の痛み、運動中の怪我など

様々な症状に対応した治療を行っています。

さらには、交通事故治療、むちうち治療も専門で行っていますので、

交通事故後の治療でお困りの方は一度お問い合わせください。

 

top

http://expand-t.com/kata/

 

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】

<垂水坂口鍼灸整骨院>

ムチウチ・交通事故治療腰痛肩こり神経痛関節痛頭痛スポーツ外傷

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)猫背(ネコ背矯正)産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

 

垂水坂口鍼灸整骨院 骨盤・猫背(ネコ背)・骨格のゆがみについて

2017年10月22日

こんにちは。

垂水坂口鍼灸整骨院です。

当院には毎月多くの新規患者様が治療で来院されますが、症状で言えば、、、

 

『頭痛』『肩こり』『首こり』『背中の痛み』『腰痛』『股関節痛』『膝の痛み』

 

などが主な症状になります。

さらに『運動、スポーツ中のケガ』などの患者様も多いですね。

神戸市では『健康のためにランニング、ジム通い』の方が増えてきていますね。

 

スポーツ選手や健康の為に運動を行っている方は、

骨盤の歪みや身体のバランスには十分に気を付けた方が良いですね。

 

理由は、、、

 

左右のバランスが崩れたまま運動を行っていると、

一部の筋肉に負担がかかり過ぎてケガのリスクが高まります。

 

②歪みがあると身体の筋肉、関節が動きづらくなったり、

正常に動かないのでパフォーマンスが落ちる

 

③歪みがあって筋肉が硬い状態は、血液、神経の流れが悪くなります。

すると、酸素と栄養が不足してしまうので、

疲労回復の妨げになってしまう恐れがあります。

 

また、こんな方も骨盤矯正がオススメです。

 

『姿勢矯正をしたい!!』という方です。

 

姿勢矯正と聞くと【猫背】を想像すると思います。

背中が曲がってきて、前かがみになって首と頭が前に突き出している様な姿勢ですね。

 

デスクワークで長時間のパソコン作業をしている方はこうなりやすいと思います。

この様に背中が曲がって前傾姿勢が当たり前になってしまうと

身体にはどの様な影響があるでしょうか?

 

 

①頭が前に突き出すことで、首が頭の重さを支えなければいけなくなる

首コリ、ストレートネック

②首と繋がっている肩周りの筋肉にも負担がかかる

肩こり

③首、肩が支えきれなくなると、さらに背中が曲がり姿勢が悪くなる

→背中の痛み

④背中が曲がった姿勢が長時間続く

腰痛

 

姿勢が悪くなる事で様々な症状を引き起こす原因になってしまう事が分かります。

では、姿勢矯正をする為には何をしたいいのでしょうか?

 

垂水坂口鍼灸整骨院では、、、

 

『骨盤矯正をして身体のバランスを整える、筋肉を柔らかくする』

 

ことを先ず行います。

 

日常的に姿勢が悪くなっている方は、すでに身体に歪みがあるケースが多いです。

歪みがあると、、、

 

①左右のバランスが崩れいるので、上手に身体を使えない

②筋肉にかかる負担が大きくなり、筋肉の緊張、疲労が蓄積されやすい(コリの原因)

 

この様な状態で姿勢矯正をする事は難しいです。

 

ですから、身体を支えている体感部分の骨盤、背骨を正しい状態に矯正をしていく!!

 

これが姿勢矯正のスタートだと考えます。

まだまだ多くの症状でお困りの方やお悩みの方がおられると思いますので、

そんな時は一度垂水坂口鍼灸整骨院までお気軽にお問い合わせ下さい(^^♪

 

 

 

 

 

盤矯正と聞くと皆さんはどのようなイメージが湧いてきますか??

 

・ボキバキしそう
・痛そう
・怖い

 

などと、少し心配だな~って感じる方が多いのではないでしょうか?

 

もちろん、首や背骨、骨盤をボキッ!バキッ!と矯正する方法もりますが、

場合によっては余計に痛みが出てしまったり、

激しい矯正なので他の場所が痛くなってしまったりとリスも伴います。

しかし、ここで考えてみて頂きたいのですが『骨盤が歪む時』

っていきなりボキバキいってズレるでしょうか?

 

身体に歪みができてしまうのは、日常生活の無理な姿勢や、

身体の無理な使いすぎで筋肉が硬くなってしまいバランスが崩れて、

歪んだ生活、歪んだ身体になっていくのです。
日々の悪い姿勢などの積み重ねが原因になっているのです。

 

つまり、ジワジワ歪んでいるのです。

 

そう考えると、、、ゆめたか接骨院の骨盤矯正は、、、、

 

①痛くない
②安心
③安全

 

この3つが言えます。

非常にソフトな骨盤矯正なので患者様からは

『えっ!?これくらいの力で矯正ができるの!?』と驚かれます!

それくらい痛みがない矯正です。

それでも効果抜群です!!ぜひ皆さんにも体験してほしいくらいです(^^)/

 

さらに安心・安全です!!

 

ボキバキした矯正では無いので、患者様の身体にかかる負担が少ないです。

例えば、、、小学生低学年の子供にボキバキしたり、

高齢者で骨が弱っている方に強い矯正は出来ません!!

垂水坂口鍼灸整骨院の骨盤矯正なら、そういった方でも安心して

治療を受けてもらう事ができます。

患者様の中には『肩こりや腰痛の症状に悩んでいて、

骨盤矯正に興味があったけど、ボキバキが怖くて、、、』と言う方も結構います。

もし、身体の歪みを整えたいという方は一度垂水坂口鍼灸整骨院の治療をお試しください。

 

 

http://expand-t.com/

 

http://expand-t.com/kotsuban/

http://expand-t.com/nekoze/

産後の骨盤矯正

 

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】

<垂水坂口鍼灸整骨院>

 

ムチウチ・交通事故治療腰痛肩こり神経痛関節痛頭痛スポーツ外傷

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)猫背(ネコ背矯正)産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

垂水坂口鍼灸整骨院 適応症状と得意分野の違い

2017年10月22日

こんにちは。

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります、垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

 

前回、整骨院や整体院などの各種機関の特徴や違いについてお話ししました。

 

今回は、それぞれ機関の治療対象や得意分野などをお話しします。

 

 

接骨院・整骨院

整形外科

整体

資格

柔道整復師

医師

無し

保険取り扱い

○(受領委任)

×

レントゲン検査

×

×

手術

×

×

投薬

×

×

 

このように、整形外科は「医師」、整骨院は「柔道整復師」、整体は「無資格」とできる範囲、与えられた役割が違います。

 

整形外科はレントゲン検査や手術、投薬などの医療行為を行うことができます。

 

しかし、

 

・薬には副作用があってなるべく飲みたくない

・レントゲンは放射線なので、なるべく浴びたくない

・体の調子が悪く病院を受診したが、「どこも悪くない。大丈夫。」と簡単にかたづけられた

・病院に行っても薬やシップを渡されるだけ

 

このような方は整骨院や整体院をオススメいたします。

 

整骨院では捻挫をしたのに固定もせず、シップと痛み止めだけ出すようなことはしません。

 

 

<各機関の適応症状>

 

痛みの治療を行う医療機関は、

 

◯整形外科(病院)

◯整骨院(接骨院)

◯鍼灸院

◯整体、カイロプラクティック

◯マッサージ

 

などがあります。

 

これだけ種類がありますが、治療対象に当たる「適応症状」はすべての機関であまり違いがありません。

 

まず、適応症状を大きく分けると以下の4つになります。

 

  • 肩こりや腰痛などの筋肉の症状
  • 手足のしびれなどの神経痛
  • 四十肩や膝の痛みなどの関節痛
  • むち打ちなどの交通事故や外傷

 

しかし、痛みの治療を行う医療機関すべてが

 

『治療を行っている症状=得意分野』というわけではありません。

 

 

整形外科は『画像診断』と『投薬や注射』を唯一行えます。

 

整骨院・接骨院は『骨折・脱臼・打撲・捻挫』の治療

 

整体院は筋肉や関節に直接アプローチする施術

 

クイックマッサージは『リラクゼーション』

 

上記が中心です。

 

 

<整形外科医院(病院)>

  • ぎっくり腰や椎間板ヘルニアで動く事が困難な場合
  • 関節の痛みで、レントゲンなどを撮りたい場合
  • 骨折も疑われる打撲・打ち身をした場合
  • 健康保険を使いたい場合
  • 交通事故の被害に遭った直後

 

<整骨院・接骨院>

  • 肩や肘の脱臼の場合
  • 足首などの捻挫の場合
  • 肩こりや腰痛などの筋肉が原因の症状
  • 交通事故初期の治療(事後から4週目くらいまで)

 

<クイックマッサージ>

  • 治療というよりもリラクゼーションを求める場合
  • ※アルバイトが治療をしている所が多いので注意

 

<整体・カイロプラクティック>

  • 整形外科や整骨院などで改善しない症状
  • 肩こりや腰痛、四十肩や五十肩などの筋肉や関節が原因の症状
  • 坐骨神経痛や手足の痺れ(しびれ)などの(自律)神経の症状
  • 交通事故の慢性期(事故から1ヶ月以上過ぎた頃から)の治療

 

<鍼灸院>

  • 全身調整
  • 軽い内科的な症状
  • 坐骨神経痛や手足の痺れ(しびれ)などの(自律)神経の症状

 

このようになります。

 

 

<症状との付き合い方>

 

肩こりや腰痛、膝関節の痛みなどの様々な症状は、出たり消えたりを繰り返し、少しずつ悪化していきます。

 

勘違いしやすいのは、

 

症状が『一時的に消えた=治った』ということではありません。

 

そのまま放置してしまうと、

 

後々にぎっくり腰や椎間板ヘルニア、手足のしびれなどが出て、

 

最悪の場合、生涯その症状に悩まされてしまうこともあります。

 

また、筋肉や骨格の症状も内臓の症状と同様、

 

一度悪くしてしまうと、健康な状態に戻すのはとても難しくなります。

 

さまざまな治療の得意分野を知っておくと、症状の早期改善が望めます。

 

内臓の症状も筋肉・骨格の症状も早期治療がとても大切です。

 

少しでもきになる症状がある方は、

 

整骨院や整体院で早めに継続治療を受け、

 

ある程度までの症状改善を行い、

 

その後定期的な治療を受けましょう。

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

  <垂水坂口鍼灸整骨院>      

top

整骨院整体院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

垂水坂口鍼灸整骨院 ~整骨院について~

2017年10月21日

こんにちは。

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります、垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

 

今まで、一度も整骨院や整体院へ行ったことがない方

 

痛みを取りたいけれど何をするのかわからなくて不安な方

 

薬やシップを使っても改善が見られない方

 

などなど

 

いろいろな方がいると思います。

 

そこでまず、整骨院や整体院へ行ったことがない方のために、

 

整骨院・整体院に来院されてからの流れをお話しします。

 

 

<初めての来院>

 

1.問診票の記載

→症状や原因・いつから・その症状で日常生活や仕事上困っていることはないかなどの記載や質問事項のチェックをしていただきます。

 

2.問診

→問診票に記載された内容を細かく確認していきます。問診票に書きづらいことなど、たくさん話していきましょう。

 

3.状態確認

→実際のお身体の状態を姿勢や動き、触診によって確認していきます。

 

4.説明

→状態や症状が出ている原因、治療等の細かい説明をしていきます。

 

5.治療

 

6.治療後の状態確認

→治療前にみた内容と同じものを確認していきます。

 

7.説明

→治療前後の変化や通院ペース、今後の治療についてや注意事項などをお伝えします。

 

当院では、このような流れとなります。

 

時間はだいたい1時間半から2時間となります。

 

 

あと、坂口鍼灸整骨院の治療についてもお話しします。

 

<治療内容>

 

当院は『根本治療』を目指しており、痛みや不調の原因は『姿勢』からと考えています。

 

そんな姿勢を改善させる治療として行っているのが、

 

まず、『MPF療法』です。

 

骨盤矯正×深層筋調整

 

これは手を使った特別な手技を用いて深層筋(インナーマッスル)の硬さを取り除き、

 

理想的な姿勢(ゴールデンライン)へ近づけていく

 

肩こりや腰痛などの症状を根本の原因から改善していく施術です。

 

そして、『楽トレ』

 

姿勢を支えるのに重要なインナーマッスルを寝ながらトレーニングできる電気の治療です。

 

体幹の安定化や姿勢改善だけでなく、

 

・猫背を治したい!

・スポーツパフォーマンスを上げたい!

・疲れにくい体を作りたい!

・痛みから解放されたい!

・ぽっこりお腹を引っ込めたい!

・冷えやむくみを改善したい!

・代謝を上げたい!

・眠りを良くしたい!

上記が当てはまる方にはもってこいです!

 

このMPFと楽トレが根本治療の内容です。

 

他にも、

 

『ハイボルト』

 

これは、特殊な電流を使って痛みの原因となっている

 

ポイントを探し出して痛みを改善していく即効性の高い施術です。

 

寝違い、ギックリ腰、打撲、捻挫などの症状に効果抜群です。

 

 

『鍼灸治療』

 

「痛い」「熱い」のイメージを持っている方が多いと思いますが、

 

鍼は髪の毛ぐらいの太さでほとんど痛みを感じませんし

 

灸はあたたかいくらいの温度でやけどが起こることはありません。

 

自律神経系の症状やしびれ、逆子治療なども行っています。

 

『産後骨盤矯正』

 

産後1年までの骨盤のひろがりや歪みを改善させていきます。

 

特に、産後は2ヶ月から6ヶ月が一番、矯正の効果が出る時期です。

 

産後に痛みの症状が出てきた方も骨盤からきていることが多いので

 

しっかり矯正していきましょう。

 

『マタニティ整体』

 

妊娠中に痛みが出てくることもしばしば。

 

大きく体を動かしたり、強い刺激を入れることはありません。

 

痛みを和らげる施術です。

 

『交通事故治療』

 

当院はむちうち治療協会認定院です。

 

交通事故でのケガやむち打ち症などの治療を行っています。

 

頸部の痛み、腰の痛み、天候により症状が悪化される方は

 

身体を集中してよくしてくことがとても大事です。

 

痛みを我慢して5年後、10年後に悩みが出てくることもありますので、

 

早いうちにしっかり治療していきましょう。

 

このように多くの治療を行っています。

 

その人その人に合った治療をご提案させていただきますので、

 

まずは一度ご来院ください。

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

  <垂水坂口鍼灸整骨院>      

top

整骨院整体院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

整骨院の保険治療について

2017年10月21日

こんにちは。

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります、垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

前回、整骨院や整体院など各機関の違いについて投稿いたしました。

 

その中で、「保険」のワードが出てきたかと思います。

 

皆さん、どんな症状でも保険が使えると思っていませんか?

 

そこで今回は、保険の使用についてお話しいたします。

 

 

<整骨院の保険取扱について>

 

整骨院や接骨院の看板にはよく、『各種保険取扱』の表記がされているものがあります。

 

しかし、これは単なる肩こりや筋肉疲労などには健康保険は使えません。

 

理由として、

 

・整骨院で施術を行う柔道整復師は「柔道整復師」の国家資格を有していますが、医師免許はなく、医師ではないため

 

・整骨院は、すべての診療(一部例外)に健康保険を使える保険医療機関とは異なるため

 

この二点があげられます。

 

整形外科などの医療機関(病院・診療所)では、

「医師」が外科手術、X線検査、投薬などの「治療」を行います。

痛みの症状から内科的な病気も考慮に入れて診断するため、

重大な病気を発見できることがあります。

 

整骨院・接骨院では、「柔道整復師」が骨つぎやマッサージなどの「施術」を行います。

患部を温める器械などを使用することがありますが、法律で定める「医療行為」を行うことはできません。

 

 

<保険適応症状>

 

整骨院・接骨院で健康保険を使えるのは次の5つに限られます。

 

※条件→「外傷性」で「急性または亜急性」の「出血を伴わない」けがであること

・ねんざ

・打撲

・挫傷(肉離れ)

・骨折(医師の同意がない限り応急手当のみ)

・脱臼(医師の同意がない限り応急手当のみ)

 

上記5つ以外の場合は健康保険を使用できません。

 

下記が健康保険を使用できない例としてあげられます。

 

・日常生活で生じる体調不良、疲労など

・肩こりや腰痛などの慢性症状

・スポーツのあとの筋肉痛

・病気(リウマチ、五十肩、関節炎、ヘルニア、神経痛など)による痛みや違和感、しびれなど

・原因や負傷した日時がはっきりしない痛みや違和感など

・すでに治ったけがが再び痛みだしたなど、けがの後遺症

・同じけがの部位について、医療機関の治療と整骨院・接骨院の施術を並行して受ける

・骨折・脱臼の応急手当のあと、医師の同意なく続ける施術

・症状の改善がみられないのに漫然と続ける施術

・交通事故でのケガ

・ 業務中または通勤途上のケガ

 

 

<健康保険証を使用するときの流れ>

 

1.負傷年月日、負傷原因などを正しく伝える

→問診票記入時に「いつ・どこで・どうなったか」を明確に記載していただきます。(明確でない場合、実費の治療になる可能性があります。)

また、捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)・骨折(応急処置のみ)・脱臼(応急処置のみ)以外のケガ、仕事中のケガ、交通事故でのケガでは健康保険は使用できません。

 

2.同じケガの部位を医療機関と整骨院で受けない

→同じケガの治療に重複して健康保険を使用することはできません。

 

3.施術を受けても(おおむね1ヶ月)症状が軽減しない場合は医療機関を受診する

→病気が原因の可能性があるため。心配な方は早めに医師の診察を受けましょう。

 

4.療養費支給申請書に署名する際、記載内容をよく確認してから行う

 

5.領収書を必ずもらう

 

6.医療費のお知らせと領収書を照合する

 

上記のような流れとなります。

 

もし、わからない点やお悩みの点などありましたら、お気軽にご相談ください。

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

  <垂水坂口鍼灸整骨院>      

top

整骨院整体院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

交通事故に遭った時は・・・(むち打ち・交通事故治療専門、垂水坂口鍼灸整骨院)

2017年10月21日

こんにちは。

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります、

 

むち打ち・交通事故治療専門、垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

 

 

今週は天気が優れず、生憎の雨模様ですが、

 

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

神戸の街も台風が近づいてきて雨模様ですが、今週も雨と台風、

 

そして寒さにもにも負けず、

 

元気に過ごしていきましょう。

 

今回は、以前のむち打ち症の記事と絡めて、

 

「もし交通事故に遭ってしまったら?」っていうときの

 

情報をお伝えいたします。

 

交通事故に遭ったらやるべきこと

 

  • 怪我人の救護と道路上の危険物除去⇒交通事故にあったらすぐに運転

 

を停止し、加害者・被害者問わず、負傷者がいる場合はすぐに救護

 

しましょう。

 

二次被害防止のため、負傷者が軽微なケガなら安全な所へ避難し、

 

重傷のときは、動かさずに救急車の到着を待ちましょう。

 

  • 警察へ届け出る

 

⇒重要です。必ず警察に電話しましょう。

 

大した交通事故ではないから大丈夫だからといって、

 

警察への届出を怠ってしまうと、

 

「交通事故証明書」が発行されなくなります。

加害者には届出の義務ありますが

 

届出をしないことがあり、

 

のちのちトラブルに巻き込まれることもございます。

 

必ず届けるようにしましょう。

その際、届け出た警察署と担当官の名前はメモするようにしましょう。

 

  • 加害者と加害車両の確認

 

⇒加害者の氏名と住所・自宅と携帯電話番号、

 

自動車の登録ナンバーはしっかりと確認しましょう。

可能であれば、携帯電話で加害者の免許証と

 

車検証の写真を撮りましょう。

これは、相手が誠実そうに見えても、

 

時間の経過と共に、話の内容が

 

変わることはよくあるからです。

 

交通事故後そういったトラブルが

 

起きないためにも、自分の身を守る

 

ためにも加害者と加害車両を確認は大切です。

 

  • 事故状況の記録⇒これは、③にも通じる内容です。

 

後日争いになった際の証拠となります。

記憶はどんどんあいまいになっていきます。

 

そのため交通事故発生後、交通事故現場の痕跡や

 

ブレーキ痕、壊れた自動車などの部品等、

 

加害車両、被害車両双方の写真を

 

撮っておくと充分な物的証拠となります。

ここでも可能であれば目撃者の名前と

 

連絡先は聞いておきましょう。

 

  • 自分の保険会社に連絡⇒こちらも重要です。

 

交通事故に遭った際は必ず、

 

自分が乗っていた車の加入している

 

保険会社に交通事故にあった事を連絡して下さい。

また搭乗者傷害保険を掛けている場合も

 

請求することが可能です。

 

  • 医療機関へ受診⇒救急車で運ばれるような

 

大きなけがはもちろんですが、軽微なケガの場合や

 

外傷がない場合でも、病院や

 

整骨院・接骨院といった医療機関に

 

必ず受診しましょう。

なぜなら交通事故直後は興奮していることもあり、

 

症状が出ない方もいらっしゃるからです。

たとえそのときは何の症状が出なくても

 

後々何らかの症状が出てくる・・・

 

といったことがよくあるからです。

たとえ軽微な事故だから大丈夫だ!!

 

と高を括らず、専門家の検査を必ず受けましょう。

 

  • むち打ち治療協会の会員の先生の所に電話する

 

⇒もし、事故をしてどういったところに

 

行けばいいかわからないときは、お近くの

 

むちうち治療協会の会員の先生の所に相談して

 

みてください。

 

交通事故に関しての適切なアドバイスをもら

 

いましょう!

 

最後に。交通事故にあった場合、まずは痛めて

 

しまった身体の

 

治療を優先させましょう。

 

然るべき時に治療をしておかなければ、

 

一生むち打ち症の痛み、

 

ならびに交通事故での痛みと付き合うことに

 

なります。

 

当院はむち打ち治療協会認定院です。

 

もし交通事故での怪我やむち打ちなどで

 

お困りのことがございましたら、

 

ぜひ一度、垂水坂口鍼灸整骨院にご相談ください!!

 

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

  <垂水坂口鍼灸整骨院>      

top

交通事故・むち打ち

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

整骨院と整体院の違いについて

2017年10月18日

こんにちは。

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります、垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

本日は、森井が担当します。

 

 

皆さん、一度は体の不調や痛みを感じたことがあるかと思います。

 

肩こりや腰痛などの慢性的な症状から

 

ぎっくり腰や捻挫、首の寝違えなどの急性症状まで

 

いろいろなものがあるかと思います。

 

しかし、どこへ行けばよいのか、どこがよいのかわからない方が多いかと思います。

 

 

そこで今回は、接骨院、整骨院、整体院、カイロプラクティック・整形外科の特徴と違いをお話しします。

 

 

まず、一つ一つの説明をしていきます。

 

 

<接骨院・整骨院>

 

「接骨院」と「整骨院」には違いはありません。

 

接骨院・整骨院とは、「柔道整復師が柔道整復術を施術する施術所」のことです。

 

この柔道整復師は、国家資格であり、国によって正式に「柔道整復術を習得している」と認められた人たちです。

 

国家資格を持つ柔道整復師には、保険を利用した施術をすることも認められています。

 

よって、接骨院・整骨院は、同じ痛みを治療する施術所の中でも

 

「国家資格を持った柔道整復師が必要に応じて健康保険を使って施術してくれる」場所とも言えます。

 

また、接骨院や整骨院の名前に「鍼灸」とついているものは、はり師・きゅう師の国家資格を取得している者が在籍し、鍼灸施術を行うということです。

 

治療対象としては、

・腰痛や肩こり、膝の痛み、しびれなどの慢性的な痛み

・足首の捻挫や骨折、肩や肘の脱臼のような怪我

・ぎっくり腰や寝違えなど、首や腰に痛み

・自律神経

に対する施術が得意分野です。

 

交通事故で言うと、事故発生後4週間目くらいまで(場合によってはそれ以降も)の治療に向いています。

 

 

<整体院・カイロプラティック>

 

整体院は、その名の通り「整体」を行うところですが、かなり広い意味合いがあります。

 

日本では、手技を用いた代替医療・民間医療全般を指します。

 

具体的には、

 

脊椎や骨盤、肩甲骨、手足などの骨格や関節、骨格筋の歪みなどを、手技や補助器具を用いて矯正や調整したりする施術を行います。

 

よって、整体院とは、上記のような手技を用いた施術が行われる施術所を指します。

 

カイロプラクティックは、主に脊椎に関する指圧療法のことです。

 

日本では上記の整体の一種という位置づけです。

 

ただ、実際には整体とカイロプラクティックについて厳密に区別されずに使われていることも多いです。

 

整体院・カイロプラティックは接骨院・整骨院と違い、施術者には何の資格もありません。当然、健康保険を利用することも出来ません

 

施術者のレベルも様々で、中には素人に近い人が施術しており、かえって症状が悪化するなどといったこともあります。

 

もちろん、整体やカイロプラクティックで症状が改善することもありますので、一概に良いとも悪いとも言えません。

 

そのため、これらを受診する際には自己判断が大切になります。

 

このように、整体院やカイロプラクティックは「資格のない人がその人の手腕によって民間療法を施す」場所と言えます。

 

治療対象として、緩やかな症状改善に向いています。

 

具体的には、脊椎や骨盤、肩甲骨、手足の関節について、骨格や骨格筋の歪みを整えて日々の不調を改善していくイメージです。

 

よって、急性の症状ではなく、肩こりや腰痛、坐骨神経痛や手足のしびれの改善などの目的に向いています。

 

交通事故で言うと、事故から1ヶ月以上経ってからの、慢性期に入ってからの治療に向いています。

 

 

<整形外科>

 

整形外科とは、医師が医療として、人の背骨・手足などの骨、関節、筋肉、脊髄、神経などの病気、外傷などを治療する場所です。

整形外科は、医療の一部門であり、「医師が医療として施術する」というところに大きな特徴があり、医師が医術として体の不調を改善してくれる医院です。

 

当然健康保険を用いることも出来ますし、医師が医療として施術する以上、治療できる範囲も非常に広いです。

 

このように、整形外科は「医師が医術を用いて」というところが接骨院・整骨院、整体院・カイロプラティックと根本的に異なります。

 

その治療の特徴として、レントゲン検査を用いた治療や必要があれば手術もできますし、投薬も可能です。

 

これらはすべて、医師にのみ認められています。

 

このような整形外科は、即時対応を要する症状の治療に向いています。

 

交通事故で言うと、事故直後の対応は整形外科にて診察を受けて対応してもらうとよいです。

 

 

以上がそれぞれの機関の違いになります。

 

体の痛みがあって、これらの院を受診する際には、それぞれの特徴をよく知った上で、適切な機関を選択する必要があります。

 

もし、わからないことや自分に何があっているのか知りたい方は一度、垂水坂口鍼灸整骨院にお越しください。

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

  <垂水坂口鍼灸整骨院>      

top

整骨院整体院

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

むち打ち、交通事故の注意事項(頸椎捻挫、腰椎捻挫、打撲、挫傷 むち打ち・交通事故治療専門、垂水坂口鍼灸整骨院)

2017年10月17日

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山、にあります、

むち打ち・交通事故治療専門、垂水坂口鍼灸整骨院の北川です。

 

 

 

今回は交通事故でのむち打ちや、

 

後遺症とその認定についてあげさせて頂きます。

 

 

むち打ちは、X線やレントゲン検査でも映らず、

 

医学的にも認められないケースも多々有ります。

 

その場合に重要になってくることが、自覚症状です。
 

ですので、医者に

 

「ちょっと安静にしていれば大丈夫でしょう」と

 

診断されても、いつまでも症状が良くならない場合、

 

神経や脊髄を損傷している可能性もあります。

 

以下の自覚症状に当てはまる方は、

 

症状を詳しく伝えるようにして下さい。
 

 

・医者の診断は「骨に異常なし」だったが、症状が良くならない

・症状に波はあるが、長期間にわたっている

・痛む場所が変わる

・少しの運動や仕事をすると症状が出てくる

・天候の変化や湿度、温度で症状が出てくる

・以前より集中力が無くなり、長時間の作業が困難になる

・頭痛・倦怠感・疲労感・不眠・めまいなど以前より、体調がすぐれない

 

繰り返しますが、

 

交通事故やスポーツなどで強い衝撃を受けて以降、

 

このような状態があるようでしたら、

 

必ず病院の診断と検査を受けるようにして下さい。
 

一度、診断を受けて「異常ありません」と

 

診断された方も、それは骨に以上がないだけかもしれません。

 

何らかの神経症状が生じている可能性は十分にあります。

 

神経症状はMRI検査をしなければ分からないこともあります。

 

 

ツライむちうちの症状を治療する方法

 

むちうちの症状に悩まされている方は、

 

少しでもこのつらい症状を抑えたいものです。

 

しかし、神経・脊髄を傷つけている場合もありますので、

 

自分でやってしまうと余計に症状を

 

悪化させてしまう可能性もあります。
 

ですので、むちうちの治療に関しては、

 

専門家に治療してもらうようにして下さい。

 

 

交通事故のむちうちで後遺障害認定されると、

損害賠償が増額する 

 

 

いかがでしょうか。

 

むちうちのことを理解していただけましたでしょうか。

 

医者から「異常なし」の診断を受けていても、

 

むちうち症は体の中に残ります。

 

医者を信用しすぎず、自覚症状があるようでしたら、

 

もう一度、診察・治療を行って下さい。
 

そして、むちうちの原因として最も多いものが、

 

交通事故です。

 

交通事故のむちうち症で1点とても大事なことがあります。

 

それは、

 

「むちうちが後遺障害に認定されると、

 

損害賠償が跳ね上がる」ということです。
 

お金の話に抵抗がある方もおられるかもしれませんが、

 

交通事故で被害にあってその後の生活で苦労するのは自分です。

 

その分の損害賠償がしっかりと貰えるのであれば、

 

しっかり貰っておきたいところです。
 

 

後遺障害とは、

 

治療が終わっても身体に残る障害のことで、

 

いわゆる後遺症のことですが、

 

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)に関する用語です。

 

後遺障害は第一級から、第十四級まであり、

 

支払われる自賠責保険の金額に影響します。
 

 

むちうちを後遺障害と認定してもらう方法

 

それでは、

 

どういう方法を取ればむちうちを後遺障害と

 

認定してもらうことができるでしょうか、

 

病院に行っただけで医者の方から

 

「今回は、症状が重いため後遺障害になるでしょう」と

 

言われることは、

 

むちうちではまず無いと言っていいでしょう。
 

かと言って、自覚症状があるというだけで

 

簡単に後遺障害に認定されるわけでもありません。

 

以下に、後遺障害と認定されるためのポイントを記載しましたので、

 

交通事故でのむちうちの症状が続く方は、

 

一度目を通してみてください。
 

繰り返しますが、

 

後遺障害はむちうちの自覚症状のみでは

 

認定される可能性はありません。

 

医学的に「今後も身体に障害が残るおそれがある」と

 

診断されなくてはなりません。

 

例えば、MRIの写真にむちうちにより神経を圧迫している

 

などの画像があれば証明できます。

 
ですので、医師の診察を受ける際は、自覚症状を伝え、

 

治療を行っていくだけでなく、

 

MRIや他の検査を受けられないかの

 

相談もするようにして下さい。

 

後遺障害を受けるには、

 

医師からの後遺障害認定書を書いてもらう

 

必要があります。

 

これは、整骨院や接骨院の先生ではなく、

 

医師しか書くことが出来ません。

 

ですので、上記のようにしっかり検査をしてもらった後に、

 

後遺障害認定書を書いてもらいましょう。

 

 

 

少しでも思い当たる、また交通事故を起こして気になるという方は、

垂水坂口鍼灸整骨院へ治療にお越しください。

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

  <垂水坂口鍼灸整骨院>      

top

交通事故・むち打ち

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

むち打ち、交通事故についての紹介(むち打ち・交通事故治療専門院、垂水坂口鍼灸整骨院)

2017年10月14日

 

こんにちは。

 

神戸市垂水区舞多聞、小束山にあります、

 

むち打ち・交通事故治療専門、垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

10月になり体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

気温の寒暖差や季節の変わり目で疲れが来ることもありますので、

体調管理には充分気を付けていきましょう。

 

いきなりですが、今回は「むち打ち症」について書きたいと思います。

 

皆さん、「むち打ち症」ってどんな症状かご存知でしょうか?

聞いたことはあるけれども、実際はどういったものなのかを

知らない方が多いのではないでしょうか?

 

これから数回に分けて、この「むち打ち症」について皆さんと勉強していきたいと思います。

 

第1回目は、「むち打ち症」の定義と症状の種類についてお伝えいたします。

 

 

・むち打ち症とは

「むち打ち症」は、主に自動車の追突や衝突、

急停車等によって首がむちの様にしなったために

起こる症状を総称したものです。
しかし「むち打ち症」は,正式な病名ではなく、

「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」などと呼ばれます。

多くの方は次のような傷病名に診断され,様々な症状がでてきます。

むち打ち症は交通事故の他にも、

労働災害やスポーツ障害でも多く見られます。

 

 

 

むち打ち症でよくみられる症状

 

むち打ち症の症状は単純に「首の痛み」だけではない場合があります。

 

  • 頭痛がする
  • 体のだるさ、疲れやすさ
  • 吐き気
  • 肩がこる、背中が痛い
  • めまいがする

 

このような症状も「むち打ち症」の症状になりますので、

心当たりのある方は、すぐに垂水坂口鍼灸整骨院にご相談ください。

 

 

続いて、症状と分類について詳しくみていきましょう

 

・症状と分類

 

1.頸椎捻挫型

 

むちうち症全体の70~80%を占めているとされている症状。

頚椎の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷で最も多くみられます。

症状は、首の後ろや肩の痛みで、首を伸ばすと強くなります。
また、筋肉の凝りや上肢のだるさやしびれ、首や肩の動きが制限されることもあります。

 

2・根症状型

 

頚椎のならびに歪みが出来ると、神経が圧迫されて症状がでます。
首の痛みのほか、腕の痛みやしびれ、だるさ、

後頭部の痛み、顔面痛などが現れます。
これらの症状は、咳やくしゃみをしたり、

首を横に曲げたり、回したり、首や肩を

一定方向に引っ張ったりしたときに強まります。

 

3.バレ・リュー症候群型

 

頚部交感神経症候群ともいいます。
後頚部に多発し、頚椎(首の骨)に沿って走っている

椎骨動脈の血流が低下、 頭痛、めまい、耳鳴り、

吐き気、息苦しさなどの症状が現れると考えられています。

 

原因がはっきりとわかっているものではなく、

その他にも目のかすみ、流涙、動悸、発汗なども見られることがあり、

診断・治療が難しいものとされています。

 

4.脊髄症状型

 

むち打ち症の中で非常に危険な症状で、

頚椎の脊柱管を通る脊髄が直接傷ついたり、

下肢に伸びている神経が損傷されて、下肢のしびれや知覚異常が起こり、

歩行障害が現れるようになります。
また、膀胱直腸障害が生じて、尿や便が出にくくなるケースもあります。

 

5.脳脊髄液減少症

 

むち打ち症の中で非常に珍しいケースの症状で、事故の衝撃により、

一時的に髄液圧が急上昇しその圧が下方に伝わって

腰椎の神経根にもっとも強い圧がかかりクモ膜が裂けると考えられています。
脳脊髄液減少症の症状はきわめて多彩で、

いわゆる不定愁訴がそれに相当します。初期症状には頭痛が特徴的です。
また、これらの症状にはある特徴がみられ、

天候に左右されることで、気圧の変化に応じて症状が変化します。

 

 

いかがでしたでしょうか?

むち打ち症の症状と分類についてご理解頂けましたでしょうか?

 

少しでも思い当たる、また交通事故を起こして気になるという方は、

垂水坂口鍼灸整骨院へ治療にお越しください。

 

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

  <垂水坂口鍼灸整骨院>      

top

交通事故・むち打ち

 

ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

 

 

自律神経症状の患者様の声(メニエール病、めまい、吐き気、頭痛、胃の不快感など))

2017年10月2日

こんにちは

 

神戸市垂水区(舞多聞、小束山、西区)にあります、垂水坂口鍼灸整骨院です。

 

 

 

◆患者様の声◆

 

 

朝起きると突然片方の耳がふさがったような感じがありテレビの特に

 

低音がほとんど聞こえていないことに気づきました。

 

次の日まで様子を見てそのままだったので耳鼻科を受診すると

 

‘メニエールかもしれない。このあとひどいめまいが起こったり、

 

聴力の回復が難しいかもしれない‘と診断され投薬治療を始めました。

 

2日後はり治療をしてみようと思いお願いしました。

 

丁寧に説明していただきとてもよくわかりました。

 

1回目の治療でその夜から耳の詰まりが無くなりました

 

それだけでもとてもよくなりましたが、2回目の治療で諦めかけていた

 

聴力がもとに戻っていることがわかりました。

 

ひどいめまいもおこらず、普通に家事をすることもできるようになり、

 

本当にありがたく思っています。

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

 

◆患者様の声◆

 

 

最初に訪れたときは若い方ばかりだったので更年期という私の症状が

 

どれくらい分ってくれるのかと少し心配でした。

 

ですが、いろいろな点をひとつずつ丁寧に説明していただきました。

 

おかげ様で目眩のほうはすっかりと改善されました。

 

肩こりや背中の痛みにはこれからひどくなる冬が来るので、

 

まだ心配が残りますが、今年は例年よりましになっているのではと思っています。

 

おしゃべりもさせてもらって楽しく過ごせました。

 

いろいろありがとうございました。

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

<スタッフから返信>

 

更年期は薬の治療でも良くなりますが、鍼灸は体の自己回復力をあげることができます。

 

そして結果的に症状が出にくい体つくりをすることができます。

 

また、当院は合わせて姿勢の矯正(骨盤矯正・猫背矯正)もさせて頂いております。

 

姿勢を整えることで今後さらに痛みの出にくい体をつくることができます

 

自律神経の乱れ(更年期・めまい・不眠・頭痛など)でお困りの方

 

是非当院へご相談ください

 

 

 

 

◆患者様の声◆

M・Kさん

 

頭痛・眠気・だるさがあったので来ました。

 

だんだんと頭痛薬を飲まなくても良くなり疲れにくくなり、体が楽になりました。

 

先生方は優しく親身になっていただきました。

 

 

M・Mさん

 

私は最初胃の不調や吐き気がひどくて自律神経の治療がしたいと思い

 

こちらで施術を受けさせていただきました。

 

鍼治療を受けて1か月たった今では毎日調子のいい日々を過ごせています。

 

ありがとうございました。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

<スタッフから返信>

 

だるさや、胃の不快感といった症状は鍼灸治療と結びつきにくいかと思われがちですが

 

自律神経の乱れによっても起きてきます。

 

当院では一人一人の患者様の状態にあったツボを選び施術をさせて頂いております。

だるさ、胃の不快感はもちろん、不眠・めまい・耳鳴り・難聴でお困りの方は

 

当院へ是非ご相談ください。

 

 

【 坂口鍼灸整骨院グループ ~むち打ち交通事故治療専門~ 】 

  <垂水坂口鍼灸整骨院>      

http://expand-t.com/blog/

 

 

 ムチウチ・交通事故治療、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛、頭痛

体のゆがみ・姿勢(骨格・骨盤矯正)、猫背(ネコ背矯正)、産後矯正、プロポーション

などでお困りでしたらご相談ください。

1 2 3 4 5 6